記事一覧

【アニメ】魔法少女まどか☆マギカ




魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)/悠木碧,斎藤千和

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】.../悠木碧,斎藤千和


■放送期間:2011年1月-4月(全12話)
■劇場公開日:前編2012年10月6日 後編2012年10月13日

■公式サイト:http://www.madoka-magica.com/tv/
 ※基本情報はこちらで↑

■自己評価
 総合(100): 98点 ★100点★
  ストーリー (20): 20点
  作画 (20): 18点
  キャラクター(20): 20点
  演出 (20): 20点
  音楽 (20): 20点


■ストーリー

 物語は鹿目まどかが巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら戦う少女暁美ほむらを目撃し、白い動物のような生き物キュゥべえから「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる夢を見るところから始まる。そのすぐ後にほむらはまどかと同じクラスに転校生として現れ、ほむらはまどかに「魔法少女になってはならない」と警告を行う。

 ある放課後、まどかと友人の美樹さやかが魔女の結界に迷い込み、2人はそこで魔法少女の巴マミと出会う。マミに救われたまどかとさやかは、キュゥべえからは魔法少女になるよう勧誘を受け、マミからは魔法少女の存在と魔女の脅威についての説明を受ける。2人はマミと接することで、魔法少女になることに強い憧れを抱くことになるが…

※「魔法少女まどか☆マギカ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2013年11月13日12時(日本時間)現在での最新版を取得。




■レビュー・感想

 はじめは絵柄とタイトルでしばらく敬遠していましたが、早く観ておけば良かったと思う作品。これはまずストーリーがものすごくいいです。序盤に登場する暁美ほむらはどこか近寄りがたい雰囲気でまどかやその周囲に嫌煙される。しかし、物語が進むにつれその理由が明らかになり、その理由を知ったときには「やられた!」と思うほどの衝撃と感動が押し寄せた。また暁美ほむらを演じる斎藤千和さんの泣きの演技はお見事過ぎます。

 3話にある事件が起きて、一気に異様で過酷な雰囲気に突入する。また、おのおののキャラクターの心理描写がよく表現されていて感情移入してしまう。音楽はOPのCraliS「コネクト」が大ヒットで根強い人気であるし、アニメ中の音楽もその世界観をみごとに表現している。作画は個人的には好きですが、序盤のメインシーン以外の粗さと好き嫌いが分かれるかなーと思い唯一の減点。演出は、最初は違和感がありましたがこれぞ「まどマギ」とすでに自分の中では定着しているので20点満点。

 とにかく観たほうがいいと思います。また、劇場版はTV版の総集編+αになってます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア