記事一覧

【夏の高校野球2014】茨城大会1回戦 鉾田一-取手松陽

アメーバ関連記事

【秋の高校野球2013】茨城大会

【秋の高校野球2013】関東大会

【春の高校野球2014】茨城大会

【春の高校野球2014】関東大会


第96回全国高等学校野球選手権茨城大会_メインページ



2014年7月8日(火)

水戸市民球場


茨城大会1回戦

鉾田一-取手松陽



14


 県立校の雄である鉾田一だが、最近の夏の大会は組合せに恵まれていない。投手陣は揃っているが課題は打線だろう。一方、取手松陽は春から調子が上向いている。こちらも投手陣は安定感がある。1点を争う好ゲームが期待できそうだ。



01


02

 取手松陽の先発は左サイドスローの海老原くん。見た感じ球速はそれほどでもないが、ボールの軌道や変化にクセがあるのでなかなか打ちづらそうだ。1回表の立ち上がりは、ストレートが高いので危険だったが、鉾田一のバッターにも固さがあったため無失点で切り抜けることができた。 (1回表 鉾0-1松)



03

【↑取手松陽先発左サイドスローの海老原くん】


04
【↑鉾田一先発のエース小野瀬くん】


 1回裏、鉾田一の先発小野瀬くんは右上から投げ下ろすオーソドックなタイプの投手。内容はそれほど悪くなかったが、守りのミスから相手につけ入れられる立ち上がりとなった。

 取手松陽の1番荒井くんがレフト前ヒットで出ると、2番篠本くんはきっちり送りバント。しかし、ここで鉾田一は連携がうまくいかずボールを落球。無死1・3塁のピンチを迎えた。すると、取手松陽の3番川村くんに犠牲フライを打たれ先制されると、4番天ヶ谷くんにもタイムリーを浴びてリードをひろげられた。

 取手松陽は積極的な走塁が功を奏した。 (1回裏 鉾0-2松)



05

06
07
【↑1回裏、取手松陽2点先制】


 2回表、鉾田一は6番飯塚くんが左中間へみごとな2ベース!チャンスを作った。8番宮内くんも四球を選び2死1・2塁!すぐさま1点でも返したい展開だったが、要所で取手松陽海老原くんの変化球が冴えて鉾田一はあと1本が出ずに凡退した。 (2回表 鉾0-2)

 


08

【↑2回表、2ベースを放った鉾田一6番飯塚くん】


 3回裏、取手松陽は1番荒井くんからの好打順。狙い澄ましたストレートを思いっきり引っ張ると、ボールはレフト戦へ鋭く転がる。あたりが良すぎてシングルヒットかと思われたが躊躇なく2塁へ!鉾田一小野瀬くんはスライダーがいいところに決まっていたので、ストレートに絞っていたのだろう。そして、1回同様に2番の篠本くんが送りバント。無死3塁から3番川村くんが犠牲フライと、効率よくリードをひろげた。 (3回裏 0-3松)



16

【↑集中する取手松陽1番荒井くん】

 


09

【↑3回裏、取手松陽荒井くんがタッチアップ】


 取手松陽バッテリーは変化球主体の投球に切り替えてきた。反撃したい鉾田一だが焦りからか強振してしまい、手元で変化しているボールをひっかけたりして凡退が続いた。また、打ち頃の球速のために余計にフルスイングしてしまい、相手の術中にはまった。


 5回表、3巡目に入った鉾田一だが1番高橋くん、2番上田くんが連続ヒット。しかも、センター返しを心がけたコンパクトなスイング!自分の心の忠告がきこえたのだろうか?(笑)すると4番額賀くんがボールを良く見極め、好球必打で豪快なレフトオーバー2ベース!鉾田一が1点を返した。(5回表 鉾1-3松)



10

11
12
【↑5回表、鉾田一4番額賀くんのタイムリーで反撃】


 その後鉾田一は、バッターによっては大振りせずにコンパクトなバッティングを心がけている選手もいたが、依然として取手松陽バッテリーの術中にはまり続け、打てそうで打てない状況が続いた。

 鉾田一小野瀬くんはスライダーが良く、粘りの投球で味方の援護を待った。


 8回表、試合も終盤になり海老原くんの球威も落ちてきた。鉾田一は5番黒木くん、6番飯塚くんが連続ヒット。1死1・2塁と反撃のチャンスが訪れた。取手松陽は海老原くんを続投し、自分の投球を貫いた。鉾田一は絶好のチャンスだったが、海老原くんの変化球にバットの芯をはずされて、ボテボテの内野ゴロ。6-4-3のダブルプレーであっという間にチャンスが潰え、危機感が襲ってきた。 (8回表 鉾1-3松)



15

【↑8回表、鉾田一1死1・2塁のチャンス】


 8回裏、取手松陽は2番篠本くんがセカンドへ強襲ヒット。続く3番川村くんは左中間への大きなあたり・・・。篠本くんは俊足を飛ばし一気にホームへ!追加点は鉾田一ではなく取手松陽に入った。鉾田一は投手交代。2番手の冨士本くんが登板し、その後はきっちり締めた。 (8回裏 鉾1-4松)



17

【↑8回裏、取手松陽2番篠本くんが俊足を飛ばしてホームへ】


18

【↑怪我を乗り越えて鉾田一冨士本くんが登板】


 9回表、あとがない鉾田一はこの回先頭の8番宮内くんが意地のセンター前ヒット。3点差なので強行しかない鉾田一だったが、皮肉にもここでまた併殺打。無死1塁が一瞬で2死ランナーなしとなった。上位打線がその後粘って2死1・2塁までランナーを貯めたが、頼りになる4番額賀くんまでつなぐことができず、鉾田一の夏が終わってしまった・・・。 (終了 鉾1-4松)


19
【↑9回表、鉾田一1番高橋くんがヒットで粘る】


■スコア


鉾田一

000010000 = 1

20100001X = 4

取手松陽



23

20

 取手松陽の左サイドスローから繰り出される投球は右バッターの膝元をえぐった。要所で併殺打の取れる投球を体得しているかのようだった。鉾田一は中盤までの大振りがもったいなかった。良くボールを見てセンター返しを心がけていれば攻略できたかもしれない。まあ、四球などで崩れなかった海老原くんにも隙がなく、相手に好きなようにさせなかった。鉾田一は、初回の甘いストレートが来ていた1回表に先制しておきたいところだった。



13
【↑取手松陽3番川村くん(左)、4番天ヶ谷くん(右)】


 取手松陽の1番荒井くんは3安打の活躍。3番で2年生の川村くんは3打点と、投げる人が投げて打つ人が打つ。また2番の篠本くんもきっちり自分の役割を果たし、上位打線の得点力の高さを感じた。

 次の相手はくしくも春にコールドをくらった水戸工。自分たちがこの夏までにどれだけの成果をあげたか?明確な尺度となりそうだ!


21
22

関連記事

コメント

1. 難しい字ですね

去年、一昨年と朝日新聞の選手名鑑の記事がありましたね。今年はなかったようですが。

そこで見た取手松陽の石(高)に似た字が気になってました。

昨日は行けませんでしたが、某サイトでも気になった人がいて、質問していました。

私は藤代戦にいけない確率が高いのですが、知ってましたら、御教授をお願いします。

2. Re:難しい字ですね

>番手さん
こんにちわ!

橋の旧字です。通常のパソコンでは表示できません。外字辞書をインストールするしかないです。役所関係では結構使います。

3. ありがとうございます

ありがとうございます。茨城新聞では石橋でした。わざわざインストールしなかったのかな(笑)

取手松陽では1番荒井君の巧打と3番2年生の川村君の強打、海老原君の変則投球、2年生内村君の豪腕投球が見ものですね。

ベンチには入ってなかったと思いますが、朝日向(あさひな)という選手もいます。

水戸工業も後藤君の気迫溢れる投球、伸び盛りの2年生の鈴木君の投球、2年生の生田目君とか優秀な選手がいますね。

熱戦をレポート、その前にお体を大切に。ありがとうございました。

4. 無題

野球部マネージャーを
やっている者です!!!!
画像を保存させていただいても
いいですか?

5. Re:無題

>ぽさん
こんにちは!

どうぞどうぞ♪ご丁寧にありがとうございます!

6. 無題

観戦お疲れ様でした!
鉾田一は昨年上野君から三安打を放った高橋君が残りましたが、やはり池畠君などが抜けた穴を埋めきれなかったようですね…
富士本君が残る新チームに期待しましょう!

春は木っ端喰らった松陽ですが、水工は初戦ですし、春よりは面白くなりそうな気がします!

7. Re:無題

>シュレディンガーのぬこさん
こんにちわ~

取手松陽は1番荒井くんから始まる上位打線が魅力ですね。水戸工は海老原くんをどう攻略していくかも興味があります。

鉾田一は残念!実力はあるのに初戦ということ固さも見られて・・・というか、くじ運最近悪いので辛いですね。くしくも2年生の二人がチャンスでゲッツーを叩いてしまったので、この仮は新チームで返さないとです。まずは夏にシードがとれるように頑張ってもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア