記事一覧

茨城高校野球2017春水戸地区代表決定戦 水戸商 - 中央



 2017年(平成29年)春の高校野球(第69回春季関東地区高校野球)茨城大会。県営球場で行われた水戸地区代表決定戦「水戸商 - 中央」のレポートです。水戸商は昨夏の主力メンバーの小林くんが新チームに残り挑んだ秋だったが、地区予選で水戸葵陵のエース上林くんを攻略しきれずに3ー4と1点差での惜敗。県大会に出場できなかった。実力はあるが戦力は未知。どのような野球を展開してくれるのだろうか?
 中央は昨夏はエース渡辺くんを中心にベスト16と躍進!2回戦の鹿島学園との試合は印象的だった。新チームは若干の主力が残ったものの秋の県大会出場は叶わず。しかしこの春は1回戦で水戸啓明との打ち合いを制しての逆転勝ち!高橋くん・舘くんにホームランも飛び出した!この勢いのまま県大会出場を決めたいところだ!
 先攻の水戸商は背番号11の左腕川澄くん、後攻の中央は背番号6をつける右腕の舘くんの先発、そして水戸商はスタメンの7人が左バッターというラインナップでプレーボールの声がかかった!



■関連記事
【茨城高校野球2016秋】 第69回秋季関東地区高校野球 茨城大会 (メンバー表・スコア有)
【茨城高校野球2017春】 第69回春季関東地区高校野球 茨城大会
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



第69回秋季関東地区高校野球茨城大会水戸地区代表決定戦
水戸商 - 中央


※水戸地区予選のページはこちら


01_挿絵

02_挿絵

03_挿絵

04_挿絵

05_中央の先発は背番号6右腕の舘くん
中央の先発は背番号6右腕の舘くん

06_水戸商の先発の背番号11左腕の川澄くん
水戸商の先発の背番号11左腕の川澄くん


 初回の水戸商は1番樋川くん・3番井坂くんが逆方向へのヒット、4番の強打者小林くんは警戒されての四球と1死満塁のチャンス。ここで5番安紀彦くんの当たりは内野ゴロ。しかし中央の内野陣がゲッツーを焦って失策。相手のミスだが幸先よく2点を先制した。(1回表 水2-0中)

07_1回表、水戸商3番井坂くんもヒットで出てチャンスを作る
1回表、水戸商3番井坂くんもヒットで出てチャンスを作る

08_水戸商2点先制!


 その裏の中央は、水戸商バッテリーの多様な球種・コースと散らしてくる投球に的が絞れずに2死ランナーなし。しかし1回戦にホームランを放っている3番舘くんが完璧に捉えた右中間への2ベース!4番高橋くんは警戒されての四球とチャンスを作る。結局この回は無得点に終わったが、3番舘くん・4番高橋くんは期待できる雰囲気を持つ。中央はこの2人の前になるべくランナーを置きたいところだ。(1回裏 水2-0中)

09_中央の3番舘くんが初回に2ベースヒット
中央の3番舘くんが初回に2ベースヒット


 2回表、水戸商はこの回先頭の8番川澄くんがヒットで出る。その後送って得点圏にランナーを置いてトップに返す。すると前の打席ヒットの1番樋川くんがライトオーバーのタイムリー2ベースヒット。今度は長打攻勢で1点追加。徐々に試合を自分達の流れにしていく。(2回表 水3-0中)

10_2回表、水戸商1番樋川くんが右中間にタイムリーとなる2ベースヒットを放つ①

11_2回表、水戸商1番樋川くんが右中間にタイムリーとなる2ベースヒットを放つ②

12_2回表、水戸商1番樋川くんが右中間にタイムリーとなる2ベースヒットを放つ③
2回表、水戸商1番樋川くんが右中間にタイムリーとなる2ベースヒットを放つ


 中央バッテリーはストレートを狙われていると悟り変化球を多めに配球。これが的中して3回以降は水戸商の打線を大人しくさせる。そんな中で早くも3回裏の打線の援護が生まれる。1死から死球でランナーがでると、2番島田くんがセンター前にヒット。期待の3・4番の前にランナーを置く。3番舘くんは凡退してしまったが、今度は4番高橋くんがあわやホームランのライトオーバーの2点タイムリーヒット!一気に1点差!打つべき人が打って、中央ベンチと3塁側は大いに盛り上がる。(3回裏 水3-2中)

13_3回裏、ヒットで中軸につなげた中央2番島田くん
3回裏、ヒットで中軸につなげた中央2番島田くん

14_3回裏、中央の4番高橋くんが期待に応える2点タイムリー!①

15_3回裏、中央の4番高橋くんが期待に応える2点タイムリー!②

16_3回裏、中央の4番高橋くんが期待に応える2点タイムリー!③
3回裏、中央の4番高橋くんが期待に応える2点タイムリー!

 
 その後水戸商打線はヒットは出るもののつながらず、強打者小林くんにもまだ快音は生まれない。相手の中央舘くんにいいリズムを与えてしまう。中央は継投した水戸商の背番号1堀江くんの勢いのある少し荒れ気味のストレートに苦戦。随所に低めの変化球も決められるので、縦に揺さぶられて的が絞れなかった。(6回裏 水3-2中)

17_5回から登板した背番号1堀江くん
5回から登板した背番号1堀江くん

18_6回裏、ヒット出る中央6番五十嵐くん
6回裏、ヒット出る中央6番五十嵐くん


 試合が動いたのは水戸商の7回表の攻撃。無死1塁から迎えるは4番小林くん。そしてフルスイングは高々と上がるライトフライ。この回も凡退かな?と思いきや打球がぐんぐん伸びて、あわや場外となる2ランホームラン!!恐るべきパワー。追い上げムードで次の1点を先に取りたいと思っていた中央にとっては、何とも精神的にもズシっとくるホームランだった。(7回表 水5-2中)

19_7回表、水戸商は4番小林くんの豪快なホームランで突き放す!①

20_7回表、水戸商は4番小林くんの豪快なホームランで突き放す!②

21_7回表、水戸商は4番小林くんの豪快なホームランで突き放す!③

22_7回表、水戸商は4番小林くんの豪快なホームランで突き放す!④
7回表、水戸商は4番小林くんの豪快なホームランで突き放す!


 その裏の中央は先頭打者が出て反撃態勢。点を取られたあとに1点でも返しておけば流れ的にもまだまだ希望が持てる。しかし、水戸商バッテリーに注文通りの内野ゴロを打たされてしまってのダブルプレー。ランナーがいなくなってしまいこの回は無得点。流れはぐぐっと水戸商に傾いた・・・。(7回裏 水5-2中)

 万策尽きた感のある中央バッテリーは、8回表に水戸商打線から集中放火をあびる。水戸商は先頭の9番赤須くんが左中間への3ベースを放つと1番樋川くんがこの日4安打目となるレフトへのタイムリーヒット。その後は1死1・3塁から3番井坂くんが意表をつくスクイズで1点。更には6番芝沼くんのタイムリーと併殺崩れで追加点とこの回一挙4点。コールド圏内の7点差とした。(8回表 水9-2中)

23_8回表、この回先頭の水戸商9番赤須くんがいきなりの3ベースヒット!
8回表、この回先頭の水戸商9番赤須くんがいきなりの3ベースヒット!

24_8回表、水戸商6番の主将柴沼くんがタイムリーヒット!
8回表、水戸商6番の主将柴沼くんがタイムリーヒット!

25_挿絵

26_挿絵


 中央はランナーを出すものの追加点が奪えない。8回裏も水戸商堀江くんに要所を抑えられて無得点。コールドが成立して、県大会出場の切符を手にすることができなかった。(終了 水9-2中 8回コールド)

27_8回裏、中央5番磯くんのヒットで一矢報いようとするが・・・
8回裏、中央5番磯くんのヒットで一矢報いようとするが・・・


水戸商
210 000 24 = 9 H16 E0
002 000 00 = 2 H7 E1
中央
(8回コールド)

32_挿絵


 蓋を開ければやはり水戸商の打線は強力!特にストレート系のボールにはめっぽう強いのと球種の山の張り方が投手心理を突いてくるというか、一気に畳み込んでくる力がある。今日は先頭打者が出た回の得点率が100%でした。県大会は名だたる好投手からどのような対応力を見せてくれるのか?期待したい。投手は昨年のチームの滝くんのように絶対的なエースはいないが、左腕の川澄くんはストライクゾーンを広く使って投げられるタイプで堀江くんは昨年より球の威力が増したのと、マウンドでの立ち振る舞いから昨年よりもドッシリした雰囲気が出てきた。下級生にもポテンシャルの高い選手がまだまだいそうだし、県大会で多くの試合を経験して自信をつけていきたいところだろう。あと、目立ったのは意外と積極的に走ってくるなぁという印象だった。しかしながら、勝った後の選手・監督の表情に一切の緩みがなく、遥か先を見据えているようだった。

28_挿絵

31_挿絵

32_挿絵


 中央は初回のミスが勿体無かったが6回までは理想的な展開。ただやはり舘くんと言えども3・4順目となった水戸商打線には対応されてしまった。試合の運び方としては、スコア的には大差になってしまったが悪くはなかった。打線に関しては中軸が頼りになるので、その前にランナーを置けばいいという明確なビジョンだし形になっている。ただ、今日は先頭打者をあまり出せず、得意の送りバントをやる場面がなかった。2-5と点差をひろげられた7回裏の場面は強行に出たけど、あれは悩ましいところだったね。夏に向けて投手陣の底上げと個々の向上が必要だろう。是非とも昨夏のベスト16以上を目指して頑張ってもらいたいです。

30_挿絵

29_挿絵



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア