記事一覧

【春の高校野球2016】茨城大会準決勝 常総学院-水戸商

アメーバ関連記事
【春の高校野球2016】第68回春季関東地区高校野球茨城大会

にほんブログ村



2016年5月5日(木)

水戸市民球場


茨城大会準決勝

常総学院 - 水戸商



02

 水戸商のエース滝くんが全国レベルの常総学院打線を抑えられるかというのが試合の大きなポイント。常総学院の1番有村くん、2番陶山くんの出塁率が非常に高い。滝くんがランナーを出したとき、機動力を封じられるか?捕手の野本くんの肩を含めて、ここらへんの攻防は見所がありそうだ。常総学院の先発は倉田くんで来るのか?樫村くんで来るのか?非常に興味があるところ。水戸商は好投手との連戦で打率は低いものの、振り自体は非常に鋭い。また、常総学院の捕手の起用が不安定なため、大事な局面で捕手が投手を助けることができるかにも注目したい。更に、ホームランで試合が決まるという展開も有りうる。


01

03

04

 後攻の水戸商先発滝くんは、いつも通り低めにボールが集まるピッチング。無難な立ち上がりを見せる。一方、先攻の常総学院の樫村くんは、力んだときボールが高くなるものの、今日は縦の変化球のコントロールがいい。 (1回裏 常0-0水)


05 【水戸商の先発はエース滝くん】

06

07 【常総学院の先発は背番号10の樫村くん】

 3回裏、水戸商は7番堀内くんがライト線へ2ベースヒット!先制のチャンスを作る。しかし、2塁ベース付近でのちょっとした油断から、捕手のけん制球でアウトになる。4回裏には、1死3塁としながらも、走塁のミスで3塁ランナーが挟殺、打った1塁ランナーも飛び出してしまいあっと言う間にチェンジ。なんとなくバタバタしてしまい得点ができない。 (4回裏 常0-0水)


08 【3回裏、2ベースヒットの水戸商7番堀内くん】

09 【4回裏、水戸商は三本間に挟殺】

 5回表、ここまで初球打ちでの凡退が多く、水戸商滝くんに抑えられてた常総学院。この状況を打開したのはやはり好調の1・2番コンビだった。2死ランナーなしから、1番有村くんがあわやホームランのレフトフェンス直撃となる2ベース!そして、2番陶山くんが、逆らわずにセンター前へと運び、有村くんがホームイン!先制点は常総学院に入った! (5回表 常1-0水)


10

11 【1番有村のレフトオーバーなどで常総学院が先制】

 6回表の常総学院。今度は足を使って水戸商を揺さぶる。5番中村くんがヒットで出て2塁へ盗塁。これがキャッチャーの悪送球を誘って一気に3塁へ!その後、スクイズは失敗したものの、7番清水くんがセンター前にタイムリーヒット。常総学院が試合の主導権を握っていく。 (6回表 常2-0水)


12

13 【常総学院中村主将が足で掻き回す】

14 【常総学院樫村くんは、尻上がりにいいピッチング】

 終盤に入り、さすがの水戸商滝くんにも常総学院が相手ということもあり疲労の色が現れる。球威が無くなってきて常総学院の中軸に連打。長打にさせないようコースを丁寧につくのがやっとだった。それでも、1死満塁のピンチから、下位打線に対して連続三振!気力を振り絞った。 (8回表 常2-0水)


15 【疲労の見える水戸商滝くんは粘って常総学院に追加点を与えず】

 常総学院はロースコアながら、試合展開では圧倒的に押してる状態。しかし、この回は信じられないミスが連発する。1死1塁から、樫村くんの鋭い変化球を捕手が立て続けに後逸・・・・。一気に1死3塁のピンチとしてしまう。それでも、2死として次のバッターも三振!?・・・。しかし、ここでキャッチャーがまたも後逸してしまい、振り逃げにより痛恨の1失点。常総学院はたまらず捕手を交代した・・・・。 (8回裏 常2-1水)


16

17

 嫌な雰囲気となった常総学院だが、この回から登板の左サイドの伊藤くんが、水戸商打線を三者凡退に抑える圧巻のピッチング!なんとか関東大会への切符を手にした。


18

19 【9回は水戸商山藤くん、常総学院宮里くん、1塁コーチャと負傷が相次ぐ】

24 【抑えとして出てきた常総学院伊藤くん】


■スコア

常総学院

000 011 000 = 2 H13 E0

000 000 010 = 1 H6 E2

水戸商

【常】樫村(8)、伊藤(1)-清水、木村

【水】滝(9)-野本



22

20 【エース不在で関東大会を決めた常総学院の佐々木監督(中央)】

 水戸商は序盤の先制のチャンスを逃したのが痛かった。今日も含めて春は攻守に粗さがあった。でも、それだけ伸びしろもあるということなので、そこを修正して夏に挑んでもらいたい。滝くんも常総学院に対して9回2失点は立派だった。打線は、常総学院樫村くんの球威のあるボールと落差のある縦の変化球のコンビネーションに苦しんだ。常総学院は関東大会出場は決めたものの、捕手はちょっと不安を残す内容に。でも常総学院のことですから、夏までにはしっかり固めてくるでしょう。


23

21

関連記事

コメント

1. お疲れ様です。

ざいこさん、連日のブログ更新、お疲れ様です。接戦でしたね、私は接戦が予想される時は、前もって主に三塁コーチャーの性格を聞いてます。
ヤンチャコーチが突っ込め、大人しいコーチが自粛など。
大体は性格が出るようですが、首脳陣からのアドバイスで判断が変わる場合もあるようです。

関東大会は無理をせずにお願いします。

2. スコアは2-1ですね

常総学院の伊藤龍投手は鹿島学園との試合でカーブが甘く入ってレフトスタンドに強烈なツーランホームランを喰らいました。
打った瞬間に分かる凄い打球でしたが、その後は大事な場面でリリーフで使ってもらえてる様ですね。
樫村の後、難しい場面を良くしのぎました。
ストライクが入らないからと言って、ストライク取りにボールを置きに行くと強豪高のバッターは一発で仕留めますよ。その球を待ってるんでね。
鹿島学園との試合が少し良いクスリになって関東大会でも良いピッチングしてくれる事を期待します。
下半身をしっかり使って、腕をしっかり振り切れば甘く入っても大丈夫でしょう。置きに行ったらダメですよ、と言いたい。
水戸商業戦は良く投げた様ですね。頑張れ常総学院

3. 無題

常総が強いときはキャッチャーが良いですよねm(__)m優勝した時の大崎とか。飯田&内田の時もです(^_^)ただ、常総もっと打たなきゃf(^_^;


水戸商も力つけてきましたね~(^^)

4. Re:お疲れ様です。

>螺旋さん
こんばんわ~。連日ブログ正直久々だったんですごく疲れました。まあ、今後は慣れですかね(笑)コーチャネタですか!いいですね~~。自分はコーチャの重要な要素は風が計算できてるか?でしょうかね。特に春は。グーグルマップに時間ごとの風を矢印で記入したものを自分は用意してます。
関東大会は無理せず、リッチにタクシー移動しようと思います(笑)

5. Re:スコアは2-1ですね

>かさやんさん
常総の樫村くんですか~。軸足の膝にドロがついてないところがすべてを物語っていると思います。あとは、縦の変化球が鋭いので、捕手がしっかり捕ってほしいでしょうね。

6. Re:無題

>BIG BOSS(88伝説を受け継ぐ男)さん
常総学院は有村くんが注目を浴びてますが、生で観ると花輪くんの威圧感が半端なかったです。いかにも打ちそうな雰囲気というやつでした。キャッチャーは噂で聞いてるだけですが、1年生にいい選手がいるようなことを耳にしました。自分としては木村くん固定でいいと思うのですが、なんせ下位打線が弱いので監督が打撃のいい清水くんを起用するのも分からないでもない・・・といったところでしょうかね。
水戸商は偶然ですが、今回は追っかけみたいになっちゃいました。力はあるので、あとは精度の問題でしょうね。夏は水商サンバがシーオフを上回る気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア