記事一覧

【夏の高校野球2011】茨城大会2回戦  つくば国際大 - 明秀日立

 

 

 水戸市民球場から見えるあの建物は医龍の明真大学付属病院です。



ざいこのブログ
【↑熱中症で倒れてもチームドラゴンがいるから大丈夫】




 明秀日立の先発はコースを投げ分けて打たせて取るタイプの峯岸くん、つくば国際大の先発も変化球を駆使して打たせてとるタイプの投げ合いとなった。



ざいこのブログ
【↑明秀日立の先発の峯岸くん】




ざいこのブログ
【↑つくば国際大先発の清野くん】



 序盤どちらの投手とも球が高かった。明秀日立は2回裏、1アウトランナー2塁からキャプテンで6番の打越くんが左中間へツーベースヒットを放ち1点先制した。




ざいこのブログ
【↑2回裏タイムリーを放った明秀日立打越くん】




 その後はお互いランナーは出すもののあと一本が出ず、残塁の山を築いた。

 4回表つくば国際大は送りバントを失敗するなど、まずい攻めもあってなかなか波に乗れなかった。

 5回までは1-0と明秀日立がリードした。明秀日立峯岸くんは制球が定まってきたし、つくば国際大の清野くんは間合いを長く取って打者が待ちきれない形で凡打させていた。

 勝負は次の1点を取ったほうが有利な展開となっていった。



ざいこのブログ
【↑4回表送りバントできず2ストライクになってしまう】



 6回裏、明秀日立は連打で1アウト1・2塁とし6番打越くんの当たりはショートゴロ!!併殺かと思いきやボールは送球をあせったのか、グラブからポロリと落ちてしまった。

 併殺でチェンジのところが、1アウト満塁とピンチに変わってしまった。その後動揺は隠し切れず、7番戸村くんには押し出しの四球、8番久家くんには犠牲フライと悪送球でつくば国際大はこの回3点を失った。




ざいこのブログ
【↑6回裏明秀日立は押し出しで追加点】



 明秀日立は8回表から、速球派の伊藤くん2年生をリリーフし、峯岸くんの球速に慣れていたつくば国際大の打者はついていけなかった。




ざいこのブログ
【↑明秀日立のリリーフ伊藤くん】




ざいこのブログ
【↑なかなかチャンスを作れないつくば国際大】



 結局そのまま9回まで終了し4-0で明秀日立が勝利した。つくば国際大はあと一本が出なかった。




ざいこのブログ


【試合結果】

つくば国際大

000000000=0

010003000=4

明秀日立




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア