記事一覧

【夏の高校野球2013】茨城大会準決勝 霞ヶ浦-鹿島学園

第65回春季関東地区高校野球大会<栃木>

第65回春季関東地区高校野球茨城大会

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年6月
僕は友達が少ないNEXT プレミアムイベント「隣人部へ行こう!」
NEW【VOCALOID】GUMI誕生祭2013 in J-SQUARE


【昨年】第94回全国高等学校野球選手権茨城大会
NEW第95回全国高等学校野球選手権茨城大会



2013年7月24日(水)

水戸市民球場


茨城大会準決勝

霞ヶ浦-鹿島学園




ざいこのブログ-01



ざいこのブログ-04


 今日は怪しい天候で、いつ雨が降ってきてもおかしくない状況でした。そのため、開門、試合開始を高野連が少し早めました。手元の時計では9:41に整列してました。そんじょそこらの予報じゃ中止にしない高野連の日程消化に対する信念、ぱねえっす。ゆるぎないっす。



 ここまで投打が噛み合い厳しいAブロックを勝ち上がってきた第1シードの霞ヶ浦。一方、打線が好調の鹿島学園は第5シードの土浦湖北の石塚くんをはじめ、下館一の左腕谷中くん、太田一の本格派金谷くん、おとといは日立一の好投手加賀屋くんと、いいピッチャーのいるチームを攻略して勝ち進んできた。鹿島学園の打線が、霞ヶ浦の投手陣からどれだけ打てるのか?そこに注目が集まった。



ざいこのブログ-06


ざいこのブログ-05


 その気になる霞ヶ浦の先発は左腕の2年生上野くんで、秋の関東大会ではあの神奈川の東海大相模に完投勝利した投手だ。一方、鹿島学園も投手陣の層は厚く、今日はエースナンバーで変化球投手の高木くんではなく、背番号17右腕の浜田くんが先発した。



ざいこのブログ-03
【↑霞ヶ浦先発背番号10上野くん】


ざいこのブログ-02
【↑鹿島学園先発背番号17浜田くん】


 1回表、霞ヶ浦先発上野くんの立ち上がりだったが、テンポも良く低めにコントロールされたキレのいいボールを投げていた。鹿島学園1番の長打力のある韓くんは初球でファーストゴロに倒れたため、プレッシャーなく投げられた。 (1回表 鹿0-0霞)



ざいこのブログ-07

【↑鹿島学園長打力のある1番韓くん】


 1回裏、鹿島学園浜田くんはストレートはなかなか速く、コントロールも出来ていたが、変化球があまり良くなかった。ただ、霞ヶ浦にとっては変化球が見極められ、ストレートもちょうど打ちごろの速さだったらしくタイミングが合っていた。

 霞ヶ浦は2番白川くんがセンターオーバーの2ベースで出塁すると、その後2死満塁となり迎えるは6番菅原くん。おとといの3ベースから調子が戻ったのか、今度はレフトへの先制2点タイムリーを放った。 (1回裏 鹿0-2霞)



ざいこのブログ-09

【↑1回裏霞ヶ浦が2点先制】


ざいこのブログ-10


 3回裏、霞ヶ浦は相手のエラーで出塁すると、今度は手堅く送りバント。ランナーが溜まって、再び6番菅原くんに打順が回ってきた。すると、ここでもタイムリーを放ち1点を追加。菅原くんは完全に波に乗った。守りでもファインプレーを連発するなど絶好調だった。 (3回裏 鹿0-3霞)



ざいこのブログ-11

【↑3回裏霞ヶ浦白川くん3塁を狙う】


ざいこのブログ-12
【↑鹿島学園2番手背番号10池田くん】


 5回表、鹿島学園はこの回先頭の5番辻くんがライト前ヒットで出塁してチャンスを作ったが、直後にけん制球でタッチアウト。ランナーは出すが、チャンスを一瞬でつぶしてしまう場面が目立ち、攻撃にリズムがでなかった。また、上野くんも相手が動揺しているのをいいことに、間髪なしにキレのある球を投げ込み、相手に考える隙を与えなかった。 (5回表 鹿0-3霞)



ざいこのブログ-13

【↑5回表鹿島学園5番辻くんがヒットで出塁】


ざいこのブログ-15
【↑鹿島学園、霞ヶ浦上野くんを攻略できず】


 だが、鹿島学園のリリーフした池田くんの好投やショート蜂屋くんのファインプレーもあり、試合は一時膠着状態となった。



ざいこのブログ-14

【↑好守備をみせる鹿島学園ショート蜂屋くん】


ざいこのブログ-16


 8回裏、鹿島学園はこの回から先日完投したエースの高木くんを送り、最終回に望みをつなごうとしたがこれが裏目にでてしまった。疲労が残っていたのか、日立一戦ほど球のキレがよくなく、霞ヶ浦の集中打を浴びた。



ざいこのブログ-17



 霞ヶ浦は1死1・3塁から7番後藤くんがスクイズ!今日の上野くんの出来からして決定的な4点目が入った。尚もピンチヒッターの戸部くんが「打球が飛べ(戸部だけに)」のごとくタイムリーが飛ぶなど、打線に火がついた!その後1番河原くんがライトオーバーの2点タイムリーを放ち7点差。気付けばコールドゲームとなり霞ヶ浦が2年生の活躍で決勝進出を決めた。 (終了 鹿0-7霞)

 ※戸部くんの飛べの駄洒落はスタンドから聞こえてきたような気がしたのですが・・・違ってたらごめんなさい(笑)



ざいこのブログ-19
【↑8回裏霞ヶ浦7番後藤くんのスクイズ】


ざいこのブログ-20
【↑8回裏代打でタイムリーを放つ霞ヶ浦戸部くん】


ざいこのブログ-21

ざいこのブログ-22
【↑8回裏霞ヶ浦1番河原くんのタイムリーでコールド成立】



■スコア


鹿島学園

00000000 = 0

20100004 = 7

霞ヶ浦

(8回コールド)



ざいこのブログ-25


 鹿島学園は今日は残念だったけど、ここまでの快進撃はすばらしかったです。部員数も多いし、今回の投打の主力である高木くんや韓くんが残るので、これからまた秋に向けて頑張ってもらいたいです。以前はエラーなどで自滅してしまったりする場面が目立ってましたけど、ドタバタしなくなったと思います。実力はあるけど「取りこぼし」みたいなのが多かったので、投手を中心に守りが更に強化されれば、優勝候補をおびやかす存在になっていくと思います。


 霞ヶ浦は勝負への厳しさを見せたような気がします。特に先発の上野くんだが、表情に一切の緩みがなかった。秋の関東大会で選抜(甲子園)をかけた宇都宮商戦だが、連投の疲れで思うような結果がでなかった。それまでは、結構抑えたあとニコッと笑う場面もあったのですが、今回は表情にも表れてるとおり、ピッチングが厳しいです。目の前には「甲子園」しかないと思います。

 明日はどのような投手起用になるかわかりませんが、勝ったときには笑った顔を見たいです。



ざいこのブログ-24



 予想通り、常総学院との対戦となりましたが、どのような展開になるか想像が付きません。ただ、現時点で霞ヶ浦に言えることは、まず後攻をとりたい。そして飯田くんのけん制がうまいので機動力を展開するのは難しい。ゴロを打たされるなら強いゴロを打て(常総は失策が多い)。サードの内田くん方向へのセフティーバントもあり。

 これまで常総学院と対戦してるが、自分の記憶が正しければ、飯田くんとは公式戦でまともに対戦したことがないと思う。まあ、飯田くんが来ると分かっているから徹底して対策していると思うが、ここまで飯田くんを当てさせなかった常総学院の佐々木監督もやっぱり策士だと思う。


 まあいずれにせよ明日、甲子園に行くチームが決まる。お互い1歩も譲らない好ゲームになるのではないかと思います。正直、どちらのチームも秋から見てきて、ここまでの経緯を知ってるので2校とも甲子園に行ってほしいです。明日、泣きそうだわ。

関連記事

コメント

1. お疲れ様です

こんばんは

鹿島学園の勢いに
恐怖を感じつつ観戦に行きましたが
心配ご無用!
上野君は、ホント
淡々と終始落ち着いて投げましたねぇ

打線も相変わらず
ヒット数は、少ないですがチャンスに勝負強さが目立ちますね↑

ざいこさん
の言う通り
霞ヶ浦は、絶対絶対後攻になって欲しい
決勝サヨナラ負けは・・(;_;)

飯田君は、本調子では無いですが
今の常総打線は驚異です(+_+)

勝手にターニングポイント!

①霞ヶ浦が後攻
②霞ヶ浦投手陣が常総打線をどこまで抑えるか

③高橋監督が決勝でよそ行きの采配をシナイ事。

高橋監督の歓喜の胴上げが見たいです。

2. 無題

>ふみさん

おはようございます!

すでに球場入りしております昨日の上野くんのピッチングは圧巻でした。

やはり、霞ヶ浦と常総は他を寄せ付けなかったようです。

霞ヶ浦後攻がいいですね!先発も気になるところですが、いずれにせよ白熱したゲームを期待します!!

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア