記事一覧

【秋の高校野球2014】 茨城大会決勝 常総学院-明秀日立


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2014】第67回秋季関東地区高校野球茨城大会



2014年10月7日(火)

ひたちなか市民球場


茨城大会決勝

常総学院-明秀日立



01


 関東大会出場を決めている両校だが、1位と2位ではセンバツに行ける確率が違ってくる。2位になると当然他県の1位が来るわけで全国でも有名な高校と対戦しなくてはいけない。また、選考段階で微妙な位置にいたとき、県で1位か2位かで評価が変わる場合も出てくる。幸い台風で順延したおかげでピッチャーも休めて、ベストなコンディション。両校とも勝ちに来ていると感じるスタメンだった。


【先攻】明秀日立

1 (右) 有住 ⑨L 2年

2 (二) 村瀬 ④L 2年

3 (左) 森下 ⑰R 1年

4 (一) 中村 ⑤R 2年

5 (遊) 永浜 ⑥L 2年

9 (捕) 遊佐 ②R 2年

7 (中) 関  ⑧L 2年

8 (三) 糸野 ⑬R 1年

9 (投) 赤井 ⑫R 2年


【後攻】常総学院

1 (二) 宇草 ④L 2年

2 (右) 千本松⑰L 2年

3 (左) 荒原 ⑦L 2年

4 (一) 石井 ③L 2年

5 (遊) 皆神 ⑥R 2年

6 (三) 箭内 ⑳R 2年

7 (捕) 高瀬 ②R 2年

8 (中) 竹内 ⑧R 2年

9 (投) 樫村 ⑩R 1年


 1回表、常総学院の先発はここまで安定した投球を見せてきた1年生右腕の樫村くん。しかしこの日は決勝ということもあり明らかに力みがあった。ヒットと2つの四球で満塁のピンチを迎えたが、最後は変化球がいいところに決まって見逃し三振。なんとか初回を乗り切った。 (1回表 明0-0常)



02

【↑常総学院先発は1年生右腕の樫村くん】


 1回裏、明秀日立の先発は右サイドスローの赤井くん。立ち上がりの制球に難があり今大会出場機会があまりなかったが、満を持してのマウンドとなる。しかし、常総学院1番宇草くんがストライクをとりにくる初球をたたいてセンター前ヒット。先頭バッターの役割を果たす。その後、送りバント失敗など嫌な雰囲気になりかけた常総学院だが、宇草くんが足でかき回す。2死1・3塁から1塁ランナーがスタート。明秀日立の野手からボールをこぼれるのをよく確認し、3塁ランナーの宇草くんがタイミングよくスタートしホームイン。常総学院が1点を先制した。 (1回裏 明0-1常)



03

【↑明秀日立先発は右サイドスローの赤井くん】


04
【↑1回裏、常総学院宇草くんが盗塁を決める】


 2回表、明秀日立はすかさず反撃に出る。ここまであたりのなかった7番関くんだが、ライト前にヒットを放つ。その後、盗塁と送りバントで1死3塁のチャンスを作った。明秀日立はスクイズをやるぞという気配を存分に出して常総学院バッテリーを揺さぶる。結果、四球を2つ稼いで1死満塁。ここで、2番村瀬くんのあたりはぼってぼてのピッチャーゴロ。余裕でホームゲッツーのタイミングだったが、なんと樫村くんが足を取られてしまい転倒!明秀日立が同点に追いついた。 (2回表 明1-1常)



05

【↑2回表、同点のホームを踏んだ明秀日立関くん】


 2回裏、常総学院は明秀日立の赤井くんを攻めて1死1・2塁。その後ダブルスチールが成功しチャンスをひろげる。カウントが2ボール1ストライクから明秀日立はピッチャー交代。マウンドには背番号11の大友くんが上がった。投球練習で球場がどよめく。結構な速さだ。不調と聞いていたがこのタイミングでの登場に驚いた。案の定、常総学院は振り遅れて三振。しかも、3塁ランナーが油断して、捕手のけん制でアウト!!金澤監督の采配がズバリ的中した。 (2回裏 明1-1常)



06

【↑明秀日立は2回途中で大友くんが登板】


 常総学院の樫村くんは徐々に調子が上がってきて、腕の振りが良くなったせいか、明秀日立の打者は若干差し込まれぎみのバッティングとなった。一方、明秀日立の大友くんは、あまり制球が良くはなかったが、パワフルなストレートに常総学院のバットが空を切った。もしかしたら140km出てたかもしれない。 (6回裏 明1-1常)



07


09
08
【さずがに決勝戦!高野連主催航空ショーのセレモニー?(‐^▽^‐)】


 7回表、このまま投手戦の展開が続くかと思ったが均衡が破れた。明秀日立9番大友くんのあたりはレフトへ鋭いあたり・・・常総学院の荒原くんはフェンス際をジャンプするがボールは上のスタンドへ。晴天を切り裂く豪快なホームランが飛び出した!このホームランで、明秀日立に勢いがつき1番有住くんがセンター前ヒット、尚も盗塁と送りバントで1死3塁とチャンスを作った。ここで3番森下くんはヒッティング。追い込まれて、常総学院も観客もスクイズなどすっかり忘れていた矢先、なんとスクイズ!きれーいに決まって明秀日立が大技・小技で2点勝ち越した。 (7回表 明3-1常)



10

11
【↑7回表、明秀日立大友くんがレフトへホームラン!】


12
13
【↑7回表、明秀日立3番森下くんが意表をつくスクイズ】


 7回裏、明秀日立は1アウトを取ってから大友くんが荒れ始めた。常総学院の途中から入った清水くんに死球を与えてしまうと、その後パスボール。1死2・3塁となってしまい、常総学院7番高瀬くんにストレートをキレイに逆方向に打たれて1点差とされる。ここで、マウンドにエースの孫大くんが上がり捕手も内田くんに代わった。

 常総学院は8番竹内くんがお返しとばかりのスクイズを決めて同点、代打又吉くんは明秀日立バッテリーが強気でストレートを続けてきたところをしっかり振って勝ち越しタイムリーを放った。常総学院は明秀日立の捕手の性格を良く把握してしっかりストレートに狙いを定めた。 (7回裏 明3-4常)



16

17
18
19
【↑7回裏、常総学院又吉くんの一打で高瀬くんが神回避で逆転のホームイン】


 8回裏、常総学院は2番に入ったこの回先頭の荒(あら)くんがいきなりの3ベースヒット。常総学院の勢いを感じた。3番荒井くんのあたりは前進守備のショートの頭を越えるしぶいヒット。終盤で常総学院に大きな1点が入った。 (8回裏 明3-5常)



20

【↑8回裏、3ベースの常総学院荒くん】


21
【↑8回裏、常総学院詰まったあたりが幸いして1点追加】


 9回表、8回からマウンドに上がった常総学院のエース鈴木くんは、緊迫した場面にも全く動揺せずに貫禄のあるピッチング。無死のランナーを出すが、みずからのけん制球でピンチを凌ぐ。最後はファーストゴロに打ち取りゲームセット!常総学院が終盤の強さを見せて2年ぶりの秋の優勝を果たした! (終了 明3-5常)



22


24


■スコア


明秀日立

010000200 = 3 H6 E0

10000031X = 5 H9 E1

常総学院



23

25

26
【↑賞状を受け取る常総学院石井くん】


27
【↑優勝旗を手にした常総学院主将の皆神くん】


 常総学院の優勝で茨城大会は幕を閉じた。中でも1年生投手の鈴木くん、樫村くんの存在が大きい。これで打線がもっとつながるようになればセンバツに近づいてきそうだ。特に同じ1年生の清水くんが復調すれば打順も組みやすくなる。ただ、レギュラー以外の選手が今日も打ってるし、関東大会まで激しい内部の競争が生まれそうだ。今日は、とりあえず勝って、茨城の王者としての貫禄を保った。



28

【↑常総学院エース鈴木くんが貫禄のピッチング】


 明秀日立は、投手に関しては粗さがあるが、関東大会で誰がマウンドに立つのか?力は十分にあるので、バッテリーを含めてとりあえず安定感がほしい。打つほうはハマるととんでもないことになりそうだ。常総学院とは逆で関東では打ち勝ってほしい。しかし、金澤監督の采配は心憎いというか、意表をついてくるので観てるほうとしては非常に面白い。面白いといえばスタンドの応援だ。実に楽しそうで声も出ている。今日は負けてしまったが、近年騒がれていた明秀もここまで来たか~という印象だ。



29

【↑思わず一緒に盛り上がりたくなる楽しく元気な応援】


 関東大会の組合せ抽選会は10月10日(金)で、千葉開催。大会は10月25日(土)~10月29日(水)の日程で行われる。ベスト4までいけばセンバツ出場が濃厚となるので、常総学院と明秀日立には是非とも頑張ってもらいたいです!!



30


関連記事

コメント

1. 無題

ベスト8くらいから1点を争う好ゲームばかりでしたが、決勝もいい試合でしたね!
常総の終盤の強さは伝統的に受け継がれてて素晴らしい。
関東では鈴木くんと樫村くんがどのくらい通用するのか楽しみです。

2. こんばんは

早速の決勝記事、早いですね。

明秀、負けちゃって残念ですけど、いい試合でしたね。
応援団と一緒に盛り上がりたかったなぁ。
とりあえず、
去年は早く負けた関東大会、今年は常総と明秀で頑張ってほしいと思います。


3. Re:無題

>燕さん
こんばんわ~
いい試合でしたよ。序盤の攻防(2回裏)までで1時間くらいかかってて、お互い譲らない感じでした。
投手の2本柱だとプランが立てやすいですよね。初戦は
松戸国際
千葉黎明
川越東
佐野日大
前橋育英
甲府商
桐光学園
のうちのどこかですが、是非とも勝ってもらいたいです♪

4. Re:こんばんは

>ぼよぽよさん
こんばんわ~
今日は1試合しかなかったので、頑張りました♪明秀惜しかったです。大友くんのホームランが出たときには「優勝」もちらつきました。
今年の関東大会は健大高崎がちょっと抜けてる感じであとはどこにもチャンスがあると思います。センバツにむけて頑張ってもらいたいです。
あと、明秀の応援は最高です!

5. ありがとうございます

今回も素晴らしいレポートありがとうございます!またレポートツイートさせていただきますね。明秀日立の野球を楽しんで、この先も楽しみにしていて下さる方々がいて本当に嬉しいです。常総学院は強かったですが、まだまだ明秀日立成長して行くと思います。これからもよろしくお願いします!

6. Re:ありがとうございます

>せんさん
おはようございます~
明秀日立の躍進が茨城の高校野球に新しい風をもたらしてくれて、ますます楽しくなってきました。関東大会で活躍して明秀日立の知名度があがることを期待してます♪

7. 無題

僕は元石岡一野球部です。
最近の躍進が著しく、この夏、秋は結果に釘付けでした。試合は観にいけませんのでこちらのブログを読み返してます。
今後も楽しみにしてます!

8. レポートありがとうございます♪

でもザイコさん、僕も行けたんです!
明秀日立楽しかった~常総学院強かった~と言う感想です。
健大高崎頭一つ抜けているんですか?
むむむ、頑張れ茨城代表!

9. はじめまして!

常総学院、優勝すごいですね!!
私は野球が好きで茨城では常総学院を
応援していたので優勝して嬉しいです!
ところで、常総学院の箭内くんとは
箭内幹太郎のことですよね?
箭内くんは2年生だった気がするのですが・・・
間違っていたらすみませんm(_ _ )m

10. Re:無題

>ブルーコンコルドさん
こんにちは!返事が遅れてすいません。
この秋の石岡一の活躍はすばらしかったです。ブログでも触れましたが、21世紀枠がどうなるか!?注目したいところです。
ブログを見ていただいてありがとうございます♪非常に励みになります。

11. Re:レポートありがとうございます♪

>ハマさん
こんにちは!返事が遅れてしまってすいません。明秀の野球は面白いです。応援も含めて。健大高崎とはご存知かも知れませんが練習試合で完敗してます。ただ、まだ夏場の時期だったので状況も少しは変わってるかもしれないです。バッテリーのけん制を含めた守備と余計なランナーを出さないことがキーとなりそうです。

12. Re:はじめまして!

>嵐が心の支えのRISAさん
こんにちは!返事が遅くなってすいません。
ご指摘ありがとうございます。ほかにもお気づきの点がありましたらよろしくお願いします。
常総学院は1年生投手が非常に頼もしいです。しかし、研究はされてくるので的を絞られても焦らないでほしいです。佐野日大は旧チームより戦力は落ちましたがなかなかの強敵です。打線の奮起、特にクリーンナップには頑張ってもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア