記事一覧

【2016年冬アニメ】紅殻のパンドラ

アメーバ関連記事
2016年冬アニメランキング
2016年冬アニメ各話レビュー

にほんブログ村





【このアニメ一言でいうと?】
独特のデジタルな世界に咲く百合の花

【評価】
※完走(全話視聴完了)後にて

【公式HP】
http://www.tbs.co.jp/anime/dagashi/



【各話感想】
ネタバレ注意!!あくまでも正直に感じた個人的レビューです。


-第1話--適合者-アデプタ--
   舞台は近未来だけどどこか懐かしさを感じる作画のタッチ。全身義体のロリ系の少女2人が出会う導入回。全身義体は脳みそ以外は人工物の体というもの。義体の適合は人によって千差万別だけど中には適合しすぎて特殊能力を持つパターンもあるという。全体的にギャグや萌えが多かったけど、なんか色々不明なことも多くこの先どうなっていくか?TVキャスターのお姉さんのやられっぷりが最高。しかし、男キャラゼロとかすごいな。


-第2話--大深度地下-ジオフロント--
   ネネはクラりんクラりんうるさいよ!ドンだけ溺愛してるんだ?暴走したブエルという兵器を通常制御モードに戻す話だったが、まあ、出てくるロボとか戦闘中のエフェクトとかは好き。ただ、シリアスなのかふざけてるのか良く分からない戦闘だった。んで、仕切ってた女博士みたいな人が脱出エレベータ重量オーバーで乗らずに死亡フラグだったがどうなった?OPEDはいい感じ。


-第3話--偽装空間-テラリウム--
   ウザルさん、死んじゃったのかな?まあ、死んでないんだろうけどね。なんか、崑崙八仙(ころばせ)拓美というロリばああ出てきたけど、ネネの保護者なのね。んで極度の対人恐怖症という設定か。しかしながら、このアニメ百合百合してるなあ。いちいち手つないで歩くなよ、変態ネネ。百合好きがどう評価してるか気になるな。確かにキャラはかわいいけどね。デフォルメ絵駆使して作画節約しすぎだな。もう少し話が面白くなってくるといいんだが、アニメの中で背景や設定を理解するのにまだ苦労するな。崑崙八仙拓美はネーミングセンスいいんでネトゲのキャラ名に使いたくなるな。


-第4話--料理の鉄人-キッチン・ドラッジ--
   学校?通信制だやか?拓美BBA、ポンデライオンの秘密知りたがって掴まえようとするけど、ネネ達にとことん阻止されただや。なんか、イベント会場でみんながシチュー食ってるとこに不良どもが乱入してシチュー台無しになっちゃただや。んで、ネネがパンドラデバイス使って料理作り直してめでたしめでたしだや。・・・・なんか普通の回だっただやな。あの、レポーターはいい福神漬け役だや。しかしながら、クラりんの絵ちゃんと描けだや。「視聴者ももう慣れたっしょ!」とかいう五組のやろーどもの声が聴こえてきそうだや。


-第5話--通信障害-システム・ダウン--
   冒頭二人のシャワーシーン。全身義体だからなんとも思わんがな!?ゲルセコマ有能過ぎて欲しい。買い物とか毎日頼みたい。突如、通信障害が起きてネネたちと知り合った人工臓器を使ってるおばあさんがピンチ!しかしながら、パンドラデバイス使ってピンチを救う。また、金髪のロバートという屈強な男とも知り合った。この人味方っぽいけど、悪い人と接触してたぞ!この島の平和がおかしなことになるだとさ。後半は戦いメインかな?
   今回の拓美BBAは「うるさい!うるさい!うるさいだや!」ってシャナか(笑)そして、今回のレポーターはロボット居酒屋で飲んだくれ(笑)意外と巨乳だったのね。毎回出してくれて嬉しいわ。ロボット居酒屋行ってみたい。


-第6話--魂魄-セントラル・ナーバス・ユニット--
   冒頭に例のレポーターがテレビで出しゃばりすぎて、Pに「お前、やっぱ着ぐるみは入ってろ!」って怒られてるし(笑)今回は義足のピン止め少女とネネ達が出会う回。ピン止め少女は避難キャンプに住んでるのだけど、病院から帰ったらCDFが避難させたといって場所が移ったらしいね。で、その場所に黒幕っぽい男がネネ達の前に現れるけど、ステルスしてた大男がすれ違い様にネネを攻撃したが、クラりんだけがそれに気付いてネネを守った。今回はこれだけだったが、挨拶代わりにといったところか!?戦いは近いのかな?1話のような戦闘シーンが見たいぞ。クラりんカワイイが戦闘になるとアサシンみたいでカッコイイし!
   しかし、ブエルは魔界の哲学者か!?「幼女とはすべてを望んで許される唯一の存在なのだ!」うん、深いような、深くないような、変態なような・・・。今回はパンドラデバイスを病院のベッドで発動。超百合得なシーンでした。


-第7話--人形師 -パペッティア--
   おお、例のレポーターのお風呂あがりのシーン!私の名前は・・・ブツッって先週と同じオチ。名前教えて~~~(笑)今回はアンドロイド泥棒と戦う回。ネネがさらわれてクラりん激怒!メイド服でサバイバルナイフ持っての戦闘は、マジでカワかっこいい!!アジト見つけたが敵の鶏アンドロイドから生み出されるヨード卵光が強すぎる。でもネネが復活して、パンドラデバイス使って盗まれたアンドロイドたちを使役して悪党どもを倒す。鶏さんも使役しちゃった。しかし、集団のアンドロイドに襲われるのコワイ・・・。
   これで一件落着だったけど、いまだ行方不明のアンドロイドはあの黒幕に悪用されるのね。やっぱ、自分としてはクラりんの戦闘シーンがたまらないからどんどん戦闘してくれ!


NEW-第8話--大火災 -インフェルノ--
   魔界の哲学者「少女という概念は、此処にあるだけで危険な存在なのだ」。深いような、ただの変態のような・・・。議長のマスコットノース君から例のレポーター参上!議長「貴様は誰だ~~?」、レポーター「ほにゃららほにゃらら・・・その名はブr・・・」というところで秘書にスタンガンでやられる。はやく名前を教えてくれー(笑)。
   今回はネネとクラりんが大炎上した百貨店から議長たちを助けたのだけど、まだ小さな子供が取り残されてる。しかしクラりんは救助は無理と判断する。それでも過去に火災で体を失ったネネは助けに行く。でも酸素が無くなってピンチに。するとやっぱりクラりんが助けてくれた。まあ、着地のときに足をちょっと負傷してしまったけどね。助けた子供はたまたま着地点にいたレポーターに預けて、さりげなく去っていった。そしてレポーターが英雄に(笑)。うん、ほんのりいい話だった。それととうとう本体のいないブエルを悪人が動かし始めたぞ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア