記事一覧

【春の選抜高校野球2015】明日は常総学院ー今治西

 アニメジャパンから帰還し、録画してた「今治西-桐蔭」を見て分析しました。


 常総学院が勝つための最大のポイントは「低めの球を見極める」ことです。相手投手は典型的な打たせてとるタイプです。低めの球をひっかけて、内野ゴロの山になる展開だとヤバい(相手のペース)です。

 また、相手のエースは野手からコンバートした投手なので、ランナーを背負うと不安定なので、得意の足でかく乱したいです。セフティーや送りバントの処理は野手出身だけあってうまくさばくので、バントは構えだけにして極力やらないほうがいいです。ただ、1・2塁間はいわゆる「穴」なのでファーストに転がすのならありかも。


 相手の攻撃を封じる最大のポイントは「先頭打者を出さない」こと。今治西はランナーを送りバントでしっかり送って攻撃のリズムを作っていくので、絶対先頭を出さないこと。

 また、各打者逆方向のバッティングがうまいのでアウトコースの配球は十分気をつけたほうがいい。なので、いかに相手にインコースの球を意識させるかがポイント。無難にアウトコースいっぺんとうの逃げの配球だと付け込まれます。また、相手の4番が前の試合、危険球を受けて退場してるので、かわいそうですがどんどんインコース高めをぶちこんで最終的には落ちる球でしとめましょう。


 まあ、ざっとこんな感じでしょうか!2006年夏の借りは利息とともにきっちりお返ししないとね。ぶっちゃけの予想だけど相手投手が1回戦の制球難をこの短期間に修正できるとは思わないので、5回までもたないと思います。常総はベスト8以降のことも考えて樫村くん先発でいって貰いたいです。

関連記事

コメント

1. 無題

2006は確か西武の神代がいたときですかね。リベンジですね!

2. Re:無題

>ブルーコンコルドさん
こんばんわ~
そのときはボロ負けだった記憶があります。ぜひともリベンジしてもらいたい!この年は阪神にいった清原さんは知ってます。あとは痴呆症で記憶があいまいです(^o^;)

3. 無題

神代でなく、熊代でした。失礼しました笑

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア