記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会準々決勝 下妻二 - 水城

 大会11日目である夏の高校野球茨城大会準々決勝「下妻二 - 水城」のレポートです。 下妻二はなんと言っても2回戦の水戸桜ノ牧戦での大逆転劇。あそこからチームの雰囲気も良く勢いに乗っている。その試合で右の齋藤くん・左の中澤くんと昨夏のベスト4投手である2人が打ち込まれてしまったが、逆にそれがいい薬になって身が引き締まったことだろう。ここからはその2人の実績が物を言ってくるかもしれない。相手が強打の水城...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会4回戦 石岡一 - 常総学院

 大会10日目である夏の高校野球茨城大会4回戦「石岡一 - 常総学院」のレポートです。 おおかたの予想通り、この2チームが4回戦で顔を合わせることになった。 常総学院だが3回戦を終えても戦力が不安定で、スタメンが固まらない。ただ主将陶山くんが好調で、なんとか彼を中心に石岡一投手陣から5点以上挙げたい!というのも常総学院は昨夏のような絶対的エースは存在しないのである程度の失点は想定内。現状、起用の可能性...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会4回戦 藤代 - 取手二

 大会10日目である夏の高校野球茨城大会4回戦「藤代 - 取手二」のレポートです。 藤代は2年生エースの稲荷田くん、取手二は3年生の絶対的エース香取くんの先発が濃厚。実現すれば右本格派同士の力のある投手戦を観戦することができそうだ。スピードガンにも注目したい。 そのため、両チーム少ないチャンスをいかに活かすかということだろう。藤代の稲荷田くんはまだ荒削りな面があって、無駄な出塁を許す場面がある分、エー...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会3回戦 総和工 - 藤代

 大会8日目である夏の高校野球茨城大会3回戦「総和工 - 藤代」のレポートです。 総和工は初戦となった2回戦の鹿島に守り勝っての勝利!注目のエース大竹くんも3回(2/3)を被安打2・無四球・無失点で始動した。打線はまんべんなく打っているが、2回戦は8安打で2点と得点効率が悪かった。この試合では取れるときにしっかり点を取ることが勝利への近道となるだろう。得意の機動力だが、藤代の投手陣からどのぐらい盗めるか?...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会3回戦 下館一 - 土浦日大

 大会8日目である夏の高校野球茨城大会3回戦「下館一 - 土浦日大」のレポートです。 茨城大会はいよいよ3回戦へ突入!ここからが「甲子園」に向けての本当の戦いとなる。 下館一は2回戦にエースの佐山くんを温存することなく、コールドゲームとはなったが7回を投げきる。中3日となる今日の先発も濃厚だ。強打の土浦日大をどこまで抑え込むことができるか?猛暑?いや灼熱の笠間市民球場で、やはりポイントは体力面となる...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会3回戦 水戸一 - つくば秀英

 大会9日目である夏の高校野球茨城大会3回戦「水戸一 - つくば秀英」のレポートです。 水戸一は1回戦の鹿島学園戦との延長12回の死闘を制してのサヨナラ勝ち!脅威の粘りを見せた。このチーム、春は地区予選で敗退しているが、そのときの後半の追い上げも凄かった。今年のチームはただじゃ転ばない雰囲気がある。投手の中心はエースの飛田くん。被安打は多いが、粘りの投球と相手の裏をかく捕手栗原くんの頭脳的なリードも...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会3回戦 つくば国際 - 水戸葵陵

 大会9日目である夏の高校野球茨城大会3回戦「つくば国際 - 水戸葵陵」のレポートです。 1・2回戦快勝のつくば国際。今大会は投手陣の頑張りが目立ち打線にもいい影響を与えている。2試合とも投打が噛み合って磐石な態勢で3回戦にのぞむ。ここまで失策ゼロというのも好材料だ。投手陣が豊富なため誰が起用されるのかは予想が難しいが、いずれにしても機動力を遺憾なく発揮してくるだろう。打線は上位打線で得点シーンを作...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 下妻二 - 水戸桜ノ牧

 大会7日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「下妻二 - 水戸桜ノ牧」のレポートです。 この試合のポイントは、ズバリ下妻二打線が水戸桜ノ牧先発の友部くんを、何イニングで掴まえられるか?だろう。左腕の友部くんは腕を思い切り振って勢いのいいストレートを見せておいて、勝負球に打てそうで打てないバッター心理を逆撫でする変化球を投げて引っ掛けさせる投球パターンだ。春は大振りして県大会初戦敗退した下妻二。打席で...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 水城 - 鉾田二

 大会7日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「水城 - 鉾田二」のレポートです。 総合力の高い水城が圧倒的に優位となるだろう。部員10人の鉾田二だが、打線は結構活発で、水城の投手陣から何とか得点したい。大盛くんを中心とした投手陣は、とにかく逃げて四死球連発ということだけは回避したい。せっかくの夏の大会。勇気を持ってチャレンジしていきたい。 水城は有望な2年生が成長してきて、樫村くんなど3年生の主力と...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 磯原郷英 - 伊奈

 大会6日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「磯原郷英 - 伊奈」のレポートです。 中盤の大量得点で逆転し、その後明野の猛追を退けて接戦を物にした磯原郷英。先発の山縣くんがエースらしく粘りの投球を見せての完投勝利!打っては下位打線がチャンスを演出しての勝利だった。下位打線の奮起は、この試合に挑むにおいても明るい材料だろう。やはりキーとなる選手はチーム随一の野球センスのある早川くんだろう。本当に頼もし...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 キリスト - 取手一

 大会6日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「キリスト - 取手一」のレポートです。 昨年は開幕戦で涙したキリスト。昨年同様、右の永田くん・左の遠藤くんと投手陣は左右2枚エースで構成している。打線はやはり得点力のある上位打線の活躍が必須だ。下位打線は相手の県内でも名が上がる投手から、泥臭く出塁する姿勢が必要となる。とにかく先制点を取らないとこの試合はきつい。 取手一は昨夏のベスト16投手である右腕の...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 水戸啓明 - 波崎柳川

 大会5日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「水戸啓明 - 波崎柳川」のレポートです。 水戸啓明は持ち前の強力打線が、波崎柳川の好投手糸日谷くんの変化球を見極めて我慢できるかが鍵になりそうだ。とにかく長打力のある中軸の前にランナーを置きたい。特に1回戦では4番の鈴木新也くんが3安打4打点と振りがいい!ただ、秋・春ともに接戦で敗退して県大会出場を逃しているため、投手陣がどれだけ踏ん張れるか(特に後半)...

続きを読む

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 竜ヶ崎一 - 水戸工

 大会5日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「竜ヶ崎一 - 水戸工」のレポートです。 東風の速球派佐賀くんを完全に捕らえて快勝した竜ヶ崎一。当初はエース高橋基成くんとの投手戦を予想した人も多かっただろうが、竜ヶ崎一は打線が好調のようだ。ただ、失策2と夏の初戦は少し固さがあったようだ。本来はきっりち守備からリズムを作る伝統校。春の地区予選の藤代戦では、悪天候の中に関わらず素晴らしい守備をみせた。また、...

続きを読む

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア