記事一覧

【夏の高校野球2014】茨城大会3回戦 水城-取手松陽


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2013】茨城大会

【秋の高校野球2013】関東大会

【春の高校野球2014】茨城大会

【春の高校野球2014】関東大会


第96回全国高等学校野球選手権茨城大会_メインページ



2014年7月17日(木)

土浦市営球場


茨城大会3回戦

水城-取手松陽



01


 水城はここ数年夏に照準を合わせて常にベスト4に顔を出してくる強豪。秋・春は投打がかみ合わずに夏のシード権を失うが選手層も厚く打線も好調だ。一方、取手松陽はがっちりと投打が噛み合い2回戦では第3シードの水戸工を撃破!県内で最も波に乗っているといっても過言ではないチーム。そんな2チームの対戦ということもあり、平日にもかかわらず土浦市営球場はもの凄い観客だった。

 だがこの試合は、予想を裏切るとんでもない試合となった。先攻は取手松陽、後攻は水城で試合が始まった。



02

03

 水城の先発は2年生エースの大和田くん。だが実績は豊富な投手だ。ストレートにキレがあって打たせて取るのが非常にうまい。調子が出てくるとテンポがよくなり、バッターに考えさせる時間を与えない。

 一方の取手松陽は1回戦の鉾田一戦でみごとな投球をしたエースの海老原くん。左のサイドスローで球速はないが手元で変化する。非常にコントロールのよい投手で粘り強い。



04

【↑水城先発2年生エースの大和田くん】

06
【↑取手松陽先発左サイドスローのエース海老原くん】


 1回表、取手松陽の1番荒井くんのあたりはセカンドゴロ。しかし、水城がいきなりのエラーでボールを弾く。すると荒井くんは隙を突いて2塁へ。ひょんな形で先制のチャンスを迎えた。1死となりあたりにあたりまくっている3番川村くんが期待を裏切らないレフトへのタイムリーヒット!取手松陽が1点を先制した! (1回表 松1-0水)



05

【↑1回表、好走塁の取手松陽1番荒井くん】


 1回裏、すぐさま水城も反撃に出た。取手松陽先発の海老原くんの立ち上がりはボールが高くそれを見逃さなかった。左バッターが続く上位打線の連打でチャンスを作ると、水城の4番根本くんがセンター前に弾き返し同点にした。その後、チャンスが続いたが、ランナーがアウトカウントを間違えてフライアウトで塁に戻らずゲッツー!信じられない凡ミスでチェンジとなった。 (1回裏 松1-1水)



07

【↑1回裏、水城すかさず同点!】


 2回表、取手松陽の下位打線が奮起した。水城の大和田くんのボール自体は悪くなかったが、取手松陽の振りが鋭かった。2回戦で水戸工の好投手後藤くんを打ち崩して自信がついたのか?波に乗っているチームはひと味違った。7番坂巻くんのヒットで1死1,3塁とし、8番石橋くんの内野ゴロで3塁ランナーの楠本くんがスタート良くホームへ猛ダッシュ!取手松陽が再びリードした。 (2回表 松2-1水)



08

【↑2回表、取手松陽7番坂巻くんがヒットでチャンスをつくる】


09
【↑2回表、取手松陽楠本くん激走】


 3回表はとんでもないことになった。取手松陽の1番荒井くんの打球がショートへ。なんでもないあたりだが荒井くんの足が速くて焦ってしまったのかエラー。続く2番宇尾野くんのあたりもショートゴロ。ダブルプレーコースだったが、これも焦ってしまいボールをうまく握れずエラー。連続エラーが飛び出して水城は無死1・2塁のピンチを迎えた。球場がものすごくザワめいて異様な雰囲気となった。



10

【↑3回表、水城にエラーが出てしまう。】


 その後、取手松陽の3番川村くんにあっさりタイムリーを打たれて失点。続くセカンドゴロはホームに投げたが間に合わずフィルダースチョイスで失点。セフティバントの処理もバランスを崩し尻餅をついてしまいどこにも投げられないなど水城の守備は一気に崩壊した。



11

【↑3回表、取手松陽3番川村くんがタイムリー】


 挙句の果てには取手松陽の7番坂巻くんに2点タイムリーを打たれ水城の大和田くんがノックアウト。その後もタイムリーを打たれるなど水城はこの回6失点!まさかの展開に3塁側は呆然とするしかなかった。 (3回表 松8-1水)



12

【↑3回表、取手松陽この回6点目のホームイン】


 反撃したい水城だがホームが遠かった。2回以降、取手松陽海老原くんの制球が定まり、バッターの膝元に決まり始めた。単発でヒットは出るもののほとんどのバッターが力が入りすぎてしまい、海老原くんの細かく変化する球に最後まで目がついていけなかった。焦れば焦るほど、ゴロやフライになり残塁の山を築いていった。

 4回表には完全に集中力が切れてしまったのか、ショートで主将の林優希くんがなんでもないゴロをまたしてもエラー。とうとう、交代となってしまった。



13

【↑4回表、水城はショートが鬼沢くんに交代となる非常事態】


 5回表、取手松陽は8番石橋くんの好走塁で更に1点を追加。さすがにコールド視野に入ってきた。 (5回表 松9-1水)



14

【↑力投の海老原くんをベンチから励ます】


 5回裏、水城は1死満塁と反撃の糸口を掴み始めたが、4番根本くんの打球は注文どおりの内野ゴロ。6-4-3のダブルプレーがきれいに決まり、流れを変えることができなかった。 (5回裏 松9-1水)



15

【↑5回裏、水城は1死満塁のチャンスをつくる】


 その後水城の2番手背番号11番の小林くんが安定し、3者凡退に打ち取るなどリズムを作ったが、7回裏、水城打線は最後まで取手松陽海老原くんを掴まえることができずに無念のコールド負け。思わぬ幕切れとなってしまった。 (終了 松9-1水)



17
【↑回を追うごとに調子を上げてきた水城背番号11小林くん】


18

19
【↑最後の打球を捕球し、ガッツポーズの取手松陽石橋くん】


■スコア


取手松陽

1160100 = 9

1000000 = 1

水城

(7回コールド)



20

 試合の流れが変わったのは明らかに3回表。終わって見れば水城のスコアボードにエラーは「5」と表示された。水城にとっては非常に悔いが残る結果となってしまった。また、エラーしてしまった人がキャプテンということで即座の修正が難しかったかもしれない。だが、この試合は一見水城がミスしたからこうなったと思うかもしれないがそうではないと思う。



21

【↑取手松陽宮本監督(中央)】


16
【↑取手松陽3番川村くん】


 まず、両チームのベンチを見て、明らかに取手松陽のほうが闘士剥き出しで全員一丸になっていた。水城には悪いがまず気持ちで負けていたと思う。そういうところから、守備での1歩目、次の塁を狙うための1歩目が違ってきたと思う。取手松陽の走塁は、機動力野球といわれる前の試合のつくば国際に負けず劣らず非常に積極的だった。そういうところから水城の守備に焦りを生じさせたのだろう。

 


23


 また、水城打線は取手松陽の海老原くんへの対策を行っていなかったのではないかと思うほど無策だった。相性として右バッターはうちに食い込んでくるので打ち辛いと思う。タイミングの合っている左バッターもいたが、ほとんどはコンパクトなスイングが出来ずにゴロかフライ。序盤の大量失点なので1点ずつ返していけばいいのに、揺さぶることもせず、ただフルスイングして術中にはまってしまった。



24


 取手松陽は海老原くんのほかにも内村くんがいて投手陣は安定しているし、相手チームの特徴に合わせて起用できるところが大きい。打線も上位だけでなく下位も調子が上がってきてどこまで勝ち上がるが非常に楽しみになってきた。



22


関連記事

コメント

1. 無題

保存させていただきます♩

2. Re:無題

>ぽさん
こんばんわ!

むふふ、ぞうぞ♪

3. 宮本監督

こんばんは。
取手松陽の宮本監督は
自分が藤代高校に在学中、
野球部監督でした。

担任になったことは
ありませんでしたが
授業中によく指されたりして(笑)。

藤代高校から竜ケ崎一高に
転勤後も何度かお会いしましたが、
こうして活躍されている姿を
見ると嬉しく思います。

4. Re:宮本監督

>かわら版編集長さん
こんばんわ~
そうだったんですか!通りで手ごわい野球をしてくるんですね。上位打線や投手が注目されがちですが、2試合見て思ったことは、走塁がうまくて積極的です。山梨学院大付という春関を制したところがありますが、それを彷彿とさせました。外野の守備範囲が広いです。
今日の出来事の反響は非常に大きいですね。いよいよ、本格的にマークされそうですが頑張ってもらいたいです。

5. こんにちは

今年もお疲れ様です。
まさか水城がここまでの点差で負けるとは。
野球は始まってみないとわからないですね。
明秀もまさかこんなに早く終わるとは思いませんでした。
勝ってたら明日見に行くつもりだったのに。

6. 無題

こんばんは!
両チームのエースは何km/hでてましたか?

7. Re:こんにちは

>ぼよぽよさん
こんばんわ~♪

水城は水戸工を想定していたので油断してしまったかもしれないですね。橋本監督いなくなってからどうも粘り強さが足りないような印象もあります。
明秀も1回戦の嫌な流れでしたので、石岡一に競り負けたというよりは、自分達の野球ができなかったということと想像します。
自分も観に行く予定だったので残念です。
水城も明秀も来年はリベンジしてもらいたいです。

8. Re:無題

>野球好きさん
こんばんわ~

水城の大和田くんはたぶん130km前半、松陽の海老原くんは120km中盤でした。

9. Re:Re:無題

>ざいこさん
返信ありがとうございます!
これからも頑張って取材してください!

10. Re:Re:Re:無題

>野球好きさん
ありがとうございます。頑張らせていただきます♪

11. Re:Re:こんにちは

>ざいこさん

ですね。
大会前の遠征では去年より結果出してたんですけどね。

それと比べたら、今日最後の最後に逆転した常総学院の勝負強さはさすが。
甲子園に出るチームは違いますね。


12. Re:Re:Re:こんにちは

>ぼよぽよさん
こんにちわ♪

そうですね。でも明秀のおかげで茨城県の高校野球がまた面白くなりましたからね。なによりも県北として久しぶりに甲子園に行ってほしいですね。

常総は本当夏に強いでね。怪我人が多いんですけど根性で乗り切ってる感じですね!

13. 初めてですが・・・。

メジャーリーグの試合に対するコメント記事をよく見ていますが、そんなものより、明らかに面白かった。素人ではないのでしょうが、この位詳しく書いてもらえると、読んで得した気分にもなれますね。本当に面白かった。

14. Re:初めてですが・・・。

>krenntannさん

こんばんわ~
返事遅くなり申し訳ありません。

そんなに評価していただけるなんて嬉しいです。まあ、自分はただ纏めているだけで主役は選手達だということは忘れずに、これからも頑張らせていただきたいと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア