記事一覧

【夏の高校野球2014】茨城大会2回戦 科技日立-竜ヶ崎一


アメーバ関連記事

【秋の高校野球2013】茨城大会

【秋の高校野球2013】関東大会

【春の高校野球2014】茨城大会

【春の高校野球2014】関東大会


第96回全国高等学校野球選手権茨城大会_メインページ



2014年7月13日(日)

ひたちなか市民球場


茨城大会2回戦

科技日立-竜ヶ崎一



01
【↑シートノックをする竜ヶ崎一背番号11宮本くん】


02

 2回戦も今日で最後だなんて、やっぱり早く感じますね~。今日のひたちなか市民球場はくもりで風も吹いているので過ごしやすかったです。はて、シートノックを見ていると竜ヶ崎一は背番号11の宮本くんがやっているではありませんか!監督やコーチ以外がやってると新鮮ですわ!



03

04

 さて、シードの科技日立ですが、エースで4番の山名くんがチームの中心。ストレートも130km半ばと早く、三振の取れるピッチャー。打線はしぶとく、相手のミスは逃さない野球をしてきます。一方の竜ヶ崎一は、投手陣はコントロール重視で打たせてとるタイプが多い。その投手陣を牽引するのが1年生からレギュラーを張る捕手の石川くん。打線は4番風見くんを中心に上位打線で突破口開く。両校、実力が拮抗していて粘り強い野球をするため、好ゲームが期待できる。



05

【↑竜ヶ崎一先発エースの山口くん】


 1回表、科技日立は竜ヶ崎一先発の山口くんの立ち上がりを攻めた。まず2番大槻くんが低めの球をうまくすくいあげてセンター前へクリーンヒット。4番山名くんもやや高めにきた球を逆らわずにセンター前に弾き返すなどして2死満塁のチャンスをつくる。しかし、あと1本が出ずに先制点とはいかなかった。 (1回表 科0-0竜)



06


07

 1回裏、科技日立の山名くんだが力強い立ち上がり。やや、力んで荒れ気味だったが各バッターを力でねじ伏せて3者凡退。気持ちの入った投球だった。 (1回裏 科0-0竜)



08

【↑科技日立先発のエース山名くん】


 2回裏、竜ヶ崎一の4番風見くんの打球はすごい音でレフトへ・・・。入ったかに思われたが風に押し戻されレフトフライ。しかしながら、強いスイングだった。 (2回裏 科0-0竜)



09

10
【↑2回裏、竜ヶ崎一4番風見くんの大飛球】


 3回表、試合が動いた。科技日立はこの回先頭の1番安部くんが四球を選んで出塁。その後、送ると思われたが単独スチールで悠々セーフ。しかも、そのあとになってしっかり送って1死3塁。竜ヶ崎一としては不用意な四球があっという間にプレッシャーのかかる場面となった。そして、3番吉久保くんの打席で竜ヶ崎一バッテリーが注文どおりのパスボール!科技日立がノーヒットで1点を先制した。 (3回表 科1-0竜)



11

【↑3回表、科技日立効率よく先制】


 3回裏、科技日立の山名くんも力んでコントロールが定まらず下位打線に四球をだしてしまう。2死2塁となって、1番武内くん。思いっきり振ったあたりは左中間に大きなあたり!タイムリー3ベースとなりすかさず同点に追いついた。両チームとも不用意な先頭打者の四球で痛み分けといった感じになった。 (3回裏 科1-1竜)



12

13
【↑3回裏、竜ヶ崎一1番武内くんの同点タイムリー】


 その後は竜ヶ崎一、科技日立とも1歩も譲らない展開となる。竜ヶ崎一の山口くんは、アウトコース中心の配球で長打を警戒しながら、コントロール重視の打たせてとるピッチングがハマる。科技日立の山名くんはスライダー中心の配球に変え、4回表は相手クリーンナップを3者三振に打ち取るなどして、追加点を与えなかった。



16


 しかしながら、6回裏に科技日立の山名くんが突如乱れた。三振ゲッツーでピンチを切り抜けたにもかかわらず、2死から四球を出してしまう。ここで、竜ヶ崎一の3番石川くんがレフトへヒット!2死1・3塁というピンチを招いた。ここで4番の風見くんを迎える。まあ、ここは1対1の勝負に勝利して無得点に切り抜けたが、あやうく投手のひとり相撲状態になるところだった。 (6回裏 科1-1竜)



14

 8回表、科技日立はこの回打順良く1番の安部くんからで、高めの甘いボールを逃さずセンター前へ運んだ。すると、3回表のリプレイをみてるかのように単独スチール成功!このあと、竜ヶ崎一の山口くんは送りバントを気にし過ぎてしまいなんと連続四球!無死満塁で4番山名くんを迎えた。

 山名くんの打球はセンターへ上がる。タッチアップか?と思ったがさすがに浅すぎて3塁ランナーは退却。5番、横山くんはショートゴロ。ホームでホースアウトかと思われたが、クロスプレーとなり石川くんがグラブからボールを落とす・・・。ついに科技日立が1点追加した!



15

【↑8回表、足で相手を掻き回す1番安部くん】


17
【↑8回表ホームで衝突の末、科技日立1点勝ち越し】


 このプレーで竜ヶ崎一の石川くんが負傷して試合は一時中断した。ただ、ちょっと危険なプレーではとのことで竜ヶ崎一が審判に確認を求めた。ただ、抗議は受け入れられず石川くんも帰ってきてプレー再開となった。



18

【↑竜ヶ崎一石川くん、いったんベンチへ】

19
【↑守備妨害であったかの確認】


 続く6番田中くんのあたりもショートゴロ。今度こそホームでアウトかと思われたが少しハンブルしてしまい1塁に投げるのが精一杯。科技日立が終盤にきて2点をリードした。 (8回表 科3-1竜)


 8回裏、敗色ムード漂う竜ヶ崎一だが8番小倉くんがまず四球で出塁した。続く桜井くんは2点差があるが送りバント。1死2塁として上位に回した。ここでタイムリーを打ってる1番武内くんだが、ひっかけてしまいボテボテのファーストゴロ。しかし、ここで科技日立に信じられないミスが出てしまい1死1・3塁に。終盤にきての致命的なプレーだった。



20

【↑8回裏、痛いところでミスが出てしまい集まる科技日立】


 ここで流れを引き寄せたい竜ヶ崎一は代打に伊藤駿汰くんを起用。ここでしぶとくガラ空きの1・2塁間に打球を運びタイムリーヒット!見事期待に応えた!2死2・3塁になり迎えるは4番風見くん。先ほどは山名くんとの勝負に負けたが、今度はしぶとくセンターに打球を運びまず同点・・・・そして逆転かと思われたが2塁ランナーは足を引きずっている石川くんで力走むなしくタッチアウト!同点止まりだった・・・が、竜ヶ崎一は脅威の粘りを見せた。 (8回裏 科3-3竜)



21

【↑8回裏、大きな仕事をした竜ヶ崎一伊藤駿汰くん】


 9回表から、竜ヶ崎一は疲れのみえる山口くんから小倉くんにスイッチし、みごとに抑える。一方の科技日立山名くんもボール先行ではあったが、要所は力で抑え込んだ。しぶとい両校の勝負は9回では決着がつかずに延長戦に突入した。 (9回裏 科3-3竜)



22

【↑9回表、竜ヶ崎一背番号8小倉くんが登板】


 10回表、科技日立は3番吉久保くんから始まるクリーンナップの攻撃だったが、力が入りすぎてしまったのかフライばかりうちあげてしまった。代わった竜ヶ崎一の小倉くんはきっちり3人で打取り、チームにリズムを与えた。長い手がしなやかに振れているので、ボールの出所がわかりづらそうだった。


 10回裏、竜ヶ崎一9番桜井くんのあたりはショートの深いところへ・・・するときわどいタイミングだったがセーフ!サヨナラのランナーが出た。次は1番の武内くんでもさすがに送ってくるだろうと思ったが、なんと、思いっきりスイング!打球はライトの頭を超えた!広いひたちなか市民球場、ライトも焦ってボールをハンブル。桜井くんが一気にダイヤモンドを駆け回り一気にホームへ・・・・。球場の大歓声とともに竜ヶ崎一がサヨナラ勝ち!!科技日立の選手はその場にうずくまった・・・。 (終了 科3-4x竜)



23
24
25
26
【↑10回裏、竜ヶ崎一サヨナラ!】


■スコア


科技日立

0010000200 = 3

0010000201x = 4

竜ヶ崎一

(延長10回)



27

 なんと、第6シードの科技日立が2回戦で姿を消した。竜ヶ崎一の脅威の粘りはすばらしいものがあった。後攻の竜ヶ崎一は怖いです。科技日立の大きな敗因は、先頭バッターに不用意な四球を与えすぎてしまったことだ。山名くんは、ひとりで抑えなければという気持ちが強すぎて、力んでしまったのかもしれない。守りも致命的なミスが致命的なタイミングで出てしまった。ただ、攻撃では1番安部くんがいいところで2盗塁と見事に相手を掻き回した。



29


 竜ヶ崎一は8回に2点差をつけられてからも諦めず、各バッターがきっちり自分の役割を果たした。正直下位打線のみでは点をとることは厳しいが、頼りになる上位打線になんとしてもつなげようという心意気が見えた。それに応えた上位打線も見事だった。8回表の石川くんに対する曰くつきのプレーで闘志に火がついたのかもしれない。



28


 期待を裏切らない見事な試合だった。先頭打者の四球が緊迫した試合ではどれだけ恐ろしいものか、再認識する試合となった。



関連記事

コメント

1. 無題

お疲れ様でした!

凄い試合でしたね。ひたちなかはフライやライナーが他球場より近く見えるので、サヨナラの打球は迫力凄かったです!

2. Re:無題

>シュレディンガーのぬこさん
こんばんわ~

好ゲームになるとは思いましたがまさかサヨナラとは!ひたちなかはフェンスがカメラに入ってしまうのでもっぱら2階で見てます。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア