記事一覧

【秋の高校野球2014】 茨城大会準決勝 常総学院-土浦湖北



アメーバ関連記事

【秋の高校野球2014】第67回秋季関東地区高校野球茨城大会



2014年10月4日(土)

ひたちなか市民球場


茨城大会準決勝

常総学院-土浦湖北



01

 常総学院は今大会、1年生投手の左腕鈴木くん・右腕樫村くんを軸に準決勝まで勝ちあがる。昨夏は甲子園出場を逃しているためこの秋は関東大会に出場して、センバツ出場を果たしたいところだ。一方、土浦湖北もエースで左腕の大関友久くんが充実。接戦に持ち込めば十分勝機がある。そして、関東大会をかけた試合ということもあって、予想通り緊迫した試合が展開された。スタメンは以下のとおりです。


【先攻】土浦湖北

1 (二) 斎藤 ④L 2年

2 (左) 横田 ⑨L 2年

3 (捕) 塙  ②R 2年

4 (三) 関口 ⑤L 2年

5 (一) 大関将哉③R 2年

6 (投) 大関友久①L 2年

7 (右) 五味 ⑰R 2年

8 (中) 海老沢⑧L 2年

9 (遊) 松延 ⑯R 1年


【後攻】常総学院

1 (二) 宇草 ④L 2年

2 (右) 千本松⑰L 2年

3 (左) 荒原 ⑦L 2年

4 (三) 清水 ⑤R 1年

5 (一) 石井 ③L 2年

6 (右) 和田 ⑨R 2年

7 (遊) 皆神 ⑥R 2年

8 (投) 鈴木 ①L 1年

9 (捕) 高瀬 ②R 2年



02

【↑常総学院先発、1年生エース鈴木くん】


 1回表、常総学院は1死1塁から内野のエラーでピンチをひろげてしまう。すると、2死1・3塁となり土浦湖北5番大関将哉くんに三遊間を破られて先制を許す。大事な試合とあって、緊張からか?さすがの常総学院にも立ち上がり固さがあった。 (1回表 土1-0常)



03

【↑1回表、常総学院守りのミスが出る】


04
【↑1回表、先制タイムリーを放った土浦湖北5番大関将哉くん】


 土浦湖北の先発はエースの大関友久くんだが、この日は常総学院相手でも気負わず、冷静に打たせてとるピッチング。多少、ストレートが荒れていたが、勝負どころでは変化球がきっちり低めに決まっていた。 (2回裏 土1-0常)



05

【↑土浦湖北先発のエース大関友久くん】


 3回裏、常総学院に同点のチャンスが訪れる。この回の先頭が四球で出ると、1番宇草くんがしなやかなバッティングでライト前ヒット。その後送って1死2・3塁と常総がいよいよプレッシャーをかけてきた。ここでクリーンナップの荒原くん。最悪でも外野フライで1点か?と思いきや、采配はなんとスクイズ!これがモロ裏目に出てしまい失敗。三本間に挟まれチェンジと、常総学院にとっては最悪の展開となった。 (3回裏 土1-0常)



07
【↑3回裏、常総学院スクイズを外される】


 4回裏、常総学院は2死ランナー無しから6番和田くんがヒットで出ると、すかさず盗塁を決めてチャンスをひろげる。しかし、この後思い切って3盗を狙うがこれはアウト!積極性が裏目に出た。また、打席が前の試合で決勝打を放っている右の皆神くんだっただけに打たせたほうがよかったのでは?と感じた。 (4回裏 土1-0常)


 常総学院先発の鈴木くんは、土浦湖北にしつこくバットに当てられながらもなんとか踏ん張って試合を作った。しかし、攻撃陣はフラストレーションの溜まる内容。土浦湖北にしては理想的な展開で前半を折り返した。 (5回裏 土1-0常)



22

【↑途中、審判が判定を覆す場面もあった】


 6回裏、常総学院は2番の千本松くんが低めの難しい球にうまく合わせてレフト線への2ベースヒット。今日の起用に応えた。その後パスボールが飛び出しランナーは3塁へ。5番石井くんのあたりはレフト前への面白いあたり・・・・いよいよ同点か?と思いきや、土浦湖北の横田くんがダイビングキャッチ!!この回も常総学院は無得点に終わった。 (6回裏 土1-0常)



08
【↑6回裏、常総学院2番千本松くんが2ベースを放つ】


09
【↑6回裏、土浦湖北レフト横田くん(左)がチームを救う。右はセンター海老沢くん】


 7回表、ここまで常総学院の鈴木くんにかわされていた土浦湖北打線だが、「ピンチの後にチャンスあり」とは良く言ったものだ。土浦湖北は8番海老沢くんがヒットで出てチャンスを作る。その後、死球と送りバントで1死2・3塁のチャンス。ここでさきほどファインプレーの横田くんが打席に立ち、ライトフライ。これが犠牲フライとなり、常総学院がもたつく間に土浦湖北が追加点をあげた。 (7回表 土2-0常)



10

【↑7回表、土浦湖北タッチアップで海老沢くんがスタート】


 7回裏、常総学院もこの回すでに2死ランナー無し。いよいよ焦りが出てくるころだった。代打の大谷くんがセンター前に運ぶと、代走に竹内くん。その竹内くんが、足でチームを奮起した。2盗、3盗と1人でチャンスをひろげた。ここまで好投の土浦湖北の大関友久くんは四球を出したところで、関口くんにマウンドを譲る。

 2死1・3塁、常総学院の終盤の粘りは驚異的で、土浦湖北側としては嫌な雰囲気が漂った。が、なんと1塁ランナーが飛び出す。サインはまさかのディレイドスチール!土浦湖北2塁手の斎藤くんが、慎重に慎重に3塁ランナーを警戒しながら、1塁ランナーを追い詰めてタッチアウト!常総学院はやることがすべて裏目に出て、いよいよ土浦湖北の勝利が現実味を帯びてきた。 (7回裏 土2-0常)



11

【↑7回裏、常総学院代走の竹内くんが走りまくる】


12
【↑7回裏、土浦湖北は関口くんがマウンドへ】


 8回裏、この回常総学院は打順良く1番から。宇草くんは狙っていたストレートを思い切り振りぬき左中間へ運び、なんと3ベースヒット。土浦湖北に大きなプレッシャーをかけた。2番の代わった箭内の放ったセカンド内野安打で宇草くんがホームに返りようやく1点を返す。その後、四球がでて1死1・2塁。ここで5番石井くんの打球は右中間へ・・・打球は風に乗ってぐんぐん伸びて1塁ランナーの荒原くんも一気にホームに返って常総学院が逆転!!石井くんは初回のエラーを帳消しにする大きな仕事をした。 (8回裏 土2-3常)



13
14
【↑8回裏、常総学院宇草くんの反撃ののろしをあげる3ベース】


15
16
【↑8回裏、常総学院5番石井くんの長打で逆転】


17
【↑9回表、リリーフでマウンドを託された常総学院石井くん】


 逆転の余韻を残したままの9回表、土浦湖北は相手の四球でランナーをためて可能性を残したが、先ほど逆転タイムリーの石井くんが自らマウンドに上がって見事な火消し役を果たす。土浦湖北はあと1歩及ばず、常総学院が関東大会への切符を手にした! (終了 土2-3常)



18

■スコア


土浦湖北

100000100 = 2 H6 E0

00000003X = 3 H7 E1

常総学院



20

21

 常総学院の終盤の粘りは本当驚異的だ。しかしながら、今日は薄水の勝利だった。積極的な采配はすべて裏目。完全な負け試合だったと思う。逆転タイムリーを打った石井くんは見事だったが、1番の宇草くんの3ベースは継投した土浦湖北関口くんにかなりのプレッシャーを与え、球場全体もあの一打で空気が一変した。やっぱり、常総は右の速球派には強いのかな!?対常総はとことん左をぶつけていくのがセオリーなのだろうか?



19


 それにしても土浦湖北は可能性をみせてくれた。相手がいろいろやってきてもそれに動じないでしっかり守備していたのがすばらしいと思った。甲子園にいくには常総という壁が立ちふさがる。だが、ここでガチンコでやれたことは必ず夏につながるだろう。県南選抜では出遅れて苦しい状況だったが、この短期間でベスト4までチーム状態を上げてきたところはさずがだと思った。


関連記事

コメント

1. 無題

常総は打線の繋がりがよくないですね…
決勝では好調な箭内くんあたりをスタメンで使ってみてほしいです。

あと明秀って左ピッチャーいるんですかね?
関東の代表校を見ると1位と2位では結構差がある気がするので、全力で勝ちに行ってほしいです!

2. Re:無題

>燕さん
こんばんわ~
打線はまあクリーンナップがもっと打ってほしいですね。清水くんの覚醒に期待ですかね。

明秀の左ピッチャー、自分の知る限りはいないと思いますが、1年前の夏に霞ヶ浦戦でベンチ登録になかった大友くんを先発させたサプライズもあったので、金澤監督は策士ですね。

燕さんのおっしゃるとおり決勝は意外と大事です。微妙な選考になったとき地区の1位と2位では印象が違いますし、お互い勝ちにいくと思います。

明日は観戦しにいきますので、よろしくお願いします。

3. 無題

昨年のような関東大会は見たくないので、確認したいんですが、茨城勢は関東でどのあたりの高校と戦えば勝機があるでしょうか?

4. Re:無題

>ちゃんえさん
こんばんわ~
なるほど。どこも強敵ですが逆に避けるべきは、群馬2校、浦和、東海大甲府ですかね~。ここらへんは常連ですからピークをしっかり合わせてくるでしょう。どの地域も分散化が激しいので戦えるとは思います。栃木はいい評判をききますが意外と戦力ダウンしてると思います。神奈川の平塚学園は不気味ですね。

5. 無題

>ざいこさん
そうですか。
確かに浦学は毎年優勝争いしてきますよね。
群馬県勢は強いというより勢いがありますよね。初戦で破ってしまわないと去年の桐生第一みたいなことになっちゃいます!栃木県勢は作新が来ないので倒すチャンスはありますね。千葉の松戸国際と神奈川平塚学園はよくわかりませんw
常総は千葉県勢に弱いので、千葉神奈川埼玉あたりは避けたいですね。あとは明秀がどんな試合をするかです。他県にとって最も脅威なのは明秀でしょう!今年は選抜決めてもらいたいですねo(^-^)o

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア