記事一覧

【夏の高校野球2014】茨城大会準々決勝 藤代-土浦湖北


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2013】茨城大会

【秋の高校野球2013】関東大会

【春の高校野球2014】茨城大会

【春の高校野球2014】関東大会


第96回全国高等学校野球選手権茨城大会_メインページ



2014年7月22日(火)

水戸市民球場


茨城大会準々決勝

藤代-土浦湖北



01
【↑藤代菊地一郎監督】


04
【↑土浦湖北小川幸男監督(中央)】


 茨城大会も準々決勝でいよいよ大詰め。甲子園というものが現実味をおびてきた。しかし、水戸市民球場の第2試合は灼熱地獄でした。(久しぶりに日焼けで水ぶくれができました)

 藤代・土浦湖北ともベスト8に顔を出すのにふさわしい強豪。どのような対決になるか?両チームとも投打が噛み合い、ここまで順調に勝ち上がってきただけに好ゲームが期待できる。

 どちらも粘り強い野球をするので後攻はどちらだろうと興味があったが、後攻は土浦湖北が取った。



18


02

03

 1回表、土浦湖北の先発大関くんだがスライダーが思うようにコントロールできない。ストレートは威力があるのだが、藤代の各打者もタイミングがあっているので投げるところがない苦しい立ち上がり。先頭打者を歩かせてしまうと、その後送りバントとヒットで1死1・3塁。ここで藤代4番の飯塚くんに犠牲フライを打たれあっさりと先制を許してしまった。 (1回表 藤1-0湖)



06

【↑すでに準決勝進出が決まってる常総学院が観戦】


05
【↑土浦湖北先発2年生エースの大関くん】


07
【↑1回表、犠牲フライを放った藤代4番飯塚くん】


 1回裏、一方藤代先発の竹内くんだが、こちらはストレートが走っていてコントロールも抜群。数試合竹内くんを観ているがかなり調子がよさそうに思えた。ただ、土浦湖北の3番八角くんと4番鈴木くんには連打を許す。結局、この回は無得点に抑えたが、土浦湖北の中軸の踏み込む力がかなり強く、打ちそうな雰囲気が漂っていた。 (1回裏 藤1-0湖)



08

【↑藤代先発エース竹内くん】


 3回表、藤代は1死から3番根本くんがレフトフェンス直撃の2ベースでチャンスを作る。その後、2死3塁となったが、5番濱渡くんのあたりはレフトとショートの間にポトリと落ちて、藤代に追加点が入った。大関くんは力んでボールが先行し、カウントをとる甘い球に山を張られていた。 (3回表 藤2-0湖)



09

【↑3回表、藤代3番根本くんが2ベースで出塁】


10
【↑3回表、藤代5番濱渡くんの打球がいいところに落ちる】


 4回裏、土浦湖北に待望の1点が入った。3者連続三振など好投の藤代竹内くんだったが、土浦湖北4番の鈴木くんにレフトスタンドにホームランを打たれる。ポール際だったが打球はどんどん伸びて切れなかった。 (4回裏 藤2-1湖)



11

12
【↑4回裏、土浦湖北4番鈴木くんのホームラン】


 5回表、土浦湖北は追い上げた後にしっかり守りたいところだったが、ひょんなことから失点を許す。1死1塁から藤代5番の濱渡くんは送りバントの構え。インコースのボールだったのでバットひいたそのとき、ボールがバットのグリップエンドにあたりフェアグランドへ。これが、きれ~~いに1塁線に転がる。濱渡くんはそれに気付き猛ダッシュ!土浦湖北の内野陣は鳩の豆鉄砲となり1・2塁ともセーフ。セフティバントが決まった形となった。すると、動揺の中藤代6番小林くんにタイムリーを許し、また点差が開いた。 (5回表 藤3-1湖)



13


17

 グランド整備が終わった6回表、土浦湖北の大関くんがいっぱいいっぱいだった。球威は落ち、制球が如実に定まらなくなった。この暑さもあるが、度重なるピンチの連続で想定よりも疲労感がたまっていたのだろう。この回は1死2塁から藤代3番根本くんにタイムリーを許す。その後、二つのフォアボールを出してついに小川監督が決断。5回2/3と早すぎる降板となった。 (6回表 藤4-1湖)



14

【↑藤代は要所で送りバントをしっかり決める】

16
【↑6回表、土浦湖北は背番号11秋山くんに投手交代】


 その後も藤代が1点追加し4点差とされた7回裏、土浦湖北はようやく藤代竹内くんを掴まえた。まず8番稲葉くんが左中間へ2ベースヒット。9番は代打で足立くんが打席に立ちレフト線へタイムリーヒット!1塁側が生き返った。その後も1番中野くん、2番佐藤くんとヒットが続き、脅威の4連打で2点差まで追い上げた。 (7回裏 藤5-3湖)



19

【↑7回裏、土浦湖北代打足立くんタイムリー】


20
【↑7回裏、土浦湖北2番佐藤くんのタイムリーで2点差】


21

 追い上げた土浦湖北だがまたしても波に乗れない。8回表から登板の3番手の沼崎くんの制球が定まらず藤代打線に捕まる。大関くんの早期降板で土浦湖北は投手陣フル稼働。だが、藤代打線は容赦しなかった。この回は土浦湖北の内野のエラーも出てしまい2失点。再び、4点差となった。 (8回表 藤7-3)



22

【↑8回表、藤代が相手のミスに付け込み2点追加】


 藤代は背番号10の山崎くんが8回裏からリリーフ。ストレート主体の投球だが、勢いのあるボールが決まる。制球もまずまずでカットボールも投げている様子。どんどんアウトカウントを増やしていった。9回裏も土浦湖北3番八角くんに相当粘られたが、強打者の4番鈴木くんをライトフライに打取り、藤代が会心の勝利でベスト4へ駒を進めた。 (終了 藤7-3湖)



23
【↑8回裏、リリーフした藤代背番号10山崎くん】


24
【↑強打者の土浦湖北4番鈴木くんを抑え、藤代ベスト4】


■スコア


藤代

101011120 = 7

00010020X = 3

土浦湖北



25

 藤代竹内くんのピッチングがすばらしかった。特に今日はストレートがキレていた。また、打つ方でも、3番の根本くんが大当たり!投げるべき人が投げて打つべき人が打つ。投打が噛み合った。ただ、15安打も放ちながら7得点と残塁が多かったのは、土浦湖北の粘りだったと思う。常に主導権を握るため送りバントをしっかり決め、継投もうまくいった。



26


 また、勝因としては藤代の各バッターが速い球に初回から対応できていたこと。土浦湖北大関くんの自慢のストレートに頭から対応していて、その大関くんは変化球の制球が全くできない状況。ストレートは弾き返すかカットで空振りしない。変化球は簡単に見送れて四死球かもしくは甘い球。どんなスポーツでもそうだが、相手のストロングポイントを早々につぶすことが出来るのは最高の勝ちパターンだと再認識した。



27

【↑コーチャBOXで打球があたり、自ら手当てする土浦湖北背番号13高橋くん】
⇒9回裏2死の緊迫した場面で、球場に笑顔がひろがる♪


 藤代が速いストレートに強くなったのは、下館工の谷中くんのおかげかもしれない。大会が始まるまで、きっと谷中対策を長い間してきたことだろうから、その副作用がいい形で出ていると予想する。

 次は常総学院。3年前の再来となるだろうか?あさっての水戸市民はものすごいことになりそうでワクワクしてきました。

 

関連記事

コメント

1. 近くにいたんですね。

こんにちは。
この試合、観に行かれてたんですね。
私も観に行ってました(笑)。
藤高の後援会のフェンスを挟んで
すぐ隣で独りで応援してました。
頭にタオルかぶってましたけど
すっかり焼けました。

藤高野球部員のファウルボール
メガホンキャッチと
画像アップされている
自分で冷却スプレーを
かけていた土浦湖北の野球部員には
笑えましたね。珍プレー賞ものです。

さぁ、4強が出揃いましたが
霞ヶ浦の強さが安定していますね。
私としては当然藤代の3年ぶりの
甲子園出場を願っていますが、
もし出場出来なくてもそれぞれの学校に
関わりがあるのでそれなりに楽しめそうです。

藤代→私と長女、義妹の母校
常総→次女の友達が野球部員
取手松陽→宮本監督は元藤高
霞ヶ浦→主戦上野くんは娘たちと同じ
      中学の出身

去年の常総の飯田晴海くん同様、
なかなか楽しめる今夏の大会です。

ビバ、地元!!

2. Re:近くにいたんですね。

>かわら版編集長さん
こんばんわ~
あのメガホンキャッチは芸術的でしたね(笑)自分も思わず拍手しちゃいました。4校ともかかわりがあってうらやましいです。自分は日立一が母校なんで早々と散りました(笑)。

自分としては4校とも可能性があると思います。正直予想がかなり困難です。なので、明日と明後日はものすごいことになりそうな気がします。

明日は気温ではなく熱い試合で熱中症にならないように気をつけます!

3. 今更ですが

この試合、僕もいました!実力伯仲と思っていましたが、今回は藤代の方が上間っていましたね。と言うか、代表は藤代になりましたね!
エースコントロールいいな~♪甲子園でも活躍期待しちゃいます。
ざいこさん日立一校なんですか?
今年の春ごろ、水戸の偕楽園にて野球部のお兄さん達に、メッチャ絡んでいったうちのアホ兄弟が、迷惑にもかかわらずくだらない質問や行動に一つずつ対応してくれて、もう感謝していたんです。
帰り際、マネージャーさんに御迷惑おかけしました、どちらの高校ですか?と聞いたところ日立一校だと。
頑張って下さい。応援しています。と言ったら、聞こえた5・6人の野球部の子達がこちらを向いて、帽子を取って挨拶してくれました!

惚れてしまうやろ~~~

な出来事でした。それ以来ファンです(^^♪

4. Re:今更ですが

>ハマさん
こんにちわ~
いや~藤代に決まりましたね。甲子園で結果を出してくれると嬉しいです♪ほか地区も夏は打線がいいチームが勝ち残ってる印象です。
後輩達とそのような絡みがあったんですか!基本的に野球部の子達は運動部の中でもしっかりしたほうでしたからね。自分はバレー部だったんですけど(笑)
秋以降、がんばってほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア