記事一覧

【茨城高校野球2017夏】 茨城大会1回戦 鉾田一 - 東洋大牛久



 大会3日目である夏の高校野球茨城大会1回戦「鉾田一 - 東洋大牛久」のレポートです。
 鉾田一はエース額賀くんと鬼澤くんを中心した守りで、ロースコアのゲーム展開に持ち込めば非常に強い。ただ、やはり得点力には課題がある。この夏は投手の負担を減らすためにも打線が奮起しなければいけない。普段どおりに足や小技を絡めて得点できるときには着実に得点したい。ベンチに入ったのは20人中19人が3年生。この夏に全てをかけたい!
 東洋大牛久だが、今年は秋・春の県大会出場なしと影を潜めていて、ほかの私学と比較しても遅れを取っている。ただ、2015年の夏はベスト4入りを果たすなど、夏にはしっかり照準を合わせてくる。まずは、3年生の中川くんや中村くんなどの投手陣が試合を作って、味方の援護を辛抱強く待つ必要があるだろう。また、1年生も数人ベンチ入りしていることから、新戦力の台頭も期待したいところだ。 



■関連記事
New! 【茨城高校野球2017夏】第99回全国高等学校野球選手権 茨城大会
【関東高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 関東大会 (メンバー表有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第99回全国高等学校野球選手権
茨城大会1回戦
鉾田一 - 東洋大牛久



2017年7月10日(月)
J:comスタジアム土浦


東洋大牛久試合前


 東洋大牛久のエース中川くんの立ち上がりだが、試合開始直後に不用意に置きにいったボールを鉾田一1番赤津くんにフルスイングされての左中間への2ベースヒットを浴びる。その動揺が尾を引きずって制球を乱し、暴投で先制点を献上してしまう。更に2回表には味方のエラーも絡み、序盤で3点差とされてしまう。(2回表 鉾3-0東)

1回表、左中間への2ベースを放った鉾田一1番赤津くん(左)と主将の布施くん(右)
回表、左中間への2ベースを放った鉾田一1番赤津くん(左)と主将の布施くん(右)


 東洋大牛久はすぐさま2回裏に反撃に出る。4番綿貫くんの痛烈なヒットをきっかけに1死1・3塁のチャンス!ここで7番川村くんが叩きつけるバッティングでレフト前にタイムリーヒットを放った!(2回裏 鉾3-1東)

2回裏にタイムリーを放った東洋大牛久7番の川村くん
2回裏にタイムリーを放った東洋大牛久7番の川村くん

1塁側の鉾田一応援席は白一色
1塁側の鉾田一応援席は白一色

3塁側の東洋大牛久応援席は大勢のチアリーダーで華やか
3塁側の東洋大牛久応援席は大勢のチアリーダーで華やか


 その後鉾田一が1点を取り、4-1と鉾田一リードで前半を折り返す。東洋大牛久は制球に苦しむエースをあきらめて、背番号11をつけた左腕で1年生の石上くんがマウンドに。制球もよく長身から角度のある130km/h付近の球を投げ込んみ、起用に応えて6回表と7回表をゼロに抑えて反撃態勢を作った。(7回表 鉾4-1東)

東洋大牛久3年生のエース中川くん(左)と1年生の石上くん(右)
東洋大牛久3年生のエース中川くん(左)と1年生の石上くん(右)


 すると7回裏にはこの回先頭の4番綿貫くんが、幸先良くヒットで出る。しかし、ここで東洋大牛久は痛恨の送りバント失敗で無得点…。その尾を引いて、8回表には甘く入ったところを鉾田一の6番額賀くんにソロホームランを浴びて4点差…。ここで勝負は決まってしまった。(8回表 鉾5-1東)

チャンスを幾度となく演出した東洋大牛久4番で2年生の綿貫くん
チャンスを幾度となく演出した東洋大牛久4番で2年生の綿貫くん

8回表に試合を決めるソロホームランを放った鉾田一のエース額賀くん
8回表に試合を決めるソロホームランを放った鉾田一のエース額賀くん


 その後は更に点差が開いた迎えた東洋大牛久の最後の攻撃。3年生の代打粟辻くんがタイムリーを放って一矢を報いたが、反撃はここまで。東洋大牛久は守備のバタバタがあったが、敗因としては鉾田一のエース額賀くんにうまくボール球を打たされてしまったことに尽きるだろう。(試合終了 鉾8-2東)

9回裏、3年生の代打粟辻くんがタイムリーを放って一矢報いたが…。
9回裏、3年生の代打粟辻くんがタイムリーを放って一矢報いたが…。

スコア

鉾田一1回戦突破!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア