記事一覧

【秋の高校野球2014】 関東大会準決勝 常総学院-木更津総合


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2014】第67回秋季関東地区高校野球茨城大会

【秋の高校野球2014】第67回秋季関東地区高校野球大会 関東大会

【春の選抜高校野球2015】 出場校予想と日程

【春の選抜高校野球2015】 21世紀枠推薦校



2014年10月28日(火)

千葉県野球場


関東大会準決勝

常総学院-木更津総合



01
02


 準決勝からは、地元民から「天台(てんだい)」と呼ばれる千葉県野球場に舞台が移された。木更津総合は千葉県の準々決勝からの4試合をすべて無失点と投手力を軸に守りが固い。よってロースコアのゲームが予想される。また関東ベスト4ということで各チーム勝ちに行くかどうかは不明だが、茨城県民としては久しく神宮大会出場がないので、常総学院には頑張ってもらいたいところだ。



03
04


【先攻】木更津総合

1 (左) 木戸 ⑦L 1年

2 (三) 石井 ⑤R 2年

3 (中) 小原 ⑧L 2年

4 (遊) 檜村 ⑥R 2年

5 (二) 小池 ④R 1年

6 (一) 礒貝 ③R 2年

7 (右) 佐々木⑨R 1年

8 (投) 鈴木 ①L 2年

9 (捕) 大澤 ②R 1年


【後攻】常総学院

1 (二) 宇草 ④L 2年

2 (中) 竹内 ⑧L 2年

3 (右) 和田 ⑨R 2年

4 (一) 石井 ③L 2年

5 (左) 荒原 ⑦L 2年

6 (捕) 高瀬 ②R 2年

7 (遊) 皆神 ⑥R 2年

8 (三) 荒  ⑮R 1年

9 (投) 井上 ⑪R 2年



 1回表、常総学院の先発は長身の右腕井上くん。先頭打者をなんなく打ち取ったがその後連続四球と急にストライクが入らなくなった。ショートの皆神くんが心配してマウンドに駆け寄るが、1死1・2塁で迎えるはプロも注目する木更津総合の4番檜村くん。ここは慎重に攻めてなんとかライトフライに打ち取ったが、ひと安心したところで5番小池くんに高めに浮いたボールをフルスイングされて、打球はレフトスタンドに吸い込まれた。

 相手の投手力を考えると常総学院にとってもの凄く痛い3失点となった。 (1回表 木3-0常)



05
【↑常総学院の先発は井上くん】

06
【↑不安定な立ち上がりに常総学院主将皆神くんが駆け寄る】

07 08 09
【↑木更津総合5番小池くんが先制3ランを放つ】



 1回裏、木更津総合の先発は背番号1右サイドスローの鈴木くん。伸びのあるストレートに常総学院のバッターはかなり差し込まれていた。また、スライダーのキレも良く的も絞り辛かった。 (1回裏 木3-0常)


10

【↑木更津総合先発は右サイドスローの鈴木くん】


 2回表、常総学院の井上くんがこの回先頭に死球を与えてしまい、ここで早めの継投策。背番号10の樫村くんがマウンドにあがった。連投からかいつものキレはなかったが、変化球を主体に無得点に抑えて試合を作った。 (2回表 木3-0常)



11

【↑2回表、常総学院は連投の樫村くんが緊急登板】


 4回表、この回先頭の木更津総合6番礒貝くんにヒットを打たれて出塁されると、その後樫村くんがボークを取られてしまう。尚も送りバントの処理で3塁に送球したがセーフ!!無死1・3塁のピンチとなってしまった。しかし、次のバッターを三振で打ち取ると1塁ランナーがスタートしていたので、捕手の高瀬くんが落ち着いてスローイング!三振ゲッツーでこの回はなんとか無失点で切り抜けた。 (4回表 木3-0常)



12

【↑相手のボーク直後にしっかり送ってくる木更津総合7番佐々木くん】

13
【↑常総学院は木更津総合の鈴木くんを攻めきれない】


 5回表、ここまで良く投げていた樫村くんだが、先頭打者を死球で出してしまうと、送られて1死2塁に。ここで木更津総合3番小原くんにライト前へ運ばれてついに追加点を許してしまう。 (5回表 木4-0常)


14

【↑5回表、木更津総合が3番小原くんのタイムリーで追加点】


 5回裏、常総学院は無死1塁から8番荒くんが起用に応えてレフトへ2ベースを放つ!無死2・3塁で代打箭内くんのショートゴロの間に1人ホームインしてようやく1点を返した。その後は続かなかったが、ここで無失点に終わるのと1点取るのでは、試合展開としては大きな違いがあり貴重な1点だった。 (5回裏 木4-1常)


15

【↑5回裏、常総学院8番荒くんが起用に応える2ベース】


 後半に入り、常総学院は小刻みな継投で菅原くんがマウンドに上がった。ストレートは制球も良くキレもあったが、変化球の制球に苦しんだ。それでも、しっかり3人で抑えて味方の反撃を待った。 (6回表 木4-1常)


16

【↑6回から常総学院は菅原くんがマウンドへ】


 7回表、木更津総合は1死から1番木戸くんがヒットで出ると、2番石井くんは手堅く送りバント。あと1点とればという采配だった。そして、3番小原くんはライト前へしぶといあたり・・・追加点かと思われたが常総学院ライトの和田くんがダイビングキャッチ!チームの危機を救った。 (7回表 木4-1常)


17

【↑タイムリーとなるあたりをダイビングキャッチで防いだ常総学院和田くん】


 8回裏、常総学院はこの回先頭の代打又吉くんが死球を受けて負傷退場。すごく痛そうだったが、願ってもない先頭打者が出た。1番宇草くんは四球を選び無死1・2塁。ここまで好投の木更津総合の鈴木くんだが、さすがに8回にもなるとうまくコントロールできなくなってきた。

 続く、2番の竹内くんが送りバントを失敗して嫌な流れになりかけたが、3番和田くんが左中間へタイムリーヒット!さらに4番石井くんが犠牲フライを放ち1点差まで詰めた!5番荒原くんもヒットで続き2死1・3塁のチャンス。同点そして逆転の期待が膨らんだが6番高瀬くんはレフトフライに終わってしまった。 (8回裏 木4-3常)


18

【↑8回裏、この回先頭の代打又吉くんが死球を受けてベンチへ】

19
【↑死球後の動揺なのか?更に四球を与えてしまった木更津総合】

20
【↑常総学院は和田くんのタイムリーで反撃開始】

21
【↑常総学院は更に石井くんの犠牲フライで1点差に追い上げる】


 9回表、常総学院は石井くんがマウンドに上がり無失点に抑えたが、その裏の代打攻勢も及ばず決勝に進むことは出来なかった。 (終了 木4-3常)


22
【↑常総学院はあと1歩及ばず準決勝で敗退】


■スコア


木更津総合

300010000 = 4 H5 E1

000010020 = 3 H6 E0

常総学院



24

23

 やっぱり初回の3ランホームランが大きかった。ただ、守りも攻撃も持ち前の粘りが出て常総学院らしさは出た。エース鈴木くん休養の総力戦での敗退だったがセンバツに向けては色々課題も見えてよいフラグが立ったと思う。もっと打力が上がることを期待したいです。また、木更津総合は投手とクリーンナップという軸がしっかりしたチームだと実感した。とくに4番の檜村くんは今日はうまく要所で抑えられたが、怖いバッターだった。



25

【木更津総合4番でプロ注の檜村くん】


※なくしてたSDカードがみつかったので今ごろUPしてみました!!

関連記事

コメント

1. ありがとうございます!

そうなんですか、SDカードがなくなっていたんですか!見つかって良かったです。
やはり、スコアを見ているだけでは伝わらないのが、ここには書いてありとても嬉しかったです。
オフシーズン真っ最中ですが、それも後半になって来ましたね。早く春にならないかな~♪

2. Re:ありがとうございます!

>ハマさん
こんばんわ~。SDカードキャリーバックに挟まってて中を見たら写真がいっぱいありました(笑)
ちょっと前の試合なので思い出せるか心配でしたが、ノートにしっかり記録されていたのでUPできました!
オフシーズン長すぎて辛いですが、本当春が待ち遠しいです♪

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア