記事一覧

【夏の高校野球2011】茨城大会2回戦  石岡一 - 東洋大牛久

 

 この対戦は去年の選手権でも2回戦であり、石岡一が勝っています。なので東洋大牛久としては因縁の対決となりました。

 東洋大牛久の先発は背番号11番の折本くんで、1回戦は自滅して降板した形になりましたが今日はどうでしょうか?対する石岡一の先発は背番号20番の1年生で左投げの中島くんです。そして、総勢50名はいるでしょうか?東洋大牛久のチアリーダーが眩しすぎます!!




ざいこのブログ
【↑東洋大牛久先発折本くん】




ざいこのブログ
【↑石岡一先発1年生中島くん】




ざいこのブログ
【↑東洋大牛久チアリーダー】



 前半は東洋大牛久ペースでした。1回裏2アウトからチャンスをつくり4番松浦くんのタイムリーで1点先制、さらに3回裏には1アウト満1・3塁からサードゴロでホームに返球できずもう1点追加し、牛久のアンダースロー折本くんの低めにコントロールされた配球に石岡一は内野ゴロの山を築いた。




ざいこのブログ
【↑1回裏東洋大牛久4番松浦くんの先制タイムリー】



 6回表石岡一に初ヒットが出て、東洋大牛久はきっぱり折本くんをあきらめ背番号18番同じくアンダースローの小川くんにスイッチした。しかし、ここで東洋大牛久がなんでもない内野ゴロをエラーして石岡一に待望の1点が入った。2-1と緊迫したなか、きわどい判定にも両チームは悩まされた。


 


ざいこのブログ
【↑リリーフした東洋大牛久小川投手】




ざいこのブログ
【↑6回表タイムリーエラー】




ざいこのブログ
【↑7回表フェアかファールかをめぐりドタバタ】



 運命の8回表、石岡一はヒットと四球で2アウトランナー1・2塁となり、4番木名瀬くんの当たりはぼてぼてのゴロで1塁に送球しアウトに見えてチェンジかと思ったら判定はセーフ!!

 気持ちの整理がつかなかったのか不用意に5番近藤くんに投球した球はレフトの頭上を超え、返球もそれて、あっというまに4点が入り試合か決まってしまった。




ざいこのブログ
【↑8回表石岡一5番近藤くんの3点タイムリーそして自分も生還】



せっかくのいい試合だったのに微妙な判定で後味の悪さが残った。しかし冷静に分析すると、この試合の勝因は石岡一の2番手木名瀬くんの好投で4回以降は東洋大牛久を0点に抑えた。それと東洋大牛久は走塁ミスなど残塁も多かった。




ざいこのブログ




【試合結果】

石岡一

000001040=5

101000000=2

東洋大牛久





にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア