記事一覧

【夏の高校野球2011】茨城大会1回戦  科技学園 - 竜ヶ崎一

 

 

 科技高も日立市にある学校で3塁側は引き続き満員でした。

 なんか吹奏楽の演奏がとても力強い感じでした。

 竜ヶ崎一は茨城の高校野球ファンなら誰もが知ってる名門ですが、近年は苦しんでいます。

 竜ヶ崎一の先発は秦くん、科技高の先発は酒井くんと両投手とも速球を生かしたテンポのよい投球をみせてくれました。フォアボールはほとんどなかったので、この二人のおかげでテンポのある好ゲームとなりました。




ざいこのブログ
【↑竜ヶ崎一先発背番号6の秦くん】




ざいこのブログ
【↑科技高先発背番号1の酒井くん】



 先制したのは3回表科技高でした。2アウトから内野安打2つで1・2塁とし2番関くんがレフトオーバーのツーベースを放ち1点先制した。

 その後竜ヶ崎一も4回裏にはカウントをとりに来たボールを5番秦くんがタイムリー、5回裏には背番号4大高くんの好走塁でもう1点追加し、5回終了時点で2-1と竜ヶ崎一がリードした。




ざいこのブログ
【↑先制タイムリーを放った科技高の跳ねてる関くん】




ざいこのブログ
【↑相手の前回の打席の結果を伝える竜ヶ崎一ベンチ】




ざいこのブログ
【↑同点タイムリーを放った竜ヶ崎一背番号6番秦くん】



 両投手の頑張りが続くなか、7回表は科技高が送りバントができずにチャンスをつぶしたのに対し、その裏の竜ヶ崎一はきっちりノーヒットで出たランナーを送って1点追加し3-1と突き放した。

 しかしそれでもなんとかついていこうと科技高は8回表に代打背番号3番の黒澤くんのヒットなどで3-2と迫った。




ざいこのブログ
【↑少数精鋭でがんばった竜ヶ崎一吹奏楽】




ざいこのブログ
【↑代打で貴重なヒットを放った科技高黒澤くん】



 運命の8回裏。

 4番とはなんぞや!?まさに筋書き通りだったのか?

 竜ヶ崎一はランナーを2塁に置いてここまでノーヒットの4番小野くん。

これまで酒井くんは1塁が空いていても真っ向勝負して小野くんを抑えてきた。この場面も1塁があいていて、まともに勝負しなくてもよかったが、酒井くんは勝負にいった。

 そして小野君はライトスタンドに決勝ホームランを叩き込んだ。

 4番のひと振りが試合を決めた!!




ざいこのブログ


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑これぞ4番の仕事、竜ヶ崎一背番号5小野くん】



 5番の秦くんにはタイムリーを打たれているので、そちらを警戒していたのか?酒井くんにあの場面の心境を聞いてみたい。しかし、酒井くんはよく腕が振れていてナイスピッチングでした。




ざいこのブログ





【試合結果】

科技学園

001000010=2

00011012X=5

竜ヶ崎一






にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

1. 無題

竜ヶ崎一は夏に出場したことがありましたね。
久しく動向は聞きませんでしたが。

2. Re:無題

>大樹さん
コメントありがとうございます。

茨城も勢力図がかなり変わってきてます。竜ヶ崎一も監督が変わってまだ数年なので、これからでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア