記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会2回戦 水城 - 鉾田二



 大会7日目である夏の高校野球茨城大会2回戦「水城 - 鉾田二」のレポートです。

 総合力の高い水城が圧倒的に優位となるだろう。部員10人の鉾田二だが、打線は結構活発で、水城の投手陣から何とか得点したい。大盛くんを中心とした投手陣は、とにかく逃げて四死球連発ということだけは回避したい。せっかくの夏の大会。勇気を持ってチャレンジしていきたい。
 水城は有望な2年生が成長してきて、樫村くんなど3年生の主力と融合してチーム力が成熟して向かえる夏だろう。エースの2年生征矢くんも春の石岡一戦で苦い経験をしたが、夏に向けてはいいスパイス(ちょっと辛すぎたけど)になっただろう。大体、長年高校野球を観てきてるが、春負けたチームは夏に雪辱を果たすバイオリズムになることが多い。とにかくそんな水城が夏の大会、どのような入り方をするのか注目したい。春の悔しさから闘争心剥き出しの水城が観てみたい。

 あと、毎年恒例の全校応援?来るかな?あれは、凄いよ!



■関連記事
New! 【茨城高校野球2017夏】第99回全国高等学校野球選手権 茨城大会
【関東高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 関東大会 (メンバー表有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第99回全国高等学校野球選手権
茨城大会2回戦
水城 - 鉾田二



2017年7月15日(土)
水戸市民球場


01_水城

02_鉾田二


 春は茨城開催といおうこともあり関東大会の枠は4校。水城は組合せ的にも関東に出場する可能性が一番高いだろうと迎えた石岡一との初戦。1年生である石岡一の新星エース岩本大地くんの前にその野望を打ち砕かれた。そして、その悔しさを胸に迎えた夏の初戦。対戦カード的には水城が圧倒的有利と予想される中、休日にも関わらず全校応援。さらには地元の水戸の高校野球ファンも多く詰めかるなど、「水戸勢の甲子園」に向けてその期待の高さが伺えた。

03_水城の注目打者である樫村くん(兄は常総学院で甲子園のマウンドを踏む)
水城の注目打者である樫村くん(兄は常総学院で甲子園のマウンドを踏む)

05_水城の全校応援!
水城の全校応援!

07_水城スタメン


 一方の鉾田二も部員10人という中、初戦は7回コールドの快勝。その勢いで少数精鋭だが強豪水城に挑む。応援の数も水城とは圧倒的に差があったが、女子応援部員を中心に、水戸市民球場には精一杯の声が響いていた。

04_鉾田二応援、相手の応援の数には負けるが、女子応援部員を中心に良く声が出てた!
鉾田二応援、相手の応援の数には負けるが、女子応援部員を中心に良く声が出てた!

08_鉾田二

09_鉾田二

06_鉾田一スタメン

10_整列


先攻の鉾田二は、初回に3番菅谷くんが水城先発の星野くんの速球をセンターに弾き返して、得点への意欲をギラつかせていた。(1回表 鉾0-0水)

12_1回表、鉾田二の3番菅谷くんがヒットで出塁する
1回表、鉾田二の3番菅谷くんがヒットで出塁する

11_水城の先発は星野くん。もの凄い躍動感!
水城の先発は星野くん。もの凄い躍動感!


 鉾田二の先発は、3年生の部員が多い中で2年生のエース大盛くんがマウンドに立つ(ごはんも大盛かな?)。それはさておき、水城の強力打線に対して、逃げずにストライク先行で強気のピッチング。しかし、アウトコースの難しいボールを1死から2番照沼くんにうまく流し打ちされて出塁を許してしまう。その後、4番朝倉くんに力で弾き返されて先制を許してしまう。ただ後続は抑えて、この回はその1点で切り抜ける。(1回表 鉾0-1水)

13_鉾田二の先発は2年生の大盛くん
鉾田二の先発は2年生の大盛くん

14_水城の4番朝倉くんが先制のタイムリーヒット!
水城の4番朝倉くんが先制のタイムリーヒット!


 しかし、水城が2回裏にエンジンをかけ始める。1死から7番滝くんがうまいバットコントロールでレフト前に運ぶと、その後四球で1死1・2塁。迎えるは今日誕生日を迎えたのであろう、9番の星くん。全校生徒から「ハッピーバースデートゥーユー♪」の祝福を受ける(なかなかない事だよね!)。しかし、その誕生日プレゼントは痛い痛いパインボール。この死球で水城は1死満塁のチャンスとなった。

30_全校生徒から誕生日を祝福される水城の星くん
全校生徒から誕生日を祝福される水城の星くん


 トップに返った水城は、1番箕内くんがライトへの犠牲フライ。前打席ヒットの2番照沼くんがレフトへの2ベースヒットと、この回3点を追加して水城がいよいよ引き離しにかかった。鉾田二はこの3失点で大盛くんが降板。代わって背番号4の三年生河野くんがマウンドに上がって、長身を活かした角度のあるボールを投げ込んだ。(2回裏 鉾0-4水)

15_2回裏に2点タイムリー2ベースを放った水城の2番照沼くん
2回裏に2点タイムリー2ベースを放った水城の2番照沼くん

16_2回途中にマウンドに上がった鉾田二河野くん
2回途中にマウンドに上がった鉾田二河野くん

17_鉾田二


 その後水城は、3回に9番星くんのタイムリーなど前半を終えて6-0とリードする。そんな中で3回途中からマウンドに上がった鉾田二の菅谷くんが好投し、得点は許すものの要所は締めて最小失点を切り抜ける。強打者の水城3番樫村くんから三振も奪うなどしてなんとか食い下がった!力の差があるチームの投手が、自らの四死球などで自滅するといった展開にはならず、しっかり投げ込んで締まった守りになっていた。鉾田二7番大盛くんも、5回表に豪快な当たりを見せてくれた。(5回裏 鉾0-6水)

18_4回裏、鉾田二のレフト小沼くんの必死の返球も5点目のホームインを許す
4回裏、鉾田二のレフト小沼くんの必死の返球も5点目のホームインを許す

19_鉾田二3番手の菅谷くんは、水城の樫村くんから三振を奪うなどして粘投
鉾田二3番手の菅谷くんは、水城の樫村くんから三振を奪うなどして粘投


 水城は投手を夏の実戦に慣らせようようと星野くん、左の須藤くん、安島くんと担当イニングを決めての登板。そして6回裏には6番木村くんが、全校生徒のいるライトスタンド方面にタイムリーを放ってついに7点差。鉾田二は7回表にランナーを得点圏に進めるも、水城から得点を奪えずにゲームセット!水城がコールド発進で3回戦へと駒を進めた!(試合終了 鉾0-7水 7回コールド)

23_6回裏に水城の6番木村くんが7点差となるタイムリーを放つ①

24_6回裏に水城の6番木村くんが7点差となるタイムリーを放つ②
6回裏に水城の6番木村くんが7点差となるタイムリーを放つ

25_鉾田二

21_鉾田二

26_スコア

27_鉾田二

29_鉾田二

20_水城は2番手に左の須藤くんを起用
水城は2番手に左の須藤くんを起用

22_水城は6回から背番号11の安島くんがマウンドに(左から2番目)
水城は6回から背番号11の安島くんがマウンドに(左から2番目)

28_水城

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア