記事一覧

【春の高校野球2014】茨城大会1回戦 霞ヶ浦-水戸商

※写真は後でUPします。


2014年4月27日(日)

水戸市民球場


茨城大会1回戦

霞ヶ浦-水戸商



いよいよ春の県大会が開幕しました。夏のシードを決める大事な大会で、更に今年からかまだ分からないけど16シード制に戻す動きらしいです。

さて、第1シードの霞ヶ浦ですが、エースの上野くんは温存していくのか?新戦力はどんなもんか?いろいろ注目すべきところが多いです。順当にいくと好投手擁するチームと立て続けに当たるので、打線の強化にはもってこいのトーナメントだと思います。

一方、水戸商ですがこの春監督が交代したばかりでどのような采配をしてくるのか?ただ、地区予選はかなり苦戦していたので、この試合で真価が問われそうな気がします。



霞ヶ浦の注目の先発は背番号10番の安高(あだか)くん。上野くんと同じ左投手だが、変則フォームからサイドスローでボールの出所が分かりづらい投手。キレのいいストレートに緩急をつけた変化球。水戸商打者は捕らえるタイミングに苦戦していた。

水戸商の先発はエースの勝村祐哉くん。こちらも左だが安高くんとは違いオーバースロー。立ち上がりはコントロールに苦しんだが腕がよく振れていて威力があった。また、水戸商ショート芳賀くんの軽快な守備などにも助けられた。

回はどんどん進み両チームノーヒットのまま4回裏まで進んだ。 (4回裏 霞0-0水)


試合が動いたのは5回表だった。霞ヶ浦はこの回先頭の5番村上くんが四球を選ぶと、盗塁も決めてチャンスをひろげる。1死3塁から7番小川くんがセンターへ犠牲フライを放ち霞ヶ浦が均衡を破った。 (5回表 霞1-0水)


6回表、霞ヶ浦は2死から3番菅原くんがレフト線へ鋭いあたりを放つ。そして4番平瀬くんは期待どおり左中間へ大きいあたりを放って1点追加。安高くんを援護した。 (6回表 霞2-0水)


6回裏、水戸商は3番江幡くんのライト前ヒットでようやくチーム初ヒットが生まれるが、安高くんの見事な1塁けん制の前にチャンスが消えた。 水戸商も次の打者が4番だっただけに無駄なリードは必要なかった。(6回裏 霞2-0水)


すると8回表、水戸商は2死満塁のピンチから痛恨のバッテリーエラーで3点目を献上。今日の安高くんの出来から致命的な失点となった。終わって見れば安高くんが4安打完封で霞ヶ浦の次期エース候補の実力を見せ付けた。



■スコア


霞ヶ浦

000011010 = 3

000000000 = 0

水戸商



霞ヶ浦は野手では菅原くんがセカンドで先発していた。この試合だけなのかコンバートしたのかは分からないが、2桁の背番号の選手も多く、新戦力のテストも兼ねていたような感じもした。ただ、打線の得点不足は解消されていないような気がした。ただ、上野くん、安高くんの左2枚は強力だ。今後どのような戦いをしてくれるのか楽しみだ。


水戸商は勝村くんの奮闘に打線が応えられなかった。ほとんどの打球が詰まっていた。後半ヒットが出るようになったが、全く繋がらず完敗だった。守備は堅さを感じた。最近の水商といえば強力打線で集中打があるチームという印象で魅力があったが、今日は完全に沈黙してしまった。

関連記事

コメント

1. こんばんは

我が子は高校を卒業しましたが、やっぱり気になる高校野球。
忙しくて見に行けない分、今年も早速見せてもらってます*\(^o^)/*
これからも記事更新頑張ってくださいね。






2. 無題

ざいこさん昨日お疲れさまです
昨日日焼けしながら水商戦みてました
中盤にさしかかるまでは勝てるかなと思いましたがやはり霞高が一枚上手でした。
水商は序盤でのダブルプレーや中盤の牽制アウトが聞いたと思われます。

3. Re:こんばんは

>ぼよぽよさん
コメントありがとうございます。
正直、高校野球シーズンは仕事全部休みたい気持ちでいっぱいなんですが、できる限りお伝えできればと思います♪
ありがとうございます。

4. Re:無題

>あんだーそんさん
返事遅くなり申し訳ありません。
確かに自分も少し焼けました!
結構、霞ヶ浦は勝村くんにてこずってましたね。左からのなんというかまさかり投法みないな感じで球の出所がわかりづらかったのかもしれないですね!
確かに安高くんはいい投球でしたが、点を取れるチャンスが前半ありましたね。先制したかったですね。
監督交代とかいろいろありますが、やっぱ水商が強くないと盛り上がらないので、夏がんばって欲しいですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア