記事一覧

【夏の高校野球2015】茨城大会2回戦 土浦一-佐竹

アメーバ関連記事

【夏の高校野球2015】第97回全国高等学校野球選手権 茨城大会



2015年7月11日(土)

ひたちなか市民球場


茨城大会2回戦

土浦一-佐竹



01

02

 ここのところ雨模様で日程にも影響がでていましたが、今日はカラッと晴れました。気温もぐんぐん上がり、ピッチャーにはこたえるマウンドとなりました。もう、観戦には熱中症対策が必須ですね。



05


04

 2年生が中心の土浦一は打線が好調だ。特に1番山本くんと2番泉くんは1回戦3安打とあたっている。エースの葛綿くんは丁寧に打たせてとるタイプ。なんとか、打つほうでアドバンテージをとってエースを楽にさせたい。一方の佐竹も打線を売りにしている。投手は3年生の堀江くんが、こちらも打たせてとるタイプ。似たようなチームスタイル同士の対戦となった。



10

【↑土浦一先発、左腕の葛綿くん】


03
【↑佐竹先発堀江くん】


 先攻は土浦一だが、初回から試合が動いた。1回戦の勢いそのままで土浦一の1・2番コンビが躍動した。先頭の山本くんがセンターオーバーの3ベースヒットを放つと、その余韻を残したまま泉くんが鮮やかなライト前のタイムリー。土浦一が先制した。ワイルドピッチなどもありこの回いきなりの3得点となった。

 佐竹の先発堀江くんはボールが先攻して苦しい投球となってしまった。 (1回表 土3-0佐)



07

08
【↑1回表、土浦一1番山本くんがいきなりの3塁打】


09
【↑1回表、先制タイムリーの土浦一2番泉くん】


 2回表も土浦一の猛攻がつづいた。8番葛綿くんが左中間の2ベースで出塁すると、またも1番山本くんがレフトの頭を越えるタイムリー!ここで佐竹は、予定よりだいぶ早い継投策でこの場を何とか凌ごうとするが、土浦一の打線の勢いを止められず失点を重ねた。 (2回表 土6-0佐)



11

【↑2回表、佐竹は1年生の廣原くんがマウンドへ】


12
【↑2回表、土浦一の猛攻は続く】


13

 3回表を無失点に抑えた佐竹だが、2死満塁と攻め込まれる展開、誰しも土浦一のワンサイドをイメージしていたが、3回裏状況が変わってきた。1回戦は好守で葛綿くんを助けた土浦一の守りだが、内野のエラーで先頭打者を出してしまう。そして、佐竹の1番横山くんにタイムリーを浴びて相手に勢いをつけさせてしまう。結局、その後ワイルドピッチなどもあり、守りのミスから2点を献上してしまった。 (3回裏 土6-2佐)



14

【↑3回裏、チームの初打点は佐竹1番横山くん】


15

 4回裏、落ち着きたい土浦一だったが、この回はなんと2つの内野のエラーで1失点。3塁側の応援席が元気になってきて、得点差以上に流れが佐竹のほうに傾きはじめた。 (4回裏 土6-3佐)

 また、気がつけば緊急登板した1年生の廣原くんが、のらりくらりと調子をあげて試合をつくっていった。



16

【↑4回裏、エラーが続いてしまった土浦一の内野】


 5回裏、勢いのついた佐竹は打線が奮起した。2番蓮田くんのヒットから始まり、4番松本くんなどのタイムリーなどこの回4安打を集めて2得点。前半で1点差まで詰め寄った。 (5回裏 土6-5佐)



17

【↑5回裏、佐竹2番蓮田くんがチャンスをつくる】


18
【↑5回裏、1点差になってしまい唖然とする土浦一】


 後半は両投手がこの暑さのなか踏ん張った。佐竹の廣原くんはよく腕も触れて、低めにボールが決まっていた。土浦一の葛綿くんも暑さや内野のゴタゴタもありながら、よく踏ん張って投げていた。次の追加点をどちらがとるか?といった状況で回が進んでいった。 (8回表 土6-5佐)



19


 8回裏、試合も華僑に入りとうとう動いた。それは、2死ランナー無しからだった。佐竹の9番柳岡くんがレフト前に運ぶと、1番横山くんもヒットで続きランナーがたまった。すると、ここまでがんばってきた土浦一のエース葛綿くんが限界に達してしまい、なんと連続四球で同点の押し出しを与えてしまう。ここまで、ひっぱりにひっぱった土浦一ベンチはついに継投を決断した。

 マウンドにはアンダースローの竹内くんがあがり、なんとか勝ち越しは許さなかった。 (8回裏 土6-6佐)



20

【↑8回裏、佐竹ついに同点に追いつく】


21
【↑8回裏、土浦一は下手投げの竹内くんが登板】


 9回表、勢いは完全に佐竹でここを凌げばという展開だったが、そう簡単にはいかなかった。土浦一は打順よく1番山本くんからで、センター前にきっちり弾き返して出塁した。2番泉くんは送って1死2塁。その後2死2塁となり、鋭い振りの4番天貝くんは佐竹バッテリーが敬遠し2死1・2塁。1年生で5番の渡邉くんに運命がかかった。この大事な局面での1年生対決の軍配は・・・

打球は右中間を破りランナー2者が生還するという結果だった。

 9回裏の佐竹はアンダースローの竹内くんのボールを待ちきれずひっかけてしまい、土壇場の劣勢を跳ね返せずゲームセット!ギリギリの死闘は土浦一が制した。 (終了 土8-6佐)



22
【↑9回表、勝ち越しタイムリーの土浦一の1年生渡邉くん】


23

■スコア


土浦一

330000002 = 8 H12 E4

00212001X = 6 H12 E0

佐竹



24

 3年生の最後の夏をかけた大事な試合で、ひょんなことから1年生が試合を作っていった。佐竹は序盤の大量失点でコールド負けもチラついたが、くじけずに廣原くんが相手の反撃を断って流れを呼び込んでくれた。スタンドの応援もすごく背中を押してくれたと思う。負けてしまったけど、佐竹にとっては今後に向けていい財産が残った、そんな試合になったと思う。



25


 土浦一は1回戦、守備がエースの葛綿くんをもりあげた。今日は逆に守備が不安定。この暑さもあり、よく精神的に折れず8回まで投げたと思う。1回戦助けられたから今日は俺がチームを助ける、そんな気持ちだったかもしれないです。継投した竹内くんはよく流れを止めたと思います。

 次戦にむけてはエースの疲労回復が最優先事項となりそうです。



26


関連記事

コメント

1. 無題

暑い中レポートご苦労様です。
打ち合いと予想してましたが、いきなり6点で6点を追いつくような展開になるとは…
最後はベンチワークのちょっとした差がでたような気がしましたが、両校とも暑い中、応援も熱く、ナイスゲームだったと思います!

次回のレポートも楽しみにしております!

2. Re:無題

>puu120さん
おはようございます!
いや~本当暑くてまいりました。
土浦一の打線はいいですね。自らのエラーで難しくしてしまいましたが、次も頑張ってほしいです(-^□^-)

3. も~

これも観戦していたんですか?レポートメッチャ嬉しいです!
佐竹は縁もゆかりもありませんが、昨年観戦した時攻守交替や挨拶にやられてしまって、好きな高校の一つなってしまいました(笑)
それにしても、やはりエラーは怖いですね。
頭良いのに強いって凄い!でも頭良いから強いのでしょうね。
今後暑くなりそうです。熱中症気を付けて下さいね。

4. Re:も~

>ハマさん
こんにちわ~
佐竹の粘りよかったですよ。この日ばかりは球場全体が佐竹を後押ししていた気がします。
応援は純粋なガヤが飛んで人間臭くていいですよね。高校野球ファンとしては実に面白い試合展開だったと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア