記事一覧

2016年冬アニメ各話レビュー

アメーバ関連記事
2016年冬アニメランキング
アニソン・ゲーソンランキング

にほんブログ村



   ネタバレ注意!!あくまでも正直に感じた2016年冬アニメの個人的レビューです。0話切りのものは表示していません。また、完走予定の作品は特設ページ作ってます。


   ちなみにうp主の属性ですが、ギャグ・ラブコメ・日常系が好物。キャラに魅力があるか?純粋に話が面白いか?で選ぶ傾向。過剰なエロには拒絶反応。ここ数年のアニメで10作品選べと言われたら、「中二病でも恋がしたい!」「日常」「キルミーベイベー」「僕は友達が少ない」「魔法少女まどか☆マギカ」「ソードアートオンライン」「灼眼のシャナ」「シドニアの騎士」「進撃の巨人」「干物妹!うまるちゃん」。



 僕だけがいない街公式HP
 【 特設ページ
 この素晴らしい世界に祝福を!公式HP
 【 特設ページ
 アクティヴレイド-機動強襲室第八係-公式HP
 【 特設ページ
 だがしかし公式HP
 【 特設ページ
 紅殻のパンドラ公式HP
 【 特設ページ
 蒼の彼方のフォーリズム公式HP
 【 特設ページ
 魔法少女なんてもういいですから。公式HP
 【 特設ページ
※ショートアニメ
 無彩限のファントム・ワールド公式HP
【第1話】京アニなんで期待大!で、ファントムって目に見えない妖怪みたいなもので、それがなんかの拍子に人類に見えるようになっちゃって、ファントムに対抗できるスキルをもつ能力者がいて、ファントムと戦うという設定ね。んで、作画はさすが問題なし。キャラ問題なし。しかし話が全然見えない。まあ、ファントムがいる世界観はこんなものねというまったりとした導入回かな。てか、電柱のファントムと巨乳のヒロインがリンボーダンスとか、大丈夫か?大作の匂いはしないかも。まあ、京アニって本来こういうものか。

【第2話】音を使うスキルの子登場。っていうかそのスキルがちょっと痛い感じで見てるのがつらかった。んで、女子大生寮の着替えを覗くUFOのファントムを討伐してくれとの依頼だと?アホ過ぎる。なかなか現れないからヒロイン達がバスタオル姿になるとか、そういう路線か!で主人公が召喚したマルコシアス。強いのが出てくるかと思いきや、すごくかわいいワンちゃん。え~~~~~~~(笑)。今回の京アニはこんな感じですね。分かりました。まあ、戦闘シーンのエフェクトやデジタルな音楽の挿入など相変わらずそこら辺はセンスがいいね。

【第3話】今回の討伐依頼は橋に現れる弁慶ファントム。といっても美少女格闘系の二人組み。舞先輩1人じゃ対応できないとのことで一時撤退。んで、主人公が妙案を思いつき記憶をコピペして格闘スキルを主人公も使えるようにするというもの。実際記憶コピペは難航するが、結局実戦中に頭ゴッツンコして記憶コピペ成功。は?。んで、事を終えて、エンディング間際で主人公が舞先輩の初ブラ時期の暴露、続いてスリーサイズを暴露しようとしてやめてくれーでチャンチャン。まあ、肩の力を抜いて鑑賞するバカアニメとして見るのが正しいか!でもな、それならもっと笑いがほしいな。。

【第4話】OPの主人公のウンチクがウザくなってきた。シリアスな事件かと思ったら変なウサギが出てきてしらけた。シスコンのレイナがファントムにバカされる話だけど、ウジウジした内面のトラウマを反映させた欝な感じだったなぁ。何か感動回のようだったけど、何にも感動しなかったし。4話観たけど、なんと言うか大筋のストーリーがない。核心なんてないのかな。ん~どこに向かうんだ?

【第5話】やっぱ小糸の音使う攻撃ダサいな。キャラがクールなだけに余計にダサいのが引き立つ。ロリ少女くるみ介入してきたね。熊の人形アルブレヒト強いな。んで小糸はファントムの煙みたいなの吸って能力が不調になっちゃった。まあ、結局そのファントムは舞先輩達も含めてみんなで退治するんだけどね。小糸が今回の件で少し心を開いていくのだろうなと思わせる内容でした。5話が終わって、ここまで各キャラの人物増を丁寧に描いて、視聴者に感情移入を自然にさせているという感じかな。で、2話の修理中のデバイスが出てきたけど、きっとあれが今後の展開のキーでしょうね。このアニメの作り方は終盤超展開がありそうで見守ったほうがよさそうだけど、もしこのままで終わったら、誰得?で爆死しそうだな。

【第6話】ロリコン回ですね。いきなり水溜りから晴彦と久瑠美ちゃんが、熊の人形ばかりのメルヘン世界に落ちてしまったぞ。んで久瑠美ちゃんが悪い熊を魔法少女になって倒し、自分の悩みを払拭すると言う話だったが・・・・つまらん。アルブレヒトはイケボだったけどね。まあ久瑠美ちゃんのカワイイ感じだけを推した回でした。ファントムはこんな調子がいつまで続くのだろう?ただのキャラ萌アニメで終わってしまうのか・・・。

【第7話】晴彦のうんちく、いいかげんウザイな。今回は学校のみんなが猫化する話。ニャンニャンニャンの日意識してるのか?魚やキャットフード、猫じゃらしのときめいて、おまけに猫耳まで(失笑)それで久瑠美ちゃんの友達の猫探しに変な屋敷行ったら、その屋敷がファントムで、説得して解決とか・・・・。ダメだ、圧倒的に話がつまらない!もうこれはこのままの調子でいくのだろうな。仮に終盤に超展開があってももういいな。今後、観るのが辛くなったので視聴継続断念
 最弱無敗の神装機竜公式HP
【第1話】はい、ラノベテンプレね。でも嫌いじゃないよ。ヒロインのリーシャがかわいい!三千院ナギがちょっと大人になった感じだね。どストライクです。この手のアニメは肩に力入れて見るものじゃないからなぁ~。主人公の妹もなかなか人気がでそうな気がするね。正直、ドラグナイトというものを使った戦闘シーンはあ痛たたた~って感じだけど、主人公ハーレムのラブコメ日常で十分楽しめるね。

【第2話】ていうか主人公どこが最弱なんだよ~っていうツッコミどころ満載な無双ぶりにはあ?ってなったけど、まあいいか!今回は主人公の巨乳の幼馴染が出てきてリーシャが嫉妬でもじもじしてるところが最大の見所だったかな。

【第3話】主人公が美少女たちに追いかけられ隠れた部屋が女子更衣室で、タイミングよくお着替えにやってくるとかテンプレすぎるだろ(笑)ていうか、リーシャもう主人公にベタ惚れかよ。ちょろいな。まあ、なんか来週決闘らしいね。てか、最弱っていうのは戦闘が弱いのではなく、旧帝国の雑用王子という世間的な位が最弱ってことね。今、分かった。

【第4話】リーシャはルクスがクルルシファーの本当の恋人じゃないって知って良かったね。はしゃいじゃって(笑)ってなんでそんなにドリルにこだわるんだ?んで、物語は遺跡調査ということでアビスと戦うんだけど、その際ルクスとクルルシファーが遺跡の中へ。んで、奥に進んで神殿らしきところでクルルシファーがピカリ光って、私は異世界の人なのってなんだこの超展開は?まあ、今回の最大の見所はリーシャとフィーちゃんのメイド姿というのは言うまでもない。

【第5話】閉じ込められた遺跡でクルルシファーとルクスの生い立ち合戦応酬が展開。しかし、謎のまどマギ演出ぶち込んできて、そっちのほうが気になり説明は全く頭に入らず。んで、壁からドリルが~~。リーシャさんドリルにこだわりすぎ。そして、クルルシファーの婚約者の決闘に勝利したルクスくん。クルルシファーさんにご褒美のキスをもらって昇天。窓から見ていたリーシャさんが何やってんじゃこりゃーというオチで終了。まあ、主人公が優柔不断・思わせぶりの安定テンプレですな。リーシャ「まったく!ルクスはほんとにまったく!」

【第6話】ルクスくん、女装させられてます(笑)この前のクルルシファーのチューの件でリーシャが罰ゲームを課してるのだと思ったら、不審者を見つけるというちゃんとした目的があったのね。でも、女装してるルクスくんこそ不審者だと思うのだが。そして、猫にしゃべりかけてる痛い新キャラ出てきたぞ。んで、女装したルクスくんと仲良くなるが、女装しないルクスくんには厳しいぞ。男嫌いな新キャラのセリスはルクスくんを学園から追い出すために決闘することに。でも、女装したルクスくんに「実は私、男嫌いではないの!」ってカミングアウトした!?「彼を戦いから遠ざけたい」といってた彼とはルクスくんのことなのか?もしそうだとするといったいどういうことなのだろう?それにしても、今回のエンディングの絵もルクスくん女装してるし(笑)

【第7話】石化したラグナレクの本体はどこに?イエス!そういうストーリーでしたね。忘れてた。今回はまじめな話か?と思いきやくうう、水着回かよ!しかし、みんな水着の色が被らないのは妙だな。まあ、水着の尺もそれほど長くなくやっぱりまじめな話に。セリスの剣の先生がルクスくんの祖父で、セリスのせいで祖父が死んだだと!それで、ルクスくんを戦闘に巻き込まないための今回の決闘か!なるほど。しかし、あのセリスを焚きつけていた女も本性を現し、ラグナレクも登場して決闘どころじゃなくなった。ルクス「僕はセリス先輩を恨んではいません。強くて優しくてでもとても不器用なあなたのことが好きですから!」セリス「(きゅん)」、イエス!堕ちましたね。結局、ルクスくんがラグナレクを倒したが、ヘイズという黒幕が正体を現したな!そして、次回はフィーちゃんがどうなるんだ?また、メインヒロインであろうリーシャ様が空気過ぎて可愛そう(笑)イエス!リーシャはモブです。

【第8話】あのでっかい鯨は遺跡だったのね。みんなで遺跡調査!今回はノクトがらみのシーンが最大の見所だったな。あと、遺跡の管理者という初音ミクみたいなのが出てきたな。クルルシファー「この子、人じゃないわね!」イエス!ヤマハのボーカロイドです。で、遺跡で巨大なアビスが沸く。遺跡の外に行ったアビスを追ったルクスとフィーちゃんだが、フィーちゃんが豹変!「アビスはここにもいるよ!」ってルクスの首絞めたぞ。ほえ?まあ、ラノベテンプレアニメの展開はきゃっきゃうふふからのシリアスだからな。きゃっきゃうふふ感が薄くなってきたからここら辺で切っとくか。ということで視聴継続断念
 灰と幻想のグリムガル公式HP
【第1話】6人パーティーの冒険ものか。ウィザードリィみたいだわ。背景の絵はきれいだけどキャラデザはあまり好みじゃない。エロパートあったけどあれ要るの?なんとなくゆっくりした流れ。異世界に着いて記憶がないとか・・・SAOとの差別化を意識したのかな?

【第2話】なんか楽しめなかったな~。ゴブリン討シーンはむご過ぎて引くな。キャラ同士の会話やキャラ自体に魅力を感じないんだよな。ストーリーも面白くなりそうな伏線もないしこれはヤバイな。ギャグもないし、明朗快活もしくは面白いストーリーを求める自分には合わないのでは?途中、挿入歌を入れて異世界の生活風景を映像で流していたが、あれって必要?しかもフルバージョンで。

【第3話】酷評せずにはいられない。異世界の絵画は本当いいのだけど、登場人物のキャラが薄いもしくは不快かで全然感情移入できない。異世界の日常風景を淡々と印象に残らないつまらない会話で進んでいく。この後、誰か死ぬとか超展開があるかもしれないのだけど、肝心のキャラが魅力ゼロなので「あ、死んだの。」ぐらいになりそう。とにかく、30分が長く感じてストレスが溜まる。挿入歌付きのイメージビデオ流しすぎ(怒)あとウィザードリィファンの自分としては安っぽく引用していて腹立たしい。視聴継続断念
 少女たちは荒野を目指す公式HP
【第1話】主人公コミュ能高くていい人だけど、何をやりたいか見つからない高校生。で、同級生の美人で怪しいヒロインに誘われてデートに出かけるが、それは恋のお誘いではなく美少女ゲームを作らないか?という話。どうも主人公のコミュ能に目をつけて、人集めとまとめ役をやってもらいたい模様。あ、冴えカノみたいなやつか。キャラデザは可もなく不可もなくといった感じで、視聴もそんなに苦しくなかったのでまあ様子を見よう。

【第2話】人集めということなんだけど、早々と全員揃っちゃたね。人集めとかなんだかんだ2・3話ぐらい尺使うのかと思ったら1話でサクっと。美少女ゲーム作成過程だけであと10話近くをやるのか?ちょっと、気になるのでまだ様子みる。

【第3話】なんか合宿始まったな。ゲームの世界はやっぱりよく分からないな~。BLとか百合とかあまり興味ないしな~。美少女ゲームやゲーム業界にくわしい人なら楽しめるのだろうな。結構、まじめに話が進行していてキャラ同士の面白いカラミとかないし、今回は淡々とした回だったかも。明らかに一般向けではない感じ。ざーさんの小早川の自由な演技が一番の見所だった(笑)。

【第4話】ここまで見てきたけど、これは本当にまじめに同人サークルを描いたアニメだね。ギャグとかもあんまりないし、その方面に興味のある人だけには面白いのかも。でもそうじゃない人は入っていくの難しいかもね。シナリオや絵描くのもプロやサークルの人は本当大変なんだなぁと再認識するぐらいで何のインパクトもなかった。

【第5話】安東コノヤロー!勝手にシナリオや絵替えてんじゃねーよ!なんか、むかつくな(って明坂聡美さんの演技うまいな)。自分でやると言ってたホームページ作成の仕事はやってないし、俺も黒田さんと同意見だぜ。しかし、北条くんはマジで神だな。安東さん実家の手伝い先の漁のバイト募集に応募してまで説得に行くなんて。「荒野を目指すんだから喧嘩したっていいんじゃね!・・・安東といっしょにやりたい」とかカッケーなコノヤロー。話の締めに「雨降って水貯まる」とか寒いな小早川(笑)ざーさんのアドリブだったらうけるけど。しかし、こうやってなんとなく視聴継続してるのは、6人のキャラのバランスがいいからだね。気になるのは今後、北条くんに惚れた腫れたがあるのかな?ないのかな?まあ、3話で小早川が北条くんと黒田さんが話しているところ見て「何で、私隠れてるんだろ・・・」とかいうのあったから、何かはあんでしょうね。あと、漁船シーンはスタッフ遊んだな!?

【第6話】なんでこいつら海来てるんだ?あ、水着回か!なんで民宿に泊まってるんだ?ああ、温泉回か!!いわゆるサービス回ですな。黒田さんがゼブラのスーツと馬の被り物だったら笑えたのに(はがない)。んで、バーベキューにみんながマシュマロの袋持ってる。日下さん歓喜(おじさんとマシュマロ)。「ナンセンス!!」って黒田さん、あさみちゃんのパクリでしょ(アクティヴレイド)。そして、小早川は明らかに北条くんのこと好きだな。今後、この件で波乱が起きそうな予感。小早川脱退危機とかありそう。

【第7話】北条くんスランプでスケジュールやばいね。告白の仕方がわかんねーって、致命的だな。サークルのみんなであーだこーだ案出すけど参考にならず。んで、小早川とデートすることに(なんだ、取材デートか・・・by小早川)。まあ、普通に遊んで公園でいい雰囲気になったけど、小早川告白できなかったな。北条くんに・ぶ・す・ぎ・る・よ。で、痺れを切らされた筆の進まない北条くんは来週缶詰に。結城さんの予告が面白かったぞ(笑)しかし、こういう恋愛話書いてる人って経験を元に書いてるのか?妄想を元に書いてるのか?まあ、前者を基本に後者なんだろうけどな。経験オンリー、妄想オンリーもすごいけど、後者を基本に前者はなんというかすごいぞ。妄想を現実にしてそれを書くのだからな(笑)そして、絡みにくいプロの人が言ってたな。「人間の基本欲求は好かれたい、褒められたいというものだ。主人公がヒロインに好かれたらうれしいじゃないか!ユーザーも作り手もね」。まあ、そういうこっちゃな。

【第8話】北条くん、自宅に軟禁状態!みんなが北条くんちに押しかけてきたぞ。窓から見えるロケーションキレイだな・・・・って、窓ダンボールで塞がれた~~。思うんだけど北条くん、いいから早く書けよ!まあ、書き始めると早いけど、最初の1文字の入力までがどんだけ遠いことかは分かるぜ、北条くん。書かなきゃ行けない状態はつらいよな。んで、メイド服みんなで着たり、シャコ丼出てきたりいろいろやってたけど、白い粉(アミノ酸です。アレじゃないよ)も出てきたね。清原かよ!っておせーぞ、しょこめざ。だがしかしを見習え!んで、北條くん書き終えて寝ちゃったけど、黒田さん北条くんのほっぺにチューした、よね・・・。そして、あの黒田さんが少しデレたぞ!!これは、小早川ピンチだな。まあ、どうみても小早川に負けフラグが立ちまくっているがな。果たしてどうなるか。

NEW【第9話】声優小早川(花澤香菜)の回。ざーさんファンには色んな声聴けて最高だったのでは?しかし、高校生の同人サークルがスタジオ使ったりほかの声優使ったりとか、金はどうしてるんだ?意外と安いのか?黒田さん持ち?なんかよく分からん。調べればわかるんだろうけど俺みたいな素人には説明が欲しかったな。まあ、小早川も強いこだわりから時間内でと言われてむかついてたけど、最後は丸くおさまったな。そして、黒田さんのお兄さんとは何者なのかな?最後は教室で北条くんと亜登夢のホモホモしたシーンはBL得だったのかな。
 ブブキ・ブランキ公式HP
【第1話】色々アニメ内の設定が難しくてやや説明不足だけど、まあ、シャナのときもそうだったしな。戦闘シーンはかなり好き。キャラデザはちょっと抵抗あるが、きちんとした背景のあるバトルものっぽい。ブブギとブランキまだいまいち良く分からない。個人的にはこういうの好きだし、オリジナルアニメだから様子みるか!

【第2話】主人公の心臓のブブキが覚醒して、王舞が動きだす。炎帝とのバトルになるが、ブランキの上に人が乗る設定はちょっと受け入れられないな。右手、左手、右足、左足、心臓の5つが合体したロボットアニメとして認識したほうがいいのかな?いろいろ謎が多くてまだ頭がハテナ(?)状態。キャラ的には右手ちゃんと左足のブブキ使いのすっとぼけた女の子がお気に入り。キャラデザとブランキの上に人が乗るところがマイナスだが、やっぱ期待の方が大きい。設定は公式HPで確認したほうがいいかも。で、このみんのOP最高かよ。あと、戦闘シーンの効果音とエフェクト最高!

【第3話】炎帝の戦いのあと、アジトで一息つく5人と世話役のお姉さんの会話でいろいろと設定を説明してくれた回だね。まあ、とにかく炎帝の万流礼央子を倒すというという目標ね。ただ、この万流礼央子がボスじゃなくてなんか黒幕っぽいのがいそうな気がするんだよね。んで、今回は拳銃のブブキ使うおっちゃんがアジトに侵入してきたところで終わりだった。まあ、まだ先が読めない。さすがに様子見てる人が多そうだな。でも、右手ちゃんはいいね!

【第4話】ブブキ戦、要するにブランキの同じ部分同士での介入不可のタイマン勝負ね。で、拳銃ブブキの的場井と右手ちゃんの黄金(こがね)の対決。まあ、予想通り黄金負けそうだね。でも、東が助けに来てくれて、なんとか右手ちゃんが反撃に出たね。んで、宝島にいくステルスした列車が的場井のこと豪快に引いて黄金の勝利。しかし、ほっとしたのもつかの間、新たな四天王出てきて、ブブキ戦再開!ってな流れでした。しかしながら、四天王キャラが濃いな。嫌いじゃないけど。ブブキ戦といい列車といい、いろいろご都合システムが出てきて理解が追いつかないな。更に、リンズとか新しいワード出てきたし。む~~4話終わったけど、まだいまいち分からない。面白くなるのかな?

【第5話】またもやブブキ戦。指輪のブブキ使いの新走(あらばしり)と木乃亜(キノア)とのタイマン勝負。木乃亜って過去に新走のことが好きだったのか!それも新走の陰謀だったらしいけどね。まあ、そのタイマン勝負は木乃亜の勝ちだったが。過去の木乃亜は人格が全く違うな。んで一安心と思ったら、東たちの面倒をみていた堀野さんが豹変。堀野さんが四天王の1人だったという超展開。また、ブブキ戦らしい。しかし3話連続ブブキ戦は芸がないな・・・。そして、空から落ちたブランキが目覚めたらしいね。礼央子様もベットからむくっと起きたぞ。まあ、ブブキ戦続き過ぎて萎えるが、大筋のストーリーは進めてくれてるね。

【第6話】柊vs間、静流vs石蕗とブブキ戦ぶっ込んできたな。静流の戦闘能力高いな!負けたけど。でも柊が勝って3勝1敗で子供チームの勝ちか。しかし、この戦いってなんの意味があるんだ?それで首無ブランキが現れて、礼央子様が動き出したね。まあ、ブブキ戦が続いたので話が進んでくれることを願いたい。今回は回想シーンが多かったな。イワトオシと柊の仲が深まったのはよかったな。イワトオシも右手ちゃんもカワイイな。ブブキはしゃべらないのが返っていいね。

【第7話】首なしブランキ強いな!東たちも王舞の中に入って戦うが全く歯が立たなかったな。って、王舞の中操縦席みたいなのあって確実に戦隊ものじゃん。前は王舞の上に乗ってなかったっけ?そして礼央子さまも炎帝で現れたが苦戦。しかしながら、ブランキの痛みは心臓のブブキ使いにしか伝わらないということで、礼央子さま血だらけで常軌を逸してたな。そして、何度でも肉体は再生するだと?どういうことだ。最終的には王舞の手足借りて首なしブランキ引き裂いたが、子供チーム全く使えなかったな。にしても、最終の敵って誰なの?大人チームは敵ではないんだろうな。そうなるとブブキ戦とは何だったのか?Cパートで東を知ってる謎の少女が現れたけど、とうとう東の妹来たか?あと、右手ちゃんが焦げ手ちゃんになってしまいかわいそうだった。

NEW【第8話】アメリカチームだのロシアチームだの新キャラいっぱいぶち込んできてカオス状態だぜ!!ヒャハーーッ!アメリカチームのデブとロシアチームのブラコン双子姉妹はたぶんバカだな(笑)そして登場そうそうドンパチ始まるとか、お前らは拳でしか会話できないのかよ!!まあ、戦闘シーンの効果音は本当かっこいいがな。しかし、このアニメ、キャラが立ってるというよりは、キャラが濃いな。主人公が一番キャラが薄いという。そして、東の心臓ブブキが止まったぞ!?心臓止まったらやばいんじゃないのか?まあ、しばらくは新キャラへの感情移入に時間かかりそう。あと数話でどういうオチつけるんだ?と思ったら、分割2クールらしいね。
 ラクエンロジック公式HP
【第1話】SFアクション系のハーレムものなのか?戦闘シーンは結構迫力あるが。なんか魔法少女コスで戦闘してる子もいるし。突発的にモンスターみたいなのが現れて特殊能力をもつものが退治するといった流れで、主人公も盟約者アテナと薦めでロジカリストとして復活、って盟約するときチューするとか只の結婚式じゃないか!オリジナルアニメだけどラノベテンプレっぽいノリかな。ただ、キャラデザがちょっと好みじゃないし、ありふれた感じの雰囲気なので視聴継続断念
 ディバインゲート公式HP
【第1話】ぬぬ、なんか闇を抱えたキーマンの過去回想とか、能力者があつまる機関?とかディバインゲートの存在とかやたらフラグを撒き散らした導入回。どんな方向に行くのか予想困難。とりあえず、ポエムの演出は寒い。まあ、1話で切っとくか。視聴継続断念
 亜人公式HP
【第1話】銃撃戦やってるけど、死なない兵士と戦ってる。これが死なない神の兵亜人か?軍に注射打たれて回収されたけど。舞台は変わって日本。主人公ケイは普通の進学校の高校生。ある日車に引かれてうわって思った瞬間、主人公生き返る。へっ、主人公が亜人かよ。国内3人目の亜人ということで警察総動員で全国にもその名が知れ渡る。んで逃げ惑う主人公のケイ。そんなところに親のせいで付き合いが薄くなってた幼馴染のカイがケイを助けるといった感じ。いや~、あんまりキャラデザが無機質であまり好きではないが、話は面白そう。

【第2話】不良2人に見つかった。懸賞1億円だからな。んで、案の上襲われるが、何かケイから黒い霧みたいなの出てきて変なもの生まれたぞ!ケイの叫び声でみんな固まっちゃう。これはワンピースの覇気か!!なぜかカイはすぐ動けるようになり逃走。しばらく時間が経って不良も呪縛から解放されるて再び追跡。しかし、さっきの変なものがそいつらに襲い掛かり不良ども踏み切り内で電車に引かれて死亡。む~いろいろ謎が多いな。カイがすぐ動けるということはカイも亜人か?なんか、厚生省のイケメンの秘書が別種とかいうキーワード言ってたな。なんか、こいつらも亜人じゃないのかな?まあ、でも今後の展開気になるね。

【第3話】ケイとカイまた襲われてるな。まあ、当然か。今回は謎の帽子のおじさん出てきてケイとの接触を図ってるな。冒頭で助けた亜人はおじさんと話してた田中くんかな?んで、病室であの秘書が妹に聴取してたとき、秘書が黒いやつに襲われる。病室の妹以外みんな殺された。んで、外で田中くんが笑ってる。これって、この黒いやつを使役しているってことか!でも、なんか帽子おじさんと田中くんは味方っぽいな。いや~どうなるんだろ?今後。

【第4話】秘書生き返った。やっぱ亜人だったか。田中くんと黒い奴同士で戦って秘書が勝ったけど、ケイの妹は奪われたね。帽子のおじさん妹の携帯使ってケイと接触。いまだに仲間なのか疑うケイだけど、話しているうちに信んじている感じ。しかし、突然麻酔弾飛んできてケイは倒れてしまう。んでおじさんが不合格だなって・・・教育しなきゃね・・・って何なんだ?まあ、とにかくこの帽子の佐藤という亜人保護委員会の人はかなり有能だということは分かる。しかし、どういう展開になってくか全然読めないな。

【第5話】佐藤さんと田中くんに放置されて捕まっちゃたケイ。研究所に拘束されて、電動ノコギリで切られたり何だりと痛みを与えられて、瀕死になっていいデータが採れなくなったら殺されてリセットするという惨い実験。佐藤さんはケイに人間への憎悪を植え付けるためにあえて放置したのか。で、頃合を見て佐藤さんが救出に来るが、ケイを見て「この仕上がりは失敗だな」の一言。ケイは人間を憎みきれないのかな?だいぶと幼馴染のカイの存在が大きく影響しているな。しかし、佐藤さんヤクザとの武器取引に人間の内臓を提供するとか鬼畜極まりないな。あと、オグラ博士というやけに亜人に精通した人物現れたな。あと、あの黒い奴は亜人にしか見えないのね。ふ~ん。そしてケイはいったいどのような道を選択していくんだろうか?

【第6話】ケイには人間に対する憎悪が芽生えなかったね。自分ならあんな思いをさせられたのなら佐藤さんについて行って人間に復讐するけどな。あんまり、この主人公に共感できないな。で、佐藤さんと対決することになるが、例の黒い奴が活躍してうまく逃げ出すことに成功。しかし、同じ亜人の後ろ盾が無くなって、この先ケイはどうなるんだ?また逃亡するような話になってしまうのだろうか?人間と亜人が共存できる世界を目指そうとするのかな?逆に人間ととことん戦ってくれたほうが面白んだけどな。人間との戦いというとある意味東京喰種っぽいけどね。

【第7話】「永井くんが面白い感じで動くから遊んじゃったよ」って、6話は遊んでたのかよ!佐藤さん。一杯喰わされたわ。今回の目的はマスコミに亜人の非人道的な扱いを暴露すること。モノホンの実験映像もウェブにUPしていてデモを2日後にやるとのこと。まあ、ネット社会では信憑性がなく一般人は来ないだろうけど、本当の目的は他の亜人を集めることか!策士過ぎるよ佐藤さん、超カッコイイんですけど。これで組織を作って人間に戦争しかけるのかな?ワクワク。そして、永井くん生きてたね。「痛いのは慣れたけど溺れるのはナ~」って亜人ジョークっすか(笑)今後は戸崎や永井くんの動きがキーになるのだろうな。あと、黒い奴同士で会話できるのね。

【第8話】ほかの亜人集めた佐藤さん、何を始めるのかな?と思ったら、やっぱり人間の大量虐殺か!そうこなくっちゃ!しかし、集まった中にも反対派が。しかし、そいつらはすぐ始末されたね。1人の少年だけ逃げたけど。その少年も戸崎に追われるハメになったが運よく逃げ切ったな。いずれケイと接触するのだろう。この少年、はじめカイくんかと思ったら別人だったか。CGアニメは分かりづらいわ。そしてカイくんはどうなったんだ?いよいよ佐藤さんが犯罪予告。はげしく戦ってほしいな。なんか内面的なアニメになるのはつまらないから、スカッとやってほしい。

NEW【第9話】佐藤さんと政府から逃げてきた少年中野攻がケイと接触したね。しかしケイは中野と結託するどころか安住の地を知られたと中野を溺死させて崖に逆さになった廃トラックに監禁。しかしケイは話の分からない変なやつだよな。妹が軽蔑するのも理解するわ。そして佐藤さんは着々と戦争の準備。ヤクザに大量の武器を用意してもらった。大量の人間の臓器と引き換えに・・・。そして戸崎は後任も現れて始末されるのも時間の問題。例のアメリカの事情通に口を割らせるところで今回は終わった。あの黒い奴=IBMの正体が分かるのだろうか?佐藤さんの戦争は実行されるのか?このまま、もやっと理屈っぽく終わるのか?まあ、前者であってほしい。そして中野がおにぎりを食べるシーンがあったが、なんていうかめちゃくちゃ不自然だった。フルCGアニメだと食べる描写ってうまくできないのか?やっぱこのフルCGアニメの不自然感は話はどうこう、万人を掴むのはまだまだ難しいのかな・・・。
 おじさんとマシュマロ公式HP
【第1話】ショートアニメ。プヨプヨしたおじさんが無類のマシュマロ好きという設定ね。んで、同じ会社の女子社員がおじさんにちょっかい出してくるんでけど、その掛け合いが面白いね。マシュマロひたすら奪おうとする戦闘シーン?の動きが最高。こういうの好き。

【第2話】おじさんと女子社員が2人で雨宿り。女子社員制服濡れてておじさんを誘惑しようとちょっかい出すが、おじさんはそんなことより女子社員が手に持ってるマシュマロが気になって仕方がない。んで、2人が会社の遅れると上司に電話するが、その電話越しで女子社員があやしい言葉連発して、社内恋愛疑惑急浮上。まあ、この女子社員のくせものぶりが面白い。てか、この女子社員おじさんのこと本当に好きなのか?

【第3話】「子供の頃始めて飛行機に乗ったとき、空から見た景色に感動したんです・・・・・・その10倍ヤバイ!!」って、若林さん、あんたのほうが100倍ヤバイ!!!で、マシュマロクッキングは何なんだ?

【第4話】おじさん1人で幼児に混ざり、食べっこマシュマロの工場見学~(笑)工場の人たちに妖精扱いされてるし。今回は若林さん出なかったな。まだ変態プレイしてるのか?

【第5話】若林さん、女子会には日下さんこねーだろ。女子会なんだから。残業してる日下さんのところ行って胸のマシュマロいかがっすか?って、もう、変態ストーカーです。もう、結婚しろよ。まあ、ちゃんと毎回マシュマロは絡めてくるのね。

【第6話】若林弟「ねいちゃんがこんな奴好きになるはずない」と日下豚を憎悪。女装して日下さんを落としいれようとするが失敗。で、胸に詰めていたのは本物のマシュマロ~~(笑)課長さん曰く「もう二人は○○たり、○○たりしてる仲だよ」って卑猥すぎるだろ。しかし、キービジュアルのもう1人のヒロインっぽい子はいつ出てくるんだ?

【第7話】未央子さんという若林さんのライバル登場したぞ。未央子ガスって語尾に「ガス」って。どっから来たんだこの人。しかし日下さんの扱いは若林の方が上手だな。「日下さんと一緒に通勤してるッス(二回)」って(笑)

【第8話】食べっこマシュマロ生産停止!?落ち込む日下さんを買いだめした食べっこマシュマロを餌に家に誘う若林。しかし、空気読めない弟に邪魔されて失敗!あのフライパンの攻撃で死なない弟って(笑)でも、食べっこマシュマロは進化して戻ってくるそうで、妖精日下は安堵したガス。

NEW【第9話】デガスと若林弟は利害が一致し若林を日下から引き離そうと結託。しかし、デガスは若林に三十路であることがバレて形勢逆転。まあ、デガスはそんなにかわいくないから若林がんばってくれ。
 大家さんは思春期!公式HP
【第1話】うちのアパート風呂なしなんですけど(笑)って、女子中学生の大家・・・。ショートすぎて1コのオチで勝負というアニメだな。

【第2話】割烹着姿、ヤバイな!割烹着猫耳、新しい・・・。人生の絶頂期?そのとーーーり。

【第3話】不審者が怖いから女子中学生管理人がお泊りだと!?ありえん、ていうか犯罪だろ。そして思ったことがある。2分短かすぎ。

【第4話】前田さんうらやましすぎるだろう。1人暮らしのアパートに帰宅したら女子中学生がカレー作って待ってるとか!このアパート住みたい。ニコ動、五代裕作提供って(笑)

【第5話】ちえちゃん帰宅部なんだね。学校生活は充実してないらしい。ふ~ん。今回はたいしたオチがなかったか。提供、三鷹瞬(めぞん一刻)。

【第6話】麗子さんの作ったキャラ弁はホラー弁だった。これはこれでいい感じだな。具は酒のつまみだらけだけど(笑)。でも、ちえちゃんのクラスでは好評で友達もできる。麗子さんは株が上がって歓喜!そして提供はドカベン(笑)

【第7話】ちえちゃん割烹着また来たよ!いえーい。そして料理同好会なぜに豚汁220人分?窓開けといたら皆集まってた。野球部員「あの、次はどうか白米も!」(笑)

【第8話】銭湯です。ということはちえちゃんと麗子さんの入浴シーンです!まあ、そんだけだ。しかし、銭湯で女子の会話が聞こえてくるとかいうシチュエーションって本当にあるのか?銭湯とか近所にないから良く分からん。

NEW【第9話】教室で特売チラシみて喜んでるちえちゃん。そして、犬の尻尾のようにアホ毛が勢い良かった(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア