記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 竜ヶ崎一 - 水戸工



 大会5日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「竜ヶ崎一 - 水戸工」のレポートです。

 東風の速球派佐賀くんを完全に捕らえて快勝した竜ヶ崎一。当初はエース高橋基成くんとの投手戦を予想した人も多かっただろうが、竜ヶ崎一は打線が好調のようだ。ただ、失策2と夏の初戦は少し固さがあったようだ。本来はきっりち守備からリズムを作る伝統校。春の地区予選の藤代戦では、悪天候の中に関わらず素晴らしい守備をみせた。また、昨夏のベスト8投手高橋基成くんの暴投癖が解消されているか?競った試合ではそれが致命傷になる場合がある。
 シードの水戸工のエース戸井田くんは、チームの大黒柱で安定感がある。ただ、竜ヶ崎一が同じ速球派の投手を1回戦で打ち崩してきてるだけに、ストレートをおとりにする配球ができるかどうか?制球力が要求される試合となるだろう。また、相手投手の変化球の落差が大きく、捕手の捕球が困難な場面が多い。それを見越してランナーを常に置いて揺さぶりをかけたい。なので俊足の菅谷くんを中心に、機動力を使っていきたいところだろう。

 昨夏の大会も主力で投げている経験豊富な両エースの投げ合いに期待したい!



■関連記事
New! 【茨城高校野球2017夏】第99回全国高等学校野球選手権 茨城大会
【関東高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 関東大会 (メンバー表有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第99回全国高等学校野球選手権
茨城大会2回戦
竜ヶ崎一 - 水戸工



2017年7月13日(木)
水戸市民球場


04_整列


 竜ヶ崎一は左腕の高橋基成くん・水戸工は戸井田くんと、予想通りに両エースが先発した。

02_竜ヶ崎一のエース、左腕の高橋基成くん
竜ヶ崎一のエース、左腕の高橋基成くん

01_水戸工のエース、右腕の戸井田くん
水戸工のエース、右腕の戸井田くん


 2回表、水戸工の4番安部くんは、外角一辺倒の竜ヶ崎一バッテリーの配球に対応して、右方向の打撃に切り替えて強い当たりを右中間へ!先制のチャンスを演出する。その後6番戸井田くんも続いて無死満塁。早くも前半の山場がやってきた。ただ、竜ヶ崎一のエース高橋基成くんに下位打線は力でねじ伏せられて2死になってしまうが、9番益子くんがうまい右打ちを見せて3塁ランナーがホームイン!更にはトップに返って亀山くんも右方向にタイムリー!竜ヶ崎一の返球エラーもおまけして、徹底した右打ちでこの回一挙3点を上げた!(2回表 竜0-3水)

03_先制点を演出した水戸工の主将で4番の阿部くん
先制点を演出した水戸工の主将で4番の阿部くん

05_2回表に2点目となるタイムリーを放った水戸工1番亀山くん
2回表に2点目となるタイムリーを放った水戸工1番亀山くん


 水戸工のエース戸井田くんは、スライダーとストレートのキレ・高さが抜群で、捕手の益子くんもストライクゾーンを広く使ってボールを散らした配球をするなど、竜ヶ崎一高打線に全く仕事をさせなかった。(5回裏 竜0-3水)

18_好リードでエースを助け、2回にはタイムリーも放った水戸工の捕手益子くん
好リードでエースを助け、2回にはタイムリーも放った水戸工の捕手益子くん


ただ、前半から飛ばしていたのだろうか?水戸工エースの戸井田くんは足がつっていて、しばしば気にしている。その6回裏には、はじめての四球を与えるなどして2死1・2塁。対する竜ヶ崎一7番増田くんに対して、タイミングの合わない変化球攻めで追い込んで「この回は踏ん張るかな!?」と思った矢先、ストレートが甘い高さに入り、2点タイムリーとなるレフトオーバーの2ベースを被弾…。痛い失投が最悪のタイミングで出てしまった。そして、前半とは明らかに戸井田くんの球威が落ちてきた。(6回裏 竜2-3水)

06_水戸工のエース戸井田くんが試合中盤に足をつる
水戸工のエース戸井田くんが試合中盤に足をつる

07_6回裏、反撃のノロシを上げる2点タイムリーを放った竜ヶ崎一7番増田くん
6回裏、反撃のノロシを上げる2点タイムリーを放った竜ヶ崎一7番増田くん


 更にはその後の味方の援護もなく、9回裏、1点リードのマウンドに立つ水戸工のエース戸井田くん。先頭打者は無難に抑えてホッとひと息というところだが、竜ヶ崎一の1番鴻巣くん・2番萩原くんに連打を浴びてしまい、出してはいけないサヨナラを出してしまう。ここで水戸工は守りのタイム。ムードメーカーの鈴木智也くんが伝令で声をかける。その甲斐あって勝利まで「あと1人」という状態まで漕ぎ着けた。

09_随所に伝令で味方を笑顔で勇気づける鈴木智也くん
随所に伝令で味方を笑顔で勇気づける鈴木智也くん


 しかし、竜ヶ崎一の2年生の4番三谷くんの打球は左中間にグングン伸びるて緑の芝生に落ちる。水戸工のセンター福田くんが渾身の力を込めて返球するも、サヨナラのランナー萩原くんがホームへヘッドスライディング!!竜ヶ崎一ベンチの選手が笑顔でいっせいに飛び出してきて、この熱戦に終止符が打たれた!!

10_サヨナラタイムリー2ベースを放った、竜ヶ崎一の4番三谷くん
サヨナラタイムリー2ベースを放った、竜ヶ崎一の4番三谷くん

11_竜ヶ崎一サヨナラ①

12_竜ヶ崎一サヨナラ②

13_竜ヶ崎一サヨナラ③

14_竜ヶ崎一サヨナラ④

15_竜ヶ崎一サヨナラ⑤

16_竜ヶ崎一サヨナラ⑥

17_竜ヶ崎一サヨナラ⑦


 竜ヶ崎一は大劣勢の中での鮮やかな逆転サヨナラ勝利!2年生の一発が、3年生を救った!!竜ヶ崎一のエース高橋基成は、昨夏も修羅場をいろいろ経験していることから、最後まで味方を信じて投げきった。スタミナも相当ありそうだ!課題だったバッテリーエラーもしっかりと改善されていた。水戸工は、序盤の3点以降追加点が奪えなかったのと、足をつったエースに対して、ベンチが継投する勇気と、そのタイミングを逸してしまったところが敗因だったかもしれない。

19_スコア


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア