記事一覧

【秋の高校野球2013】関東大会2回戦 霞ヶ浦-桐生第一


2013年10月29日(火)

水戸市民球場


関東大会2回戦

霞ヶ浦-桐生第一



ざいこのブログ-01

ざいこのブログ-02

ざいこのブログ-03

ざいこのブログ-04


 勝てば春のセンバツ出場が濃厚となる大事な一戦を迎えた。霞ヶ浦はシードでこれが初戦。群馬2位の桐生第一は1回戦3-0と快勝しての2戦目だった。



ざいこのブログ-05


ざいこのブログ-06


 霞ヶ浦の先発はエースの上野くんだったが、序盤は力みがあった。

 1回裏は2塁けん制アウトなどで凌いだが、2回裏は桐生第一の5番速水くんのヒットを皮切りに7番小野田くんのセンター前ヒットで先制を許した。桐生第一はランナーが出ると送りバントをして得点圏にランナーを置くことを徹底していた。 (2回裏 霞0-1桐)



ざいこのブログ-09

【↑桐生第一は徹底して送りバント】


ざいこのブログ-11

ざいこのブログ-10
【↑2回裏桐生第一7番小野田くんのタイムリーで先制】


 桐生第一のエース山田くんもややボールが先行して苦しい投球だった。4回表、霞ヶ浦は2番山本くんがヒットで出るとすかさず盗塁を決めた。続く3番菅原くんのあたりはショートライナーでランナーも飛び出してるので併殺かと思われたが、ショートがボールを弾いて転々としている間に山本くんがホームイン!同点に追いついた。

 尚も1死2・3塁とチャンスは続いたが、あと1本が出ず同点止まりだった。 (4回表 霞1-1桐)



ざいこのブログ-12

【↑4回表霞ヶ浦2番山本くんが盗塁を決めチャンスをつくる】


ざいこのブログ-13

ざいこのブログ-14
【↑4回表霞ヶ浦3番菅原くんのショートへの強い当たりで同点】


 その後は両投手とも復調し、中盤から終盤にかけては投手戦となった。桐生第一の山田くんは打席でボールが利き手に当たってしまうというアクシデントがあったが大事には至らず、尻上がりに調子を上げてきた。一方の霞ヶ浦上野くんも制球が定まり、三振で打取る場面も増えてきた。



ざいこのブログ-15


ざいこのブログ-07

【↑桐生第一の1年生エース山田くん】


ざいこのブログ-08
【↑霞ヶ浦エース上野くん】


 9回表、霞ヶ浦は1死から3番菅原くんがヒットで出ると、4番平瀬くんもライト前ヒット。更に6番綾部くんが四球を選んで2死満塁。願ってもない勝ち越しのチャンスを迎えた。しかし、桐生第一の山田くんが球威のある投球でこのピンチをセンターフライに打取り、9回表が終わり延長戦の雰囲気も漂ってきた。 (9回表 霞1-1桐)



ざいこのブログ-17

【↑9回表霞ヶ浦4番平瀬くんがヒットを放ちチャンスをつくる】


ざいこのブログ-19


ざいこのブログ-20

ざいこのブログ-18


 9回裏、霞ヶ浦はエラーで無死のランナーを許してしまうと、桐生第一は4番山田くんが送りバント。桐生第一は4番にも送りバントをさせる徹底ぶりだった。その後、2死1・2塁となり桐生第一7番小野田くんのあたりは2塁ベース付近への弱いあたり・・・。セカンドが追いつくかと思われたが、若干届かずボールはセンターに抜けた!打球が弱い分セカンドランナーが一気にホームへ!!クロスプレーとなったが判定はセーフ。サヨナラだった。桐生第一ベンチからガッツポーズをしながら選手が飛び出してきて試合は終わった・・・。 (終了 霞1-2x桐)



ざいこのブログ-21
【↑9回裏霞ヶ浦ピンチに集まる】


ざいこのブログ-22
【↑9回裏桐生第一4番山田くんが送りバント】


ざいこのブログ-23

ざいこのブログ-24


■スコア


霞ヶ浦

000100000 = 1

010000001x = 2

桐生第一



ざいこのブログ-25


 序盤は甲子園の懸かった試合ともあって、両投手固さが見られたが、中盤以降は見事なピッチングだった。ただ、桐生第一がしっかり送りバントを徹底して投手にしっかりプレッシャーをかけたこと。それが1点の差に出たのかと思った。

 霞ヶ浦の打者はフライアウトが多かった。それだけ桐生第一の山田くんに力負けした印象があった。ポイントは4回表に勝ち越せなかったことと、9回表のチャンスを活かせなかったことに尽きるとだろう。また、見た目の印象ですが、霞ヶ浦の選手は桐生第一の選手より体の線が細いような気がしました。ちょっとパワー不足を感じた。



ざいこのブログ-26



 今回も甲子園出場は厳しい状況となってしまいましたが、もっとパワーをつけて再チャレンジしてもらいたいです。しかしながら3塁側は落胆しかありませんでした。平日にもかかわらず霞ヶ浦の生徒がかなり応援に来てましたが・・・非常に残念です。桐生第一はレギュラーのほとんどが1年生。皮肉にもそれが逆にプレッシャーがかからずいつも通りの野球が出来たのではないかと・・・。

 試合終了後、霞ヶ浦のエース上野くんは帽子で顔を覆ってしまいましたが、このエースを周りが少しでも助けてあげられるよう奮起して頑張ってほしいです!


 3塁側の観客のおっちゃんが帰り際に「夏がんばれよー」って・・・本当そう思います。




関連記事

コメント

1. 僕もいました。

本当に残念で仕方がありませんでした。
力負け…なんでしょうね。
頑張れ霞ヶ浦!とつくづく思いました。

2. Re:僕もいました。

>ハマさん
こんにちわ。
常総・水戸工と負けて最後の砦だったので本当残念です。結構最近は地元県の敗退が続いてますよね。去年の群馬、一昨年の山梨しかり・・・。
霞ヶ浦の今後の打力UPに期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア