記事一覧

【秋の高校野球2014】 茨城大会1回戦 つくば国際-下妻一


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2014】第67回秋季関東地区高校野球茨城大会



2014年9月26日(金)

県営球場


茨城大会1回戦

つくば国際-下妻一



03


 つくば国際は少ない失点で勝ち上がりたいところ。先発したエースの福田海人くんは球威のあるストレートがもち味で球も重そうだ。攻撃ではひとつ前の塁を積極的に奪いにいく走塁を心がけて着実に加点したい。下妻一は県西予選を安定した成績で勝ち上がって来た。先発は背番号10の右腕清水くんだった。風がとても強い中、試合が始まった。スタメンは以下のとおり。



【先攻】下妻一

1 (二) 渡辺 ④R 2年

2 (三) 中野 ⑤R 2年

3 (遊) 泉  ⑥R 2年

4 (一) 根本 ③L 1年

5 (捕) 佐藤 ②R 1年

6 (左) 桜井 ⑦L 1年

7 (右) 林  ⑨R 2年

8 (中) 寺田 ⑧R 2年

9 (投) 清水 ⑩R 1年


02


【後攻】つくば国際

1 (中) 石原 ⑦R 1年

2 (三) 佐々木④L 2年

3 (投) 福田海人①R 2年

4 (捕) 飯島 ②R 2年

5 (右) 野口 ⑨L 2年

6 (二) 福田聖也⑮R 1年

7 (左) 猪瀬 ⑰R 1年

8 (一) 三瓶 ⑯R 2年

9 (遊) 飯田 ③R 2年


01


 1回表、下妻一は1番渡辺くんが試合開始直後のストレートをセンターに弾き返して幸先良く出塁する。2番中野くんもしっかり送りバントを決める。つくば国際の好投手福田海人くんから先制点を奪いたいところだったが、期待のクリーンナップは外野への飛球が強い風で押し戻されてあえなくつくば国際のグラブの中へと収まってしまった。 (1回表 下0-0つ)



04

【↑つくば国際先発の好投手福田海人くん】


05
【↑1回表、ヒットで出てチャンスを作る下妻一1番渡辺くん】


 1回裏、つくば国際は打線がつながる。2番佐々木くんがヒットで出ると、3番福田海人くんも続き1死1・3塁のチャンスを作る。ここで4番飯島くんは見事期待に応えてライト前のタイムリーヒット!1点を先制した。2死2・3塁となったところで下妻一はエースナンバーをつけた右サイドスローの上野くんが早くもリリーフ。まだ、マウンドに慣れていないうちに6番福田聖也くんもタイムリーを放ち2点差。つくば国際がコンパクトなスイングで序盤の主導権を握った。 (1回裏 下0-2つ)



06

【↑1回裏、つくば国際の主将佐々木くんが突破口を開く】


07
【↑1回裏、2点目のタイムリーを放った6番で1年生の福田聖也くん】


 下妻一の上野くんは代わりばなを打たれたものの、左右にボールを散らしてストライクゾーンをワイドに使う投球。球速はそれほどないものの低めによくコントロールされていた。ランナーを出すも粘りの投球を展開する。一方、つくば国際の福田海人くんは味方の援護もあって力を抜いた打たせてとる投球を展開。時折勢いのあるストレートを投げ込みながら、スライダーで打たせて取る省エネ投球でスタミナを温存していた。 (5回表 下0-2つ)



12

【↑ロングリリーフで試合を作った下妻一上野くん】


 5回裏、2死1塁からつくば国際の5番野口くんがライト前に運び、1塁ランナーは投手の福田くんだったが激走して3塁へ。すると、下妻一が1塁ランナーを刺そうとして投げてボールが大きくそれてしまい、一気に福田くんがホームへ!つくば国際は相手のミスで更に1点を追加した。 (5回裏 下0-3つ)


 このままつくば国際が主導権を握っていくゲームと思われたが、1つのプレーが流れを大きく変えた。6回表、先頭打者を三振に打ちとるもこれが振り逃げとなり塁に出す。1死2塁となり幸い下妻一の2塁ランナーが飛び出してくれて二三間に挟む。ここであえなくアウトとなるところが、なんと、まさかの悪送球!!下妻一に1点を献上し3塁側に不穏な空気が流れ始めた。グランド整備後は何かが起こりやすい。ベンチからは「切り替えていこう」という声が飛び交った。 (6回表 下1-3つ)



08

09
【↑6回表、2死ランナーなしになるはずが・・・一転】


 つくば国際はその後チャンスは作るものの、下妻一上野くんを攻略しそうで攻略できない。持ち前の機動力でかき回すがあと1本が出ない状態。下妻一の上野くんは味方がエラーで傷口をひろげても、じっとこらえて得点を許さなかった。 (7回裏 下1-3つ)



10

【↑6回裏、ヒットで出たつくば国際飯田くんが3塁まで進むが・・・】


11

14

 8回表、次の1点は下妻一に入った!途中出場の背番号16池沢くんが足でかき回し、2塁への盗塁を決める。その後エンドランのサインがかかり打者が空振りするも、3盗を成功させてしまう。ここで9番上野くんの打球は高いバウンドのショートゴロ。つくば国際はホームに投げられず、下妻一が終盤に来て1点差に追い上げてきた。 (8回表 下2-3つ)



13

【↑8回表、下妻一背番号16池沢くんが足でかき回す】


 9回表、下妻一は先頭打者が倒れてしまったが、3番泉くんがレフトオーバーの2ベースヒット!!同点のランナーが出て、1塁側の下妻一応援団の声も大きくなってきた。ここで4番根本くんだったが、ショートフライに打ちとられて2アウト。5番佐藤くんに期待がかかったがライトへの飛球。強風で難しい外野の守備なので「まさか」を期待したが、しっかりグラブに収まりゲームセット。

 つくば国際がなんとか逃げ切った。 (終了 下2-3xつ)



15
【↑9回表、2ベースを放って粘る下妻一主将泉くん】


16


■スコア


下妻一

000001010 = 2 H3 E3

20001000X = 3 H12 E1

つくば国際



17



 つくば国際にとっては課題の残る試合となった。12安打を放ちながら3得点しか奪えなかった。走塁はしっかり次の塁を狙えていたが、それ以上に残塁も多かった。エースの福田海人くんのがんばりがなければ逆転を許していてもおかしくない展開だった。明らかに6回の挟殺プレーのミスから試合の流れが相手に行ってしまった。



18


 下妻一はあと1歩のところまでいったが、緊急登板の上野くんが粘りのピッチングでリズムを作る。しかし打線が、結局最後までつくば国際の福田くんを打ち崩すことが出来なかった。また、初回に先制して勢いをつけたいところだった。後半はベンチもスタンドも一体となってなんとか追いつこうと懸命だったのが印象的でした。



19


 両チームとも内野の守備がバタバタしてしまった場面はあったが、外野の守備はこの強風の中、うまくフライを処理できていてゲームを締まったものにしてくれた。そして、つくば国際は次水城と対戦するが、その黒のウェアの集団は試合のじっくりと観察し球場を後にした・・・。


 これは余談だけど1試合目のチームが試合終わった後、集団で観戦しながらお弁当をおいしそうに食べるよね~~♪


関連記事

コメント

1. 無題

ありがとうございます!
下妻一はあと一歩でしたね!

明日は下館工業が鹿島学園と激突します。好カードだと思いますが、ざいこさんはどちらに勝機があると思いますか?

2. Re:無題

>ちゃんえさん
こんばんわ~
下妻一惜しかったですね。

鹿島学園は選手層が厚いのでやや分がありそうですが、チームカラーは監督も代わり夏とはガラッと変わって堅実な野球をしてくると思われます。機動力も発揮してくると思うので、下館工の投手がけん制やフィールディングを含めてどこまで粘れるかにかかってくると思います。1番の佐藤くんを出すと厄介です。正直、今年の下館工のデータがまだないので予想困難です。谷中くんの速球に慣れてる後輩もいると思うので、思いっきりスイングしてほしいです!

3. 無題

>ざいこさん
やはり下館工は谷中君が抜けたことによってチーム状態を把握できませんね。
打撃力がある印象を県西大会で受けたんですが、いずれにせよ相手は鹿行の強豪です。
奮闘してもらいたいですね!

4. Re:無題

>ちゃんえさん
こんばんわ~
下館工惜しかったですね。確かによく打ちましたね。また、春に観戦しにいこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア