記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会3回戦 下館一 - 土浦日大



 大会8日目である夏の高校野球茨城大会3回戦「下館一 - 土浦日大」のレポートです。

 茨城大会はいよいよ3回戦へ突入!ここからが「甲子園」に向けての本当の戦いとなる。
 下館一は2回戦にエースの佐山くんを温存することなく、コールドゲームとはなったが7回を投げきる。中3日となる今日の先発も濃厚だ。強打の土浦日大をどこまで抑え込むことができるか?猛暑?いや灼熱の笠間市民球場で、やはりポイントは体力面となるだろう。そのためにも先制点はもちろんのこと、取れるときにしっかり点を取っておきたいところだ。やはり得点力の鍵おを握るのは、物井くんや中村くんの出塁率だろう。下館一には過去に絶対的エースが脱水症状に陥り、試合を壊してしまった苦い経験がある。首脳陣は選手のフィジカルの変化に十分目を配りたい。
 土浦日大は、初戦の小瀬戦で前半を終わって7-0とリードされる状況。その後持ち前の打力でひっくり返したが、非常に肝を冷やした。若干エースの富田くんのスタミナ不足も気に掛かる。完投を期待するのは厳しいだろう。ただ、奇策をやってくる小菅監督。きっと、この3回戦に焦点を合わせてきたとは思うが、「まさかの隠し玉」を出してくる可能性もある。いずれにせよ、失策などせずに投手の負担を極力抑えたい。また、相手の機動力にも警戒したい。なんにせよ勝利のポイントは、相手投手をいかに消耗させるかだ。打線が早打ちして相手投手を助けないように注意したい(春はそれで負けている)。



■関連記事
New! 【茨城高校野球2017夏】第99回全国高等学校野球選手権 茨城大会
【関東高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 関東大会 (メンバー表有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第99回全国高等学校野球選手権
茨城大会3回戦
下館一 - 土浦日大



2017年7月17日(月)
笠間市民球場


01_笠間市民球場


 休日の笠間市民球場。開場から気温がぐんぐん上がるのに比例して、家族連れなどの高校野球ファンなども続々と球場に詰め掛けて来た。気付けばシートノック時にはかなり埋まっていて、「え~~内野席はほぼ満席で大変危険ですので、各校の応援席通路を通って外野席にお進み下さい。」という高野連の方の石原軍団のような渋い声のアナウンスがあった。そして、程なくして先攻下館一、後攻土浦日大で試合が始まった!

02_土浦日大

03_下館一

04_下館一

05_土浦日大

06_下館一片岡監督(中央)
下館一片岡監督(中央)


土浦日大の先発はエースの右腕富田くん。しかし、序盤はなかなか思うとことにボールが行かずピリッとしない。試合開始早々、先頭打者を四球で歩かせてしまうと、続く下館一2番中村くんにライト前ヒットを浴びて無死1・3塁のピンチ。その後下館一の1塁ランナーが2盗で挟まれている間に、3塁ランナーに隙を突かれて先制のホームインを許してしまう。その裏、下館一のまずい守りから同点に追いつくが、2回表にはボールが甘いコースに入って、下館一5番羽方くんと、7番竹内くんにヒットを許して勝ち越しを許してしまう。(2回表 下2-1土)

07_土浦日大の先発は、エースで右腕の富田くん
土浦日大の先発は、エースで右腕の富田くん

08_1回表、3塁を陥れる下館一1番物井くん
1回表、3塁を陥れる下館一1番物井くん

09_1回表、ヒットを放ってチャンスを広げた下館一2番中村くん
1回表、ヒットを放ってチャンスを広げた下館一2番中村くん

10_2回表、下館一5番羽方くんがヒットで出塁
2回表、下館一5番羽方くんがヒットで出塁

11_2回表、下館一7番竹内くんが2点目となるタイムリーヒット!①

12_2回表、下館一7番竹内くんが2点目となるタイムリーヒット!②
2回表、下館一7番竹内くんが2点目となるタイムリーヒット!


 下館一の先発は左腕の百目鬼(どうめき)くん。左バッターが多い土浦日大打線に対しての起用だろう。初回は味方の守りのミスから被安打ゼロからの失点。しかし、序盤は大きく曲がるゆるい変化球を有効に使って、土浦日大の早打ちを誘ってうまく打ち取る。だが、土浦日大打線が2巡目となった3回裏に掴まる。

13_下館一の先発は左打者対策で左腕の百目鬼くん
下館一の先発は左打者対策で左腕の百目鬼くん


 土浦日大は1死から2番鈴木くんが鮮やかなセンター返しで出塁。その後2死になるが、対左投手ということでポイントとなる右打者の4番小澤くん。完璧に捕らえた当たりはなんとレフトスタンドに飛び込む逆転2ランホームラン!!「強打の日大ここにあり!」と言わんばかりの豪快な逆転シーン!ピンクのメガホンが揺れに揺れた!(3回裏 下2-3土)

14_3回裏、土浦日大鈴木くんがヒットで出る!
3回裏、土浦日大鈴木くんがヒットで出る!

15_3回裏、土浦日大4番小澤くんが逆転2ランホームラン!!
3回裏、土浦日大4番小澤くんが逆転2ランホームラン!!

16_ホームランで喜ぶ土浦日大応援席
ホームランで喜ぶ土浦日大応援席


 だが、下館一も5回表に食い下がる。1番物井くんの内野安打から2番中村くんがしつこく粘ってからのライト前ヒット。更には3番角谷くんのレフト前ヒットと上位の3連打で1死満塁のチャンス!すると、土浦日大の守りにほころびが生じ、ゲッツーやランナーの進塁を阻止しようとしての連続タイムリーエラー。下館一はチャンスから労せず逆転に成功した!(5回表 下4-3土)

17_5回表、勝ち越しのきっかけとなるヒットを放った下館一の3番角谷くん (左)と耳打ちする箱島くん(左)
5回表、勝ち越しのきっかけとなるヒットを放った下館一の3番角谷くん (左)と耳打ちする箱島くん(左)

18_下館一

19_5回表、下館一逆転!

20_5回表、逆転を許して「ぐぬう」な土浦日大バッテリー
5回表、逆転を許して「ぐぬう」な土浦日大バッテリー


 明らかに流れが悪くなった土浦日大だったが、その裏の攻撃でなんと下館一が先ほどの土浦日大の守備にお付き合いしてのエラーが発生。無死のランナーが出る。すると前の打席もタイミングが合ってた2番鈴木くんが今度はなんとライトフェンス直撃のタイムリー3ベースヒット!土浦日大はすぐ様同点、下館一百目鬼くんは、左打者に捕らえれてきたということもあり、マウンドをエースで右腕の佐山くんに託した。

21_5回裏、土浦日大は2番鈴木くんのタイムリー3ベースですかさず同点!
5回裏、土浦日大は2番鈴木くんのタイムリー3ベースですかさず同点!

22_5回途中から、ついに下館一のエース佐山くんがマウンドへ
5回途中から、ついに下館一のエース佐山くんがマウンドへ


 下館一はエー投入も、依然無死3塁のピンチ。下館一はここで踏ん張って同点のまま前半を折り返したいところだったが、まさかの交代早々のバッテリーエラー…。もちろん土浦日大の3塁ランナーは勢い良くホームイン!ベンチの思惑とは裏腹に、下館一は土浦日大に再逆転を許してしまう。「まあ、ここまでは仕方ないかぁ…」と、ランナーがいなくなった状態。ここから仕切りなおせばいいという下館一だったはずだが、土浦日大の長打攻勢を浴びて1死1塁から6番井上くんに致命的なライトオーバーのタイムリー3ベースを被弾…。流れを完全に土浦日大に渡してしまった。(5回裏 下4-6土)

23_5回裏、土浦日大6番井上くんが、値千金のタイムリー3ベース!①

24_5回裏、土浦日大6番井上くんが、値千金のタイムリー3ベース!②

25_5回裏、土浦日大6番井上くんが、値千金のタイムリー3ベース!③
5回裏、土浦日大6番井上くんが、値千金のタイムリー3ベース!

26_5回裏、下館一


 土浦日大の先発富田くんは、尻上がりに調子を上げて、後半に入ってからは常にバッターの膝元に球が決まるようになってテンポが出てくる。特に変化球の制球が良くなって、下館一のバッターから空振りを取れるようになってきた。

27_6回裏、土浦日大の攻撃時、際どいプレーでアウトの判定を喰らうが、しっかり切り替える
6回裏、土浦日大の攻撃時、際どいプレーでアウトの判定を喰らうが、しっかり切り替える

28_エースの頑張りを支える土浦日大捕手小澤くん
エースの頑張りを支える土浦日大捕手小澤くん

30_土浦日大のエース富田くん、後半は安心して観られる内容
土浦日大のエース富田くん、後半は安心して観られる内容


 そんなエースに応えるかのように7回裏の土浦日大は手堅く追加点を取りに行く。この回は、今までの迫力ある攻撃から一変し、ホームランを打ってる4番小澤くんの送りバントなど確実に1点を取りに行く。そして1死3塁から、小菅監督はスクイズを敢行!しかしこれが失敗…。バントの打球が死ななかった。だが、この嫌な流れから「あの男」がやってくれた!2死2塁から、打席に立つのは先ほどタイムリー3ベースを放った6番井上くん。ここで、みんなの期待に応えるレフト前のタイムリー!先ほどのスクイズ失敗で発生した悶々とした空気を切り裂く貴重な追加点となった。(7回裏 下4-7土)

29_7回裏、土浦日大5番小菅くんが7点目のホームを踏む
7回裏、土浦日大5番小菅くんが7点目のホームを踏む

 
 8回裏、マウンドの下館一佐山くんの表情は明らかに険しく心身ともに疲労が溜まっている様子。この猛暑の笠間市民球場の気温もピークに達していた。すると、土浦日大に2四球とランナーをためてしまう。下館一のナインもマウンドに集まって、粘投しているエースをねぎらうが、土浦日大打線が容赦なく襲い掛かる。

31_8回裏、マウンドの下館一佐山くんが険しい表情
8回裏、マウンドの下館一佐山くんが険しい表情


 土浦日大は2番鈴木くんがこの日3安打目となるライト線への2点タイムリー!この9点目でほぼ勝負が決まった。すると、その後も2死満塁として迎えるは、またもや6番井上くん(こういうところで見事に回ってくるんだなぁ~)。思い切り振りぬいた打球は右中間へぐんぐん伸びている。右中間を破るのは間違いなかった。そして、打球の勢いは留まらず、そのままスタンドイン!!なんと、満塁ホーーーームラン!!!ここで点差が7点差以上ついて、そのままコールドでゲームセット!まだ、どよめきの収まらない中で、選手達が試合後の挨拶を終えた。(試合終了 下4-13x土 8回コールド)

32_心配そうに戦況を見つめる下館一ベンチ
心配そうに戦況を見つめる下館一ベンチ

33_8回裏、土浦日大井上くんが満塁ホームラン!一気にコールド勝ち!!①

34_8回裏、土浦日大井上くんが満塁ホームラン!一気にコールド勝ち!!②
8回裏、土浦日大井上くんが満塁ホームラン!一気にコールド勝ち!!

35_スコア


 しかしながら、土浦日大の圧倒的打力を見せつけられた試合となった!6番井上くんは5打数4安打6打点と大爆発!試合のポイントとしては、序盤の4番で捕手の小澤くんが、逆転ホームランを放ったことでエース富田くんを勇気付けて、2番鈴木くんの数々のヒットが、相手先発の左腕百目鬼くんを攻略する糸口となった。そして、エースの富田くんは見事に完投。春は終盤息切れして、総和工に敗戦してしまったが、スタミナ面も含め、その教訓を踏まえてしっかり向上してきたようだ。イニングや打者を見極めてしっかり「省エネ」していたのも大きかった。

38_土浦日大

39_土浦日大


 下館一は打たれたことには変わりないが、内容としてはエラーや四球で自滅してしまったといってもいいだろう。序盤は持ち前の粘りが出てリードする場面も多かったが、得点を取ったあとなど要所にエラーが出てしまったことで、チーム自体が乗って行けなかった。

36_下館一

37_下館一


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア