記事一覧

【春の高校野球2015】茨城大会1回戦 小瀬-鹿島

アメーバ関連記事

【春の高校野球2015】第67回春季関東地区高校野球茨城大会



2015年4月25日(土)

水戸市民球場


茨城大会1回戦

小瀬-鹿島



01

02

 30年ぶりの春の県大会出場の小瀬。1塁側は久々の出場ということもあって関係者でにぎわっていた。どんな野球をするのか楽しみだ!対する鹿島は硬い守備と堅実な攻めをみせる手強いチーム。先攻は鹿島、後攻は小瀬で試合が始まった。



03


04

 小瀬の先発は背番号1の内田くんだったが、緊張からかストライクが入らず連続四球。その後しっかり送られて、1死2・3塁のピンチを迎えた。鹿島4番の寺内くんのあたりはショート後方のフライ。これを補球出来ずにランナーが生還。1点を先制された。 (1回表 鹿1-0小)



05

【↑小瀬先発は背番号1右腕の内田くん】

06
【↑1回表、連続四球で内田くんの緊張を和らげる選手たち】


07
【↑1回表、小瀬は難しいフライを捕球できず先制を許す】


 1回裏、小瀬は1番岡山くんがヒットで出て無死1塁。すぐさま追いつきたいところだが、2番根本くんは送らずに強行策。しかし、2塁には進めず2アウト。その後、盗塁を仕掛けるも鹿島の捕手笠掛くんに阻まれ、結局無死のランナーを活かせなかった。 (1回裏 鹿1-0小)



08

【↑鹿島先発はエースの根木くん】


09
【↑1回裏、盗塁を阻止した鹿島捕手の笠掛くん】


 それでも、小瀬の内田くんは不安定な内容だったが3回までを1失点で切り抜けた。鹿島先発根木くんはカーブとストレートをうまく組み合わせて小瀬の打者にスイングをさせなかった。 (3回裏 鹿1-0小)



10

【↑3回表、難しい当たりを捕球してピンチを救った小瀬サード小池くん】


11

 試合が動き始めたのは4回表だった。鹿島は7番正木くんがレフト前にヒットを放つと、相手のけん制悪送球などで1死1・3塁のチャンスを迎える。すると、9番本谷くんが絶妙なセフティスクイズを決めて1点を追加した。鹿島らしいしぶとい攻めで下位打線が貴重な追加点をあげた。 (4回表 鹿2-0小)



12

【↑4回表、セフティスクイズを決めた鹿島9番本谷くん】


13

 5回表、小瀬に致命的なミスが出てしまう。マウンドには2番手の森田くんが上がり、試合を立て直そうとした矢先だった。鹿島のランナーが2塁から3塁にタッチアップする際、小瀬の送球が大きく乱れてしまいサードが捕球できずにボールが転々とする。その間にランナーがそのままホームインしてしまった。小瀬はなかなか流れを掴むことができなかった。 (5回表 鹿3-0小)



14

【↑5回からマウンドに上がった小瀬2番手の森田くん】


15
【↑5回表、小瀬は3塁への悪送球で1点献上】


16

 得点の気配がなかった小瀬だが、6回裏に9番森田くんがライト前にヒットを放ち、久々のヒットでチャンスを迎えた。しかしながら、ここでけん制球で刺されてしまいまさかのアウト。反撃ムードが費えてしまった。なかなか、ランナーを次の塁に進めることができなかった。 (6回裏 鹿3-0小)


 7回表、小瀬は先頭を四球で出してしまうと、送られて1死2塁。もう、ここまでは鹿島のテンプレートだった。その後2死1・2塁から、捕手がファーストへけん制したボールが大きく反れてしまい、ランナーがそれぞれ進塁してピンチをひろげてしまう。すると、その動揺が収まらぬうちに鹿島5番桜井くんが右中間へヒット!これが2点タイムリーとなり、小瀬にとっては重い失点となってしまった。 (7回表 鹿5-0小)



17

【↑7回表、鹿島5番桜井くんの2点タイムリーで加点】


 そんな小瀬は、8回表にバッテリーエラーで更に1点を献上。8回裏の攻撃では1死1・3塁からの外野フライで犠牲フライの1点を返したと思いきや、3塁ランナーがアウトカウントを間違えてタッチアップせずにホームに行ってしまいアウトになったりと、なかなか事態は好転しなかった。 (9回表 鹿6-0小)



18


 9回裏、それでも小瀬は、最後に意地を見せた。1死から2番益子くんがヒットで出ると、4番大森くんに待望の長打が出て2死2・3塁。ここで5番栗田くんのあたりはライトの頭を越す2点タイムリー3ベース!!長打攻勢でようやく1塁側も賑やかになった。しかし、さすがに点差が開きすぎていて反撃もここまで。鹿島が終始ペースを握り6-2で勝利し、2回戦へ進出した!小瀬の地区予選での勢いは、鹿島の堅実な野球の前にかき消されてしまった。 (終了 鹿6-2小)



19
20
【↑9回裏、小瀬4番大森くん、意地の2ベース】


21
22
【↑9回表、小瀬5番栗田くんの2点タイムリー3ベース!】


■スコア


鹿島

100110210 = 6 H10 E2

000000002 = 2 H7 E3

小瀬



24

 鹿島は送りバントがスクイズを含めて6個成功させるなど、堅実な野球を展開した。序盤にもう少し点を取れる展開で、いまいち攻めきれずにいた。しかし、徐々に点差が離れていって、エースの根木くんも次第に自分のペースで投げられるようになっていった。内野の動きはよかったが、結果的に2つのエラーを出してしまったので、2回戦では気をつけたいところだろう。また、根木くんは四死球がたった1つで完投勝利。チームにいいリズムをもたらした。



23


 小瀬だが、今日は残念ながら四球やエラーで自滅してしまった印象だ。本来は9回裏の攻撃でみせたような力強いプレーをするチームなのだろう。序盤の相手のエラーで出たランナーをしっかり点に絡めていれば、また展開が変わったかもしれない。ちょっと、勿体無い試合だった。守備をがっちり鍛えて夏に挑んでほしい。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア