記事一覧

【夏の高校野球2015】茨城大会準々決勝 明秀日立-下妻二

アメーバ関連記事
【夏の高校野球2015】第97回全国高等学校野球選手権茨城大会

にほんブログ村



2015年7月20日(月)

ひたちなか市民球場


茨城大会準々決勝

明秀日立 - 下妻二



01

02

 力のある第7シードの土浦湖北・第10シードの藤代をノーシードから撃破し、夏のベスト8に進出した下妻二。その躍進の要素となっているのが今日先発の1年生右腕斉藤雄基くん。一方の第2シード明秀日立の先発は、今大会調子の上がってきた右サイドスローの主将津山くん。連戦、そしてこの酷暑もあることから、両チームとも投手陣は豊富なだけに、継投のタイミングが重要になってきそうだ。

 本日のひたちなか市民球場は酷暑の中、超満員。普段は埋まらない2階席の内野スタンドも人で溢れていた。先攻は明秀日立、後攻は下妻二で試合が始まった!



08

03

04

05

06

07

 下妻二斎藤くんの立ち上がりだが、初球にいきなりのデッドボールと明秀日立の俊足関くんを塁に出してしまう。2番の村瀬くんには送りバントではなく強攻策で振りぬかれ無死1・2塁とピンチ。対するは強打の明秀日立クリーンナップということで、いきなりの正念場を迎えた。

 明秀日立は当たっている3番永濱くんに送りバント。しかし、下妻二の斎藤くんがナイスフィールディングをみせて3塁でホースアウト。自らのプレーで落ち着きを取り戻す。続く4番中村くんのあたりは大きかったが、ライト中川くんのファインプレーで2アウト。5番有住くんには低目を打たせて内野ゴロと、下妻二が踏ん張って先制点を許さなかった。


 一方の明秀日立津山くんは絶好調の立ち上がり。球のキレ・テンポがよく、下妻二のバッターに全く仕事をさせなかった。 (1回裏 明0-0下)



09 【下妻二の先発は1年生右腕の斎藤くん】


2回表、明秀日立はややボールが高めに集まっている下妻二斎藤くんを攻めた。6番福留くん・8番寺西くんとヒットを放つも、立て続けにバントのミス・・・。ランナー1・3塁のスクイズの場面は転がったところが悪すぎてホームへ生還させることが出来なかった。 (2回表 明0-0下)



12

13

ボールが低めに集まるようになり、復調の兆しをみせた下妻二斎藤くんだが、とうとう4回表に捕まった!この回先頭の明秀日立5番有住に手痛いツーベースヒットを許し、今度はきっちり送りバントも決められてしまう。1死3塁。ここで下位打線にフォアボールを出してしまった斎藤くんに対して、下妻二の小菅監督はピッチャー交代を告げる。「絶対に先制点をあげたくない」そんな強い意志を伺える早い継投だった。マウンドに上がったのは背番号10の古谷くん。今大会は斎藤→古谷という継投策がばっちりはまっていた下妻二だが、強打の明秀日立に対してここを踏ん張ることができるか?前半の山場が訪れた。



14 【ツーベースヒットでチャンスを作った明秀日立5番有住くん】

15 【明秀日立の福留くんがしっかり送りバントを決めて嫌な流れを払拭】

16 【継投した下妻二古谷くん】


まず、明秀日立は足を使って1塁ランナーが2塁へ。2・3塁として継投した古谷くんを揺さぶる。そして、前の打席もヒットを打っている8番寺西くんが、下妻二内野陣の前進守備の間をしぶとく抜けるタイムリーヒット。明秀日立は先ほどの走塁が活きてこれが2点先制タイムリーとなった。下妻二としては先制点も痛いが、早めの継投をしたリスクも背負う展開となった。 (4回表 明2-0下)



17

その後、下妻二は攻撃面で先頭バッターを出す場面もあったが、けん制でアウトになったりと流れを引き寄せられない。下妻二としては早く得点が欲しいところだったが、明秀日立の津山くんのピッチングがすばらしく、2塁も踏めない状態で前半を折り返した。 (5回裏 明2-0下)



18 【4回裏、セフティーバントを決めた下妻二2番沼尻くん】

19 【グランド整備中、明秀日立ベンチのおなじみな光景・・ん?バナナ?】



6回表、明秀日立に追加点のチャンスが訪れる。5番有住くん・6番福留くんの連打で無死1・3塁のチャンス!しかし、ここで金澤監督の採った策は「スクイズ!!!」。しかし、またしても失敗・・・。しかも、3塁ランナーだけではなく、2塁ランナーもタッチアウト。明秀日立にまずい攻めが出て、暗雲が立ち込めかける。しかし、その裏の津山くんのピッチングがすばらしく、そんな嫌な流れも払拭する三者凡退。明秀日立は津山くんのおかげでアドバンテージを維持できていた。 (7回裏 明2-0下)



11 【明秀日立主将の津山くんの見事なピッチングが続く】

2点差のまま迎えた終盤の8回表。ここで大きな山場が訪れた。明秀日立はこの回先頭の3番永濱くんがライト前のヒットで出塁する。そして、4番中村くんにまさかの送りバント!?今日再三バントを失敗している明秀日立だが、追加点への並々ならぬ執着が伺えた。そして、下妻二がけん制をミスして嫌な流れになったところで、今度は小菅監督が動く。タイミングの合ってる5番有住くん・6番福留くんを連続敬遠。1死で満塁策を取った。ここまで比較的当たっていない7番佐藤くんとの勝負に出た。



20

21 【下妻二は満塁策に出る】

そして、驚いたことにライトの選手が内野の守備に??????内野5人体制の前進守備で凌ぐ戦法に出る。この小菅監督の執念というか、奇策には球場がどよめいた。1人余った野手はセカンドベース手前に位置どった。さあ、どうなる?しかし、ここで明秀日立の佐藤くんが意地をみせて、その1人多い内野陣の間を抜ける2点タイムリー。下妻二の守りのダムは決壊し、集中力という水が溢れ出した。



22 【バッテリー以外の内野5人体制!小菅監督が奇策に出る】

23

24 【下妻二の奇策を跳ね返し試合を決める追加点】

25

26 【明秀日立永濱くんの走者一掃の3点タイムリー】

万策尽きた下妻二。その後相次ぐ四死球や津山くんのタイムリー、さらには打者一巡して、永濱くんの走者一掃となる3点タイムリーも飛び出してこの回大量の7点。その裏の下妻二は意気消沈しての三者凡退。最後まで明秀日立の津山くんを打ち崩せず、コールドゲームが成立した。 (終了 明9-0下 8回コールド)



27

28

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア