記事一覧

【春の高校野球2016】茨城大会1回戦 日立一-取手松陽

アメーバ関連記事
【春の高校野球2016】第68回春季関東地区高校野球茨城大会

にほんブログ村



2016年4月27日(水)

日立市民球場


茨城大会1回戦

日立一 - 取手松陽



 日立一は昨夏準優勝・昨秋ベスト4と知名度も上がり、今まで練習試合ではやれなかった相手との試合を経験したり、甲子園出場を果たしたときの小泉元監督を会長に後援会を設立するなど、力の入れ様を感じる。今年最初の公式戦とあってどのような戦いをし、エースの鈴木彩斗くんは復調しているのか!?また、中山監督がどのような場面で勝負をかけてくるかにも注目したい。


01

02

 取手松陽の名将宮本監督は、昨年の内村くんや川村くんというタレントはいなくなったものの、今年も纏まったチームを作ってきた印象。また、実績としても一昨年夏のベスト4はまだ記憶に新しいところ。もし、今年結果を残すようなことがあれば宮本監督の「松陽での新たな伝統」が確立することだろう。また、鍛え上げられた守備にも注目だ。


03

04

 局面局面で展開されるお互いの頭脳的な野球を堪能したい。


 日立一の先発は鈴木彩斗くんだが、背番号が7!?まあ、いずれにしてもストレートの球威は秋の準決勝のときより戻っている感じがした。今日は少しボールが思うようにコントロールできていない印象だったが、初回は無難に3人で切り抜ける。


05 【日立一の先発は昨夏準優勝投手の鈴木彩斗くん】

 取手松陽の先発は4番も務める大黒柱の古田島くん。右オーバーハンドでパワフルな投球。腰の回転が速くキレのいい球がいく。特に今日の日立一打線にはインコースの球が非常に効果的だった。こちらも、立ち上がりは相手バッターを力で押し切り三者凡退。試合は投手戦になるのでは?という雰囲気の初回だった。


06 【取手松陽先発は投打の柱、エースの古田島くん】

 しかし、早くも試合が動くことになった。2回表、取手松陽はこの回先頭の古田島くんが、好走塁もあっての左中間への3ベース!打球が思いのほか伸びた。これにはさずがの鈴木彩斗くんも、表面では平静を取り繕っても、余計な力が入ってコントロールを乱す。そこで、取手松陽5番佐藤くんがストライクを取りに来たボールを振りぬいてレフト前へ。その後、更に犠牲フライもありこの回2点を先制した! (2回表 取2-0日)


07 【取手松陽4番古田島くんがスリーベースヒットを放つ】

08 【先制タイムリーの取手松陽5番佐藤くん】

 3回裏、日立一も反撃のチャンスを迎える。この回は先頭打者がフォアボールで出塁。8番宮内くんのヒットもあり無死1・2塁とする。下位で序盤ということで、日立一は無難に送りバントを敢行するが、これが最悪のキャッチャーフライ。そしてセカンドランナーもアウトとなってしまう・・・。それでも諦めず盗塁を決めて相手エラーも発生したが、3塁ランナーが塁を回り過ぎてタッチアウト!日立一は自らのミスでペースを掴めなかった。 (3回裏 取2-0日)


09

10

 5回裏、取手松陽のエース古田島くんは、内角攻めのボールがデッドボールになってしまう。日立一7番吉原くんに対して、捕手の松本くんは強気に内角を要求するが、古田島くんは先ほどの死球を意識して甘い球に・・・。これはさすがに痛打されてしまい1死1・2塁のピンチを迎えてしまう。その後も足で掻き回されたりと嫌な流れになったが、松本くんの的を絞らせないリードもあり、しっかりとバッターに集中して打ち取り、前半を無失点で切り抜けた。 (5回裏 取2-0日)


11 【ヒットで出る日立一7番吉原くん】

12 【好リードで投手を引っ張る取手松陽松本くん】

 日立一が得点を取れない中、7回表に取手松陽が追加点のチャンスを迎える。この回は先頭バッターが内野のエラーと悪送球で無死2塁。棚ボタのチャンスが訪れる。しかし、ここで送りバントを痛恨のミス!ピッチャーフライとなってしまう。その後2塁ランナーがサイン違いか何かで飛び出してしまい挟殺・・・。終盤でミスが重なってしまい、突き放すどころか嫌な雰囲気が漂う。 (7回表 取2-0日)


25

 そして案の定、その隙を日立一が付いてきた。7回裏、4番大友くんと5番鈴木綾人くんのヒット、取手松陽古田島くんのストレートを捕らえ始めた。更には6番関くんの絶妙なセフティーバントと、3連打で無死満塁となる。そして、古田島くんは力んでしまっての押し出しのフォアボール。日立一が1点を返し元気を取り戻すと、8番宮内くんが起死回生の同点タイムリー!1塁側はお祭り騒ぎとなった。さすがの取手松陽宮本監督もこれはたまらんと継投策に出るが、代打の菊池くんが犠牲フライを放ち、日立一は逆転に成功する!やはり、一度乗ってしまうとこのチームは怖い。 (7回裏 取2-3日)


13

14

 8回表、取手松陽は日立一鈴木彩斗くんに対して4巡目。さすがにタイミングが合ってきた。1死からだが2番石田くんがセンターオーバーの2ベースヒット。そして、間髪入れずに左の高須くんが快心の同点打!日立一は左の片山くんに継投するタイミングを逃した。主将だし託したい面もあるかもしれないが・・・。ここで鈴木彩斗くんにここまで2本の3塁打とタイミングが合ってる古田島くんは、前の回のピッチングの借りを返すレフト線への逆転打!!! 取手松陽が勝利に一歩近づいた。日立一は、古田島くんのなんでもないファールフライを捕球できなかったことが非常に悔やまれた。あれを捕っていれば・・・。(8回裏 取4-3日)


16 【取手松陽主将石田くんがチームを鼓舞する2ベースヒット】

17 【同点タイムリーの取手松陽3番高須くん】

18

19 【4番の一打で大盛り上がりの1塁側】

 9回裏、追い込まれた日立一がシードの意地を見せる。この回は守りのいい取手松陽に珍しいエラーが出る。しかし、日立一は盗塁したが、取手松陽の強肩松本くんに刺されてしまう。それでも、フォアボールでランナーが出ると、中山監督は強気の盗塁のサイン!1死2塁と意地で同点のランナーを得点圏に置く。その監督の強気の姿勢が伝わり、9番菊池くんが積極的に振ってセンター前にヒット!1死1・3塁となる。そして迎えるはTOPの島くん!すると中山監督は今度はスクイズのサイン!しかし、スクイズは取手松陽が咄嗟に察知してボールを外されると、キャッチャーフライトなり失敗・・・。最後のバッターはセカンドゴロに倒れてゲームセット!!取手松陽が第4シードの日立一との接戦を制して2回戦へ進出した。 (終了 取4-3日)


20 【諦めず盗塁を成功した日立一】

21 【ヒットで食い下がる日立一9番菊池くん】


■スコア

取手松陽

020 000 020 = 4 H11 E1

000 000 300 = 3 H8 E1

日立一

【取】古田島(6.0/3)、本橋(1/3)、鈴木(2.2/3)-松本

【日】鈴木彩斗(9)-関


23


取手松陽は、大黒柱古田島くんの投打の活躍もあって難敵を下した。自らのエラーや送りバントの失敗、走塁ミスなどで何度も流れが行きかけたが、なんとか踏ん張った。3番手に出てきた右腕の鈴木くんが、打たれながらも粘りの投球でゼロに抑えたのが大きい。攻守において細かい修正は必要だが、初戦と言うことで結果が出て何よりだ。なんにしても取手から遠い日立に来ての勝利!疲れも半減しただろう。やはり、県南の予選を勝ち上がったチームは底力がある。今後、どのような試合を見せてくれるのか楽しみになってきた。


24

15 【3番手でマウンドに上がった取手松陽鈴木くん】

日立一の鈴木彩斗くんは確実に秋よりは復調してた。しかし、投高低打の秋と違い、今まで通用したボールに対応されて少し戸惑った面もあるだろう。縦の変化球は随所で決まっていたが、夏ほどのコントロールではなかった分ストレート系を痛打される形になった。またポイントになる相手打者が右ということもあり、継投のタイミングが難しいところもあっただろう。攻撃面において強気の攻めは健在だったが、今日はバントミスに泣いた。また、夏のシードは微妙なところだが、昨夏のような活躍を期待したい。


26

最後のスクイズのシーンは、相互の駆け引きが垣間見えて見ごたえがあった。


22 【日立一は同点スクイズを狙うが・・・】

関連記事

コメント

1. 無題

松陽勝ちましたね~。内村抜けたからどうなるかと思ってましたが、やはり侮れませんねm(__)m

2. 無題

ざいこさん、お疲れ様です。
おそらく、日立で観戦じゃないかな?って思ったら案の定という感じで嬉しいです。
私の母校でもありますが、日立一にはシードということもあり踏ん張って欲しかったですが、残念な気持ちです。
さすがに近年力をメキメキつける取手松陽は県南の有力チームに成長したという印象ですね。古田島くんもまだ二年生かと。写真で見る限り、体もガッチリしてまだまだ伸びそうで楽しみです。
日立一は負けましたが、昨年は地区予選敗退からの夏準優勝、甲子園に出場した際も春は第1シードで臨みながら、初戦敗退。春に結果を残せないのは験が良いのかもしれませんね。
今日も詳しく楽しいレポートありがとうございます。次のレポート楽しみにしてます。

3. Re:無題

>BIG BOSS(88伝説を受け継ぐ男)さん
宮本監督の新たな伝統が確立しましたね。どこまで行けるか?古田島くんが絶好調ですからね!

4. Re:無題

>ゴンタロさん
こんばんわ~。返事が遅くなってすいません。なんかこの試合は一昔前の竜ヶ崎一-日立一を観ているようで面白かったです。自分の2年生のとき準々決勝で0-1で負けたのを覚えてます。やっぱ竜ヶ崎一の遺伝子には分が悪いです。もうベスト8ですが、何とか決勝までレポートできそうです!また、よろしくお願いします!!

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア