記事一覧

【夏の高校野球2016】茨城大会決勝 常総学院-明秀日立

アメーバ関連記事
【夏の高校野球2016】第98回全国高等学校野球選手権茨城大会

にほんブログ村



2016年7月26日(火)

水戸市民球場


茨城大会決勝

常総学院 - 明秀日立



06

05

 いよいよ茨城大会も決勝戦!甲子園の切符を常総学院、明秀日立のどちらが手にするのか?先攻の明秀日立の細川くんと、後攻の常総学院の鈴木昭汰くんとの茨城を代表するエースピッチャー同士のガチンコ対決!投手戦必至の緊迫した試合が予想される。お互いの打線が、好投手をどのように攻略するのか?はたまたホームランで決まってしまうような試合になるのか?試合前降っていた雨もいつの間にか上がり、幾分蒸し暑い中で決戦の火蓋が切って落とされた!


01

07 【先攻明秀日立のスタメン】

08 【後攻常総学院のスタメン】

 注目の常総学院のエースで左腕の鈴木昭汰くん。春はケガで県大会は不参加、春関では打ち込まれてノックアウトと夏までは苦しい道のりだったが、2回戦の土浦湖北戦で快投!満を持しての決勝戦のマウンドとなった。多少のマウンド不足が懸念されたが、それを払拭する集中した立ち上がり!明秀日立のしぶとい上位打線を三者凡退に打ち取る。 (1回表 明0-0常)


 その裏は明秀日立の細川くんの立ち上がり。連投で多少の球威の落ちはあったが、それでも十分な威力のストレート。常総学院の上位打線も差し込まれて三者凡退!やはり、期待通りの投手戦が展開されそうだ。 (1回裏 明0-0常)


09

 常総学院は2回裏に5番鈴木昭汰くんがライト前ヒット!低めのボールをうまく合わせる。その後2死にはなったもののピッチャーの鈴木昭汰くんが2塁へ盗塁!これがセーフとなる。そして打席は今大会不調の7番有村くん。しかし、ここでしっかり振りぬいて打球はライト線へ!、これが落ちて常総学院が早々と先制!「夏は走らないと勝てない」の佐々木監督が有言実行。そして不調の有村くんにタイムリーと、常総学院にとってはこの上ない先制点となった。 (2回裏 明0-1常)


10 【常総学院はピッチャーの鈴木昭汰くんが盗塁(審判とシンクロ?)】

11

12 【常総学院の7番有村くんが先制タイムリー】

 そして圧巻は3回表の常総学院鈴木昭汰くんのピッチング。味方の得点の後に相手に絶対に流れを渡さないと三者連続三振!先ほどの回からだとなんと5者連続三振!!ストレートのキレも立ち上がりより良くなってきた!! (3回表 明0-1常)


 早く追いつきたい明秀日立は、4回表、2番秋山くんにチーム初ヒットが生まれて反撃のノロシを上げる。しかし、期待の一発も持っている3番糸野くん・4番細川くんが連続三振!常総鈴木昭汰くんの高めの勢いのあるストレートにバットが空を切った...。 (4回表 明0-1常)


45 【三振に倒れ悔しがる明秀日立4番細川くん(ただ勝負を楽しんでる笑顔も見えたが)】

 その後はお互いにヒットが出るもホームベースは遠く、前半を終える。細川くんは常総の足に警戒しすぎてけん制球を多く投げ込むなど長いマウンドに。見てる限りランナーを殺すけん制は1球もなかった。そして抑えてはいるが、攻撃にテンポを与えるまでの投球とはいかず、常総学院の各バッターにコツコツ当てられて、奪三振も少なめだった。逆に常総学院は不調の8番中村主将にも長打が出て、流れは常総学院といった様相だった。 (5回裏 明0-1常)


13 【5回表に2ベースを放った明秀日立7番庵原くん】

44 【常総学院8番中村主将にもヒットが生まれる】

 後半に入り、いよいよ明秀日立に同点のチャンスが訪れる。1死ランナーなしから1番森下くん・2番秋山くんと連打!ランナーが溜まった状態で、期待の中軸に打順が回る。そして、3番糸野くんはレフトへの大きな当たり・・・入ったか?・・・しかし、フェンスいっぱいで捕球される。4番細川くんは、セカンドへ大きなフライ。明秀日立はしっかり形は作るものの、常総学院のバッテリーにまたもやられてしまった。 (6回表 明0-1常)


14

15 【明秀日立2番秋山くん、ヒットで繋ぐ】

16 【ヒットで出た明秀日立1番森下くんが3塁へ】

 7回表、明秀日立はめげずにこの回もチャンスを作る。5番の1年生芳賀くんの見事なバットコントロールでスライダーを捉えると、常総学院が送りバントの処理をミスして無死1・2塁。ようやく、明秀日立が同点に追いつくか?3塁側の期待が膨らむ中、なんと常総学院が次の送りバントをうまく処理し、1→5→3のダブルプレー!!!鈴木昭汰くんの「神ってる!」フィールディングによって、明秀日立の期待が潰えてしまった。それにしても、超1級品のすごい守備だった。 (7回表 明0-1常)


18 【明秀日立の1年生芳賀くんがヒットで出る】

19 【常総学院が「神ってる!」守備で明秀日立のチャンスをつぶす】

 試合も終盤で、さすがの明秀日立も追い込まれてきた。8回表、この回先頭の9番内田くんがその重苦しい雰囲気を払拭する左中間を破る2ベースヒット!その後、送って1死3塁。ついに追いつくか?明秀日立。そしてバッターはここまで2安打の2番秋山くん!バントの構えを見せスクイズも意識させるバッターボックスだが、何と!本当にスクイズをやってきた!


20 【明秀日立は9番内田くんの2ベースで盛り上がる3塁側】

21 【3塁に進んだ明秀日立内田くん】

が、常総バッテリーが外して3塁ランナーが飛び出す。明秀日立万事休すか???しかし、捕手の送球がそれてボールはレフトへ...明秀日立、ついに同点!!???と、思いきや、カバーに入っていた常総学院レフトの石川くんがホームへ好返球。クロスプレーとなりタッチアウト!!!明秀日立、ホームベースが地球の裏側ぐらいに遠かった...。 (8回表 明0-1常)


22

23 【明秀日立相手の悪送球で同点??しかし常総学院レフトの石川くんに阻止される】

 明秀日立の細川くんも「相手がチャンスをつぶした後に攻撃のギアを上げてくる」常総学院に対し、慎重に慎重を重ねた粘りのピッチング。8回を最小失点に抑えて最終回の攻撃に全てを賭けた。しかし、ここでも糸野くんと細川くんがあえなく凡退。結局、明秀日立は同点のホームを踏めないままゲームセット!常総学院は走って守っての甲子園出場の切符!絶対的エース鈴木昭汰くん大復活!!!「センバツの借りを返す」NEXTステージへと進む!!「センバツの借りを返す」の意味は「全国制覇」。そういうことだ!!


46 【なかなか捉えられない明秀日立3番糸野くん】

24 【明秀日立の細川くん、勝利を信じて粘りのピッチング】

25

26 【常総学院、優勝おめでとう!!】

27 【常総学院の佐々木監督は安堵の表情】


■スコア

明秀日立

000 000 000 = 0 H6 E1

010 000 00X = 1 H6 E1

常総学院

【明】細川(8)-内田

【常】鈴木昭汰(9)-清水




30

29

33

終わった試合だが、ただ、あそこのスクイズの場面は強攻の方が良かった。何故かというと、春から常総学院は捕手が不安定で、後逸のトラウマがある。要するにランナーが3塁にいる状態であまり低目を要求してこない。ということは的は絞りやすいバッターボックスになったはず。あそこはタイミングが合っている2番秋山くんで勝負するべきだった。たとえ凡退しても2死で糸野くんだったし。まあ、タラレバだが。そして常総学院の懸念材料もそこが一番大きいのだが...。甲子園では出して欲しくない。


40 【頼りになる絶対的エース!常総学院の鈴木昭汰くんが完全復活!!】

41

42 【甲子園ではこれを100回ぐらい】

明秀日立は「石岡一」の壁・「霞ヶ浦」の壁と突破し、初の甲子園は目の前だった!しかし「常総学院」の壁は突破できなかった。この試合はシンプルに見ると「鈴木昭汰vs糸野・細川」の力の対決に鈴木昭汰くんが完勝したこと。これに尽きる。しかしながら、1打席1打席ハイレベルな勝負を魅せてくれた!最後の整列で鈴木昭汰くんと細川くんが話合っていたが何を話していたのだろうか?この2人の対決がプロでも再現できるように祈りたい!


28 【常総学院鈴木昭汰くんと明秀日立細川くんが健闘をたたえあい握手!】

31 【閉会式の司会は水戸一のマネージャーさんでした】

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア