記事一覧

【アニメ】劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-

劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (通常版) [Blu-ray]
/阿部 敦,井口裕香,佐藤利奈


■劇場公開日:2013年2月23日

■公式サイト:http://www.project-index.net/
 ※基本情報はこちらで↑

■自己評価
 総合(100): 90点 ★90点★
  ストーリー (20): 16点
  作画 (20): 18点
  キャラクター(20): 19点
  演出 (20): 17点
  音楽 (20): 20点


■ストーリー

 物語の3年前、「オービット・ポータル社」のスペースプレーン「オリオン号」が、試験飛行中に墜落する大事故が起きた。しかし、奇蹟的に不時着に成功し、乗員乗客88名が無事生還したことから、この出来事は「88の奇蹟」として語り継がれることになった。

 それから3年後の現在、学園都市では宇宙エレベーター「エンデュミオン」の完成が間近に迫っていた。上条当麻とインデックスは、路上ライブを行っていた少女・鳴護アリサと出会う。3人は意気投合し、彼女のオーディション合格を祝って遊んでいたところ、ステイル=マグヌスらイギリス清教の魔術師に襲撃される。シャットアウラ=セクウェンツィア率いる「黒鴉部隊」の介入もあってその場は切り抜けたものの、アリサが科学サイドと魔術サイドの戦争の火種として命を狙われていることから、上条は彼女を守るために自宅にかくまう事となったのだが・・・。

※「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2013年11月03日23時(日本時間)現在での最新版を取得。




■レビュー・感想

 正直TVシリーズや原作を知ってる人向きですが、ストーリも明快なので初見でも楽しめると思います。いつものとあるシリーズの雰囲気もそのままで、主要キャラの出番も漏れなく発生!作画もキレイで特に戦闘シーンは迫力があり、個人的には最初のステイルのシーンに釘付けになりました。

 この映画は鳴護アリサを中心に展開していきますが、彼女の路上やステージでの歌が、自分にとってはすべて神曲だったので音楽は20点満点!声を担当している三澤紗千香ちゃんの「polaris(ポラリス)」というミニアルバムにすべて収録されているのでチェックです。

ポラリス (劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 」劇中歌 )/三澤紗千香



 やっぱりインデックスと当麻のコンビを見ていると癒されます。当麻の不幸っぷりも健在でした。美琴&黒子もいつもの安定感でしたが、神裂 火織(かんざき かおり)が宇宙空間でミサイルぶった切っていたのには吹きましたw敵役でロリ担当のレディリー=タングルロードですが、死ぬことができないという呪縛から、自らを殺す手段を追い求め続けてきたその運命に、敵ながら同情してしまいました。

 非常にテンポのいい内容で、キャラクターも魅力で歌や奇跡というさわやかなテーマも手伝って、自分は2回劇場に観にいきました。奇跡の謎も分かり観た後の爽快感があるのでオススメします。学園都市にそびえ立つエンデュミオンの作画もなかなか良かったです。

 というかインデックスはどんだけ食いしん坊なんだろう。悟空やルフィーと五分張りますo(^▽^)o

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア