記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会決勝 土浦日大 - 霞ヶ浦



 茨城大会はいよいよ大詰め!「勝てば甲子園」となる大会13日目の夏の高校野球茨城大会決勝「土浦日大 - 霞ヶ浦」のレポートです。

 土浦日大は準決勝でエース富田くんが完投。霞ヶ浦も準決勝でエース遠藤くんが6回2/3を投げて勝利に貢献。恐らくこの2人が先発のマウンドに立つはず。雨天で1日順延になったがお互い連戦で疲労は残っているだろう。ここまで来たら気持ちが大事。「甲子園に行きたい!」という気持ちの強い方が勝つ!!
 焦点としてはプロ注目投手である霞ヶ浦の遠藤くんを、土浦日大の強力打線がどう攻略するか?というところだろう。スタミナは遠藤くんは準決勝のピッチングを見る限りあまり心配なさそうだ。富田くんの方も1日順延したことが恵の雨となり、本来のパフォーマンスが発揮できることを願いたい。
 果たして、甲子園の切符を手に入れるのはどちらの高校か!?いずれにせよ決勝戦にふさわしい熱戦を期待したい!!!



■関連記事
New! 【茨城高校野球2017夏】第99回全国高等学校野球選手権 茨城大会
【関東高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 関東大会 (メンバー表有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第99回全国高等学校野球選手権
茨城大会決勝
土浦日大 - 霞ヶ浦



2017年7月27日(木)
水戸市民球場


02_霞ヶ浦

01_土浦日大

03_スタメン

04_霞ヶ浦の高橋監督と遠藤くん、試合前に打ち合わせ
霞ヶ浦の高橋監督と遠藤くん、試合前に打ち合わせ

05_試合前


 決勝戦ということもありTV・新聞などの各社の記者でプレス席はスシ詰め状態。両校の応援も内野スタンドから外野席の大半を埋めるほどの大応援団!いつもなら開始予定時間より早めにプレーボールがかかることが多いが、TV局への配慮か?この日は10:05のプレーボールとなった。いよいよ、泣いても笑ってもこれが最後!熱い戦いを期待したい!

06_試合前

07_試合前

08_試合前

09_整列


 先に守るのは後攻の霞ヶ浦。先発は右本格派のエース遠藤くんだ。ストレートは140km前半を記録するが立ち上がりはそのストレートが高く、土浦日大の2番三村くんにセンター前に運ばれる。その後盗塁などで3塁までランナーを進めてしまうが、4番の強打者4番の井上くんにはインコースのストレートで詰まらせて先制を許さなかった。(1回表 土0-0霞)

10_1回表、土浦日大の2番三村くんがヒットで出塁
1回表、土浦日大の2番三村くんがヒットで出塁


 その裏、先攻の土浦日大のマウンドに上がるのは、2年生右腕であるエース富田くん。ここまでの戦いをメインで投げていたため、疲労がどれほどあるかが気になる。霞ヶ浦の1番で要注意の小儀くんは無難に抑えるも、2番益子くんにはきわどい変化球を見極められての四球。3番丸山くんにはレフト前ヒットと1死1・2塁のピンチを迎える。しかし4番木村くんは注文通りの内野ゴロ。ダブルプレートでチェンジ!という場面だったが、決勝のプレッシャーからか?内野陣にエラーが出てしまい先制を許す。更には6番の1年生天野くんにしぶとくセンター前に運ばれて、これが2点タイムリー…。土浦日大は懸念していた守りのミスがのっけから出てしまっての3失点。霞ヶ浦の堅守とマウンドに立っているのが遠藤くんということを考えると、手痛い失点だった。(1回裏 土0-3霞)

11_土浦日大の先発はエースの富田くん
土浦日大の先発はエースの富田くん

12_土浦日大の富田くんを見て耳打ちする霞ヶ浦の小儀くん(左)・益子くん(中央)・丸山くん(右)
土浦日大の富田くんを見て耳打ちする霞ヶ浦の小儀くん(左)・益子くん(中央)・丸山くん(右)

13_初回に2点タイムリーを放った霞ヶ浦の1年生、天野くん①

14_初回に2点タイムリーを放った霞ヶ浦の1年生、天野くん②
初回に2点タイムリーを放った霞ヶ浦の1年生、天野くん


 2回裏は、霞ヶ浦の8番遠藤くんが、そのリーチの長さを活かして低めの変化球をうまくすくってのレフト前。その後しっかり送った霞ヶ浦は1死2塁で迎えるのは1番小儀くん。しっかりボールを見極めて好球質打!ライト前にタイムリーを放って遠藤くんがホームイン!点差を4として、霞ヶ浦が流れを掴みに入った。(2回裏 土0-4霞)

15_霞ヶ浦の遠藤くんが4点目のホームへ!
霞ヶ浦の遠藤くんが4点目のホームへ!

16_霞ヶ浦応援

17_3回裏


 小雨がパラつき始めた4回表。霞ヶ浦は土浦日大の3番関根くんに与えた三振振逃から調子を崩す。その後、警戒していた4番井上くんにヒットを許すと、霞ヶ浦の遠藤くんは1死1・2塁からこの試合初めての四球を出して満塁としてしまう。そして6番小澤くんにあっさりと犠牲フライを打たれて1点を返されてしまう。ここまでは仕方ないとしても、その直後、今大会ここまでエラーのなかった霞ヶ浦に初のエラー!それが寄りによってタイムリーエラーとなってしまいもう1点献上。序盤で2点差に詰められて嫌な雰囲気となる。(4回表 土2-4霞)

18_霞ヶ浦の主将安竹くんが伝令
霞ヶ浦の主将安竹くんが伝令

19_4回表に犠牲フライを放った土浦日大6番小澤くん
4回表に犠牲フライを放った土浦日大6番小澤くん


 しかしそんな嫌な雰囲気を払拭してくれたのは、霞ヶ浦の3番丸山くんだった。ヒットの小儀くんを2塁に置いて、振りぬいた当たりはレフトスタンドの霞ヶ浦応援団の中に飛び込んだ2ランホームラン!4回表に嫌な感じで失点しただけに、この1発は非常に大きかった!そして、土浦日大のエース富田くんは続く4番木村くんに左中間への2ベースを被弾したところで降板。2番手の左腕宮下くんがマウンドに上がった。やはり疲労からボールにいつもの力がなかった。(4回裏 土2-6霞)

20_4回裏、霞ヶ浦3番丸山くん、2ランホームラン!!①

21_4回裏、霞ヶ浦3番丸山くん、2ランホームラン!!②

22_4回裏、霞ヶ浦3番丸山くん、2ランホームラン!!③
4回裏、霞ヶ浦3番丸山くん、2ランホームラン!!

23_土浦日大の2番手は、左腕宮下くん
土浦日大の2番手は、左腕宮下くん


 5回裏にも霞ヶ浦の1番小儀くんに長打を浴びて1点を失った土浦日大。相手のエース遠藤くんは5回表を2三振を含む三者凡退と復調。試合は前半を終わって霞ヶ浦の圧倒的優位で折り返した。(5回裏 土2-7霞)

24_5回裏、タイムリー2ベースの霞ヶ浦1番小儀くん(2塁審辻さんのほうが目立ってるw)
5回裏、タイムリー2ベースの霞ヶ浦1番小儀くん(2塁審辻さんのほうが目立ってるw)


 6回表も危なげなく抑えた遠藤くんだったが、7回表に連戦の疲労から球威が若干落ちたとところを土浦日大の下位打線に捕らえられてしまう。この回はメガネがチャームポイントの7番森本くんにレフト線への2ベースを打たれる。霞ヶ浦の焦りも誘って外野手の悪送球で一気に3塁へ!土浦日大、ようやく反撃ののろしを上げる。そして続く8番の星野くんがライトオーバーとなるタイムリー2ベースヒット!土浦日大が得意の長打攻勢でようやく1点を返す。

25_土浦日大は3番手の本間くんがマウンドに
土浦日大は3番手の本間くんがマウンドに

27_7回表、土浦日大8番星野くんがタイムリー2ベース!①

28_7回表、土浦日大8番星野くんがタイムリー2ベース!②
7回表、土浦日大8番星野くんがタイムリー2ベース!

29_7回表、踏んばりどころの霞ヶ浦遠藤くん
7回表、踏んばりどころの霞ヶ浦遠藤くん


 霞ヶ浦はその後2死から外野フライと最小失点でチェンジという場面だったが、なんでもない外野フライをセンターとライトがお見合い…。堅守の霞ヶ浦は「どうした?」と言わんばかりのボーンヘッド。これが決勝戦のプレッシャーなのか?…まあ、そう理解するしかない。だが打線はその裏、4番木村くんの2ベースヒットなどで1死2・3塁として、代打の出頭くんがスクイズを決めて「甲子園への執念」を見せる。(7回裏 土4-8霞)

26_霞ヶ浦、「紅」独唱後
霞ヶ浦、「紅」独唱後

34_終盤の水戸市民球場


 長打力のある土浦日大ということもあり、4点差という微妙な状況で迎えた8回表。ここで土浦日大打線は、霞ヶ浦の遠藤くんを完全に掴まえる。この回は4番の井上くんから8番星野くんまでが、いずれもシングルヒットでありながら怒涛の5連打!2点を返してわずか2点差と追い上げる。1塁側の土浦日大の応援席は1本ヒットが出るたびにボルテージも確変状態!そして霞ヶ浦のエース遠藤くんを遂にノックアウト!「これ、あるかもよ!?」と異常な盛り上がりを見せてきた!(8回表 土6-8霞)

33_8回裏、土浦日大は5連打で2点差に(写真は井上くん)
8回裏、土浦日大は5連打で2点差に(写真は井上くん)

35_大事な8回の守りでの伝令、エースの富田くん
大事な8回の守りでの伝令、エースの富田くん


 土浦日大の勢いそのままで迎えた9回表。霞ヶ浦は8回にノックアウトされたが遠藤くんが再度マウンドに戻っていた。「ここを抑えれば甲子園」。そして先頭バッターを願ってもない内野ゴロにしとめるが、なんと痛恨のエラー…。霞ヶ浦に過去のトラウマが駆け巡った。そして3番関根くんにライト線への2ベースヒットを浴びて無死2・3塁。同点のランナーを得点圏に置いてしまう。その後4番井上くんを打ち取り1アウトを取ってホッとした霞ヶ浦バッテリー。続く5番小菅くんも三振!かと思ったら、捕手が後逸してまさかの振り逃げ…。ついに1点差に詰め寄られてしまう。

36_9回表、土浦日大逆転を信じての応援
9回表、土浦日大逆転を信じての応援


 すると土浦日大の6番小澤くんは初球を積極的に振ってライト前ヒット!!土浦日大、土壇場で同点に追いつく!尚も1死1・2塁。ここで前の打席にタイムリーを放っている7番森本くんが値千金の逆転タイムリー!まさに球場はカオス状態。歓声・ため息・悲鳴・どよめき渦巻く水戸市民球場。土浦日大が「甲子園への逆王手」をかけた。(9回表 土9-8霞)

37_9回表、土浦日大の3番関根くんが同点のホームを踏む!
9回表、土浦日大の3番関根くんが同点のホームを踏む!


 ここまで幾度も「甲子園直前で涙を流してきた」霞ヶ浦だが、2015年夏の甲子園出場でその呪いは解かれたはず。7回途中からマウンドに上がっている土浦日大の井上くんから、先頭の3番丸山くんがジェロニモばりの雄たけびから執念のレフト前ヒットで出る。その後死球と送りバントなどで1死満塁。いまだ1点ビハインド状態の霞ヶ浦だが、サヨナラのランナーを置く。すると代打内野くんが内野ゴロ。「まずい!ゲッツーか?」…。が、野手がボールを軽くハンブル。ゲッツー崩れの間に、霞ヶ浦がなんとか同点に追いついた。ふぅ~。(9回裏 土9-9霞)

39_9回裏、霞ヶ浦は代打内野くんの内野ゴロでなんとか追いつく
9回裏、霞ヶ浦は代打内野くんの内野ゴロでなんとか追いつく


 決勝戦はまさかの延長戦。今大会の波乱を象徴するような死闘となった。

40_投球練習をする霞ヶ浦の左腕川崎くん
投球練習をする霞ヶ浦の左腕川崎くん

41_霞ヶ浦の左腕齋藤くん
霞ヶ浦の左腕齋藤くん


 しかし高校野球というのは不思議なもので、こういう展開では得てしてその後膠着状態となるもの。この試合もそのセオリー通りになってきた。霞ヶ浦は秋に活躍した左の川崎くんが投球練習をしているものの、遠藤くんと齋藤くんを小刻みに入れ替わり立ち代りマウンドに上げて、ゼロ行進を実現。なんかこれって、以前霞ヶ浦が選抜の道を断たれた相手、宇都宮商がやったなりふり構わない継投に似ている(ここまで小刻みではなかったが)。まあ、いずれにせよ奇策中の奇策だろう。対する土浦日大の井上くんは、球速は並みだったがその長身から投げ下ろす球は、高低差があって打ちにくい。途中からはマウンドにも慣れて制球力も上がってきた。

42_霞ヶ浦は遠藤くんと齋藤くんの小刻みなスイッチ
霞ヶ浦は遠藤くんと齋藤くんの小刻みなスイッチ

43_土浦日大の最後の砦、井上くんが好投
土浦日大の最後の砦、井上くんが好投

45_土浦日大のバックも井上くんを盛り立てる
土浦日大のバックも井上くんを盛り立てる


 延長に入って大きな動きがあったのは12回裏の霞ヶ浦の攻撃。2死から四球とヒットで1・2塁とした霞ヶ浦。ここで1番小儀くんが右中間への大きく鋭い当たり!霞ヶ浦、サヨナラで甲子園か?と思った瞬間、メガネが…(あ、失礼)。土浦日大のセンター森本くんがダイビングキャッチ!!!この超ファイプレーで土浦日大、命拾いをした(ちなみにメガネは落ちなかった)。(12回裏 土9-9霞)

47_土浦日大のセンター森本くん、12回裏に神キャッチ!
土浦日大のセンター森本くん、12回裏に神キャッチ!

46_霞ヶ浦

44_土浦日大応援

48_素晴らしい選球眼で何度も出塁する霞ヶ浦の2番益子くん
素晴らしい選球眼で何度も出塁する霞ヶ浦の2番益子くん

49_霞ヶ浦の外野応援


 そして両チームあと1本が出ずに決めきれないまま迎えた15回表。まさかの「再試合」もちらつく中、霞ヶ浦のマウンドに立つ遠藤くんは2人の打者をあっさり打ちとって2死ランナーなし。「あと1人で霞ヶ浦の今日の負けがなくなる」状態。しかし、7回表同様、また土浦日大の下位打線7・8番コンビにやられてしまう。7番森本くんのヒットのあとに、8番星野くんに痛恨の極みとなる左中間への大きな当たりを被弾!塁に出た森本くんが一気にホームイン!土浦日大は「甲子園」をぐっと引き寄せる勝ち越しタイムリーとなった。霞ヶ浦、いよいよ追い込まれた…。(15回表 土10-9霞)

49_土浦日大延長15回で遂に勝ち越し!
土浦日大延長15回で遂に勝ち越し!

50_15回表に甲子園王手のタイムリーを放った土浦日大の8番星野くん
5回表に甲子園王手のタイムリーを放った土浦日大の8番星野くん


 霞ヶ浦は今日最も当たってる1番小儀くんがレフトへの素晴らしい当たり。しかし、土浦日大のレフト鈴木くんが体をめいいっぱい伸ばして捕球。「霞ヶ浦いよいよ万事休す」。続く益子くんは四球を選んで塁にでるが、今日ホームランを放っている3番丸山くんがまさかのゲッツー…。土浦日大はマウンドの井上くんを中心に人差し指を立てながらの歓喜の渦。1塁ベースに飛び込んだ丸山くんはうずくまり、仲間の手を借りてようやく整列の場に立った…。(試合終了 土10-9霞 延長15回)

51_15回裏に霞ヶ浦小儀くんのヒット性のあたりを捕球した土浦日大のレフト鈴木くん
15回裏に霞ヶ浦小儀くんのヒット性のあたりを捕球した土浦日大のレフト鈴木くん

52_土浦日大、夏制覇!
土浦日大、夏制覇!

53_仲間にかかえられる霞ヶ浦の丸山くん
仲間にかかえられる霞ヶ浦の丸山くん

54_主将同士・エース同士抱擁
主将同士・エース同士抱擁

55_スコア


 土浦日大が夏の茨城大会を制覇!!31年ぶりとなる夏の甲子園出場を決めた。小菅監督はインタビューで5点差をつけられたとき「「土浦日大は2度死んだ(今日と小瀬戦)。もう死なないから、好きな野球を楽しもう」と選手に言ったらしい。土浦日大は春の総和工戦と、夏の下館一戦・藤代戦と観させてもらってる。たまたま応援席のすぐ横でレポートしたが、、応援してる選手がとにかく明るく元気!打つと止まらないというのはこういうノリのいい活気のあるチーム状態が根底にあるのだと思った。また、父母の方々とは、一般のお客さんのことをちゃんと考えて、応援席のロープの中に躊躇なく陣形。特に夏の大会は座席が少なくなるから本当ありがたかった。とにかく「甲子園」での活躍を期待します!しかし投手をこなした2年生井上くんは、インタビューもうまっぴらと漏らしたが、この決勝での経験値は計りしれないもの。今後、富田くんと並ぶ2枚エースとなったら…と期待は膨らむ。

59_土浦日大

60_昨年春の就任から1年4ヶ月で甲子園出場を果たした土浦日大小菅監督
昨年春の就任から1年4ヶ月で甲子園出場を果たした土浦日大小菅監督

61_土浦日大小菅監督胴上げ
土浦日大小菅監督胴上げ

63_土浦日大の井上くん(左)・富田くん(右)
土浦日大の井上くん(左)・富田くん(右)

64_土浦日大


 霞ヶ浦は一昨年払拭したかに思えた悪夢の再来。高橋監督は試合後から閉会式が終わるまでの間、ずっとうつむいたまま顔を上げることが一度もなかった。5点差をリードしてから、幾度もたたみ掛けるチャンスがあったにも関わらず、追加点はごく僅か…。守りは寄りによってココで?と言わんばかりに致命的な場面で発生した。エースの遠藤くんは本当活躍したが、最後の最後で力尽きてしまった…。しかし、2年生の小儀くんや1年生の天野くん。このバッターは新チームでもやってくれるだろう。

56_霞ヶ浦

57_霞ヶ浦

58_霞ヶ浦

62_霞ヶ浦

65_霞ヶ浦の2年生小儀くん
霞ヶ浦の2年生小儀くん

66_霞ヶ浦の1年生天野くん
霞ヶ浦の1年生天野くん


※これは余談だけど、霞ヶ浦ベンチから土浦湖北の小川監督の声が聴こえると思ったら、背番号3の齋藤くんね。声がそっくりだよぉ~~。自分と同じことを思った人は果たしているだろうか?
 
67_霞ヶ浦の齋藤くん(ヘルメットの間)
霞ヶ浦の齋藤くん(ヘルメットの間)



※ツイッターにて土浦日大の優勝後の写真を40枚UPしてますので
興味のある方は↓にアクセスして頂ければと思います。

https://twitter.com/zaiko4949


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア