記事一覧

【春の高校野球2016】茨城大会1回戦 水戸商-守谷

アメーバ関連記事
【春の高校野球2016】第68回春季関東地区高校野球茨城大会

にほんブログ村



2016年4月29日(金)

笠間市民球場


茨城大会1回戦

水戸商 - 守谷



 水戸商打線は、比較的速いストレートには対応できて跳ね返す力強さがあるが、守谷のエース中塚くんは低めにコントロールして打たせてとるのが非常にうまい。昨春のベスト4のマウンドも経験していてさすがの水戸商打線も手こずりそうだ。低めの球を我慢して見極めることができるかがポイントだ。


 守谷は逆に水戸商滝くんの膝元のストレートをどう捌くかがポイントだろう。なかなか、ボールに抑えがきいていて、高めに浮いた球が来ない。こちらもファールで粘ってからの好球質打、バント、走塁などで揺さぶりたいところだ。そこらへんの狙いどころは谷田川監督の頭の中にはすでに描かれているだろう。


01

 そして先制点をどちらが取るか?両投手の出来がよければ、一球一球目の離せない攻防が期待できる。また、両チームとも守りが身上なので無失策の締まった試合を期待したい。先攻守谷、後攻水戸商で試合が始まった。


19

 水戸商のエース滝くんは期待を裏切らない立ち上がりで守谷の上位打線を三者凡退に仕留める好スタート!守谷の中塚くんも去年よりキレの増したストレートと低めの落差のある変化球を武器になんなく2アウトを取る。しかし、水戸商3番の山田くんに対してファオアボール。すると、水戸商4番滝くんはバッティングも好調で、悪い球ではなかったが右中間への2ベースヒットを打たれる!そして5番の野本くんにも続けてタイムリーを許し2失点。中軸の前の無駄なフォアボール・・・結果的にこれが致命的となってしまった。 (1回裏 守0-2水)


04

05 【水戸商4番滝くんの先制タイムリー】

06

07 【水戸商5番野本くんもタイムリーで続く】

 守谷はすぐに反撃したかったが、水戸商滝くんに手も足も出ない。塁に出れば色々奇策も持ち合わせている谷田川監督だが、5回表まで散発の2安打と2塁も踏めない状態だった。水戸商滝くんは、地区予選同様ストレートが全く浮かない。膝元のストライクでどんどん追い込み、高めのボール球で目線を上げて、膝元のストレート&変化球と非の打ち所のない投球。隣の水戸商ファンのお爺さんもご満悦の様子だった。 (5回表 守0-2水)


08

 5回裏、水戸商は2アウトランナーなしから2番で背番号19の小林くんがライト前にもの凄く鋭い当たりを飛ばす。続く3番山田くんは、守谷のファーストが横っ飛びするもライト線への2ベースヒット。4番滝くんは敬遠気味のフォアボールで2アウト満塁とチャンスを作る。すると、守谷の中塚くんが、先ほどタイムリーを打たれてる野本くんにも慎重になりすぎて痛恨の押し出しフォアボール・・・。水戸商が1点を追加し3点差で折り返す。 (5回裏 守0-3水)


09 【水戸商3番山田くんがチャンスをひろげる】

10

11

12 【水戸商小林くんが3点目のホームを踏む】

 後半に入って、依然守谷は水戸商滝くんを攻略できない。7回表は頼みのクリーンナップも三者凡退と辛い状況に・・・。そんな中、中塚くんは味方の援護のない中孤軍奮闘して得点を与えなかった。 (8回表 守0-3水)


03 【守谷のエース中塚くん】

 8回裏、水戸商はこの回先頭の河野くんが右中間へのスリーベース!!守谷は、もう1点もやれない中での絶体絶命のピンチ!それでも中塚くんが粘って2アウトまで取る。しかし、水戸商9番の物井くんにレフト前のタイムリーを打たれて勝負あり!!守谷は、最終回も滝くんの前にランナーを出すことができなかった・・・。 (終了 守0-4水)


13 【水戸商6番河野くんがこの回いきなりの3塁打!】

14 【8回裏、試合を決めるタイムリーを放った水戸商9番物井くん!!】

15


■スコア

守谷

000 000 000 = 0 H2 E1

200 010 01X = 4 H7 E0

水戸商

【守】中塚(8)-逆井

【水】滝(9)-野本


16


 それにしても水戸商滝くんのピッチングが神過ぎて、もうそれに尽きる試合だった。守谷の谷田川監督も、これにはお手上げの様子だった。ノーアウトのランナーを出せば多少揺さぶりもかけられたが、出塁したのが前半の2人だけではどうしようもない。後半に至ってはランナーを1人も出せなかった。水戸商は明日の2回戦に進出だが、懸念は滝くんの連投がきくかどうかだけだろうか!?水戸商は2番手以降の投手にメドが立っているのなら、今後も非常に期待ができるだろう。打線も中軸を中心に満遍なく打ち始めているし、次の戦いも期待ができそうだ。あとは滝くんの今日のような投球が、全国や関東を経験してる優勝候補のチームにどれだけ通用するのか?対戦することがあれば非常に楽しみだ。


02 【水戸商のエース滝くん】

18 【水戸商の西川監督】

 守谷は残念な結果になってしまったけれど、この時期には不謹慎な言い方だが天災に遭ったようなもので、スパっと忘れるのがいいだろう。いつもどおり守りも良く、エースの中塚くんも多少警戒してのフォアボールが多かったが、味方の援護が皆無の中で試合は作った。悲観することはない。失点は計算できるだけに、今日のような試合で、打線が泥臭くてもいいから出塁する、1点をもぎ取る、といった意識を持つことが今後の課題かもしれない。秋と春の敗戦は夏への肥やし。切り替えるメンタルも、強さの一つの要素であると思う。


17 【守谷の谷田川監督】

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア