記事一覧

【夏の高校野球2013】茨城大会準々決勝 鹿島学園-日立一

第65回春季関東地区高校野球大会<栃木>

第65回春季関東地区高校野球茨城大会

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年6月
僕は友達が少ないNEXT プレミアムイベント「隣人部へ行こう!」
NEW【VOCALOID】GUMI誕生祭2013 in J-SQUARE


【昨年】第94回全国高等学校野球選手権茨城大会
NEW第95回全国高等学校野球選手権茨城大会



2013年7月22日(月)

水戸市民球場


茨城大会準々決勝

鹿島学園-日立一




ざいこのブログ-10


ざいこのブログ-11

ざいこのブログ-12


 日立一は今年の春の選抜で21世紀枠の関東枠に選ばれたが、最終選考で落選し甲子園の夢は断たれた。その後エースの加賀屋くんは怪我で戦線離脱、春は地区予選敗退とチーム状態はどん底だったようだが、河北大会優勝など結束を深めて、夏はシード校の石岡一を破ってのベスト8進出を決めた。

 一方鹿島学園も毎度前評判は悪くないが、昨年はくじ運も悪かったこともあり、鉾田一に初戦で逆転負けを喰らった。なかなか浮上してこないチームだったが、やっと投打が噛み合い、この夏はベスト8まで勝ち残ってきた。



ざいこのブログ-02


ざいこのブログ-03


 前評判は、鹿島学園が投打において1枚上手の印象があったが、日立一の好投手加賀屋くんがどこまで抑えられるか、味方の援護はあるのか?そこが試合のポイントになりそうだ。



ざいこのブログ-04

【↑日立一先発エースの加賀屋くん】


 1回表、鹿島学園は日立一先発のエース加賀屋くんを攻めて、2死1・2塁のチャンスを作った。ここで5番辻くんがセンターにタイムリーヒットを放ち1点を先制した。各バッターのスイングの鋭さが目立った。 (1回表 鹿1-0日)



ざいこのブログ-05

ざいこのブログ-06
【↑1回表鹿島学園5番辻くんのタイムリーで先制】


ざいこのブログ-07
【↑初回のピンチを1点でしのぐ日立一】


 1回裏、鹿島学園の先発はエースの高木くんで、ストレートは立ち上がり荒れていたが、変化球のキレとコントロールが抜群だった。日立一も1番佐藤くんがヒットで出たが、送りバント失敗など波に乗れなかった。 (1回裏 鹿1-0日)



ざいこのブログ-08

【↑鹿島学園先発高木くん】


 3回表、日立一の加賀屋くんは安定したかに見えたが、この回は上位打線を迎えてから2つの四球などで2死満塁のピンチを迎えた。ここで、初回に先制打を許した鹿島学園の辻くんに打順が回ってきて、カウントもフルカウントと山場を迎えたが、ここはセカンドゴロに打ち取り難を逃れた。加賀屋くんも鹿島学園の上位打線にかなり警戒した様子だった。この時点ですでに相当な球数を投げていて、今後のスタミナ面が懸念された。 (3回表 鹿1-0日)


 日立一打線も加賀屋くんを援護したかったが、鹿島学園高木くんの変化球にとことんてこずっていた。ストレートの制球も徐々に定まり始めて、ますます的が絞れない状態となった。 (5回裏 鹿1-0日)



ざいこのブログ-09
 


 今日は両校の応援がすばらしかった。日立一はみとれてしまうぐらい組織的な応援で、みんなが活き活きと応援していた。かなりの応援の数だったので迫力満点だった。鹿島学園は、よく声が出ていた。とくに試合に出れない野球部員の気合がすごかった。



 試合は中盤こう着状態となったが、7回表に再び動き出した。鹿島学園は疲れの見える加賀屋くんを8番高木くん、9番松本くんと下位打線が捕らえ始め、2番佐藤くんもレフトへシングルヒット。2死満塁と絶好のチャンスを迎えた。しかし、ここも日立一加賀屋くんに粘られて、結局得点できなかった。 (7回表 鹿1-0日)



ざいこのブログ-13


ざいこのブログ-14


 すると、7回裏ピンチのあとにはチャンスありで、日立一2番の大森くんがヒットで出ると、今度はきっちり送りバント。内野ゴロの間に3塁までランナーが進んだ。1塁側の応援のボルテージも上がりものすごい大声援!!すると、鹿島学園高木くんがプレッシャーを感じてしまったのか、自慢の変化球がワンバウンドし、日立一が終盤に同点に追いついた!実際、選手0.5点+応援0.5点だったと思う。 (7回裏 鹿1-1日)

 日立一は8回裏にも無得点ではあったが勝ち越しのチャンスを迎えるなど押せ押せムードだった。



ざいこのブログ-15

ざいこのブログ-16
【↑7回裏日立一相手のバッテリーエラーで同点】


 しかし、9回表、ここまで鹿島学園の強打にさらされながら何とか踏ん張ってきた加賀屋くんだが、限界を迎えた。1アウトはセカンド池田くんの超ファインプレー(センターに抜けるあたりをバックハンドで取り、体制を崩しながら1塁へ送球)で取れたが、ここから制球がまったく定まらなくなりまさかの3連続四死球。その後は甘くなったストレートを鹿島学園の3番水野くん・4番大村くんに痛打されて、この回4点を失った。

 この回しっかり守って、サヨナラ勝ちといきたかった日立一だったが、決定的な4点となってしまった。 (9回表 鹿5-1日)



ざいこのブログ-17

【↑9回表ファインプレーの日立一セカンド池田くん】


ざいこのブログ-18

ざいこのブログ-19
【↑9回表鹿島学園3番水野くんの勝ち越しタイムリー】


ざいこのブログ-21
【↑9回を投げきる日立一のエース加賀屋くん】


 9回裏はなんとかランナーをためようと試みたが、健闘及ばず鹿島学園が終盤の猛攻で日立一をかわして準決勝に駒を進めた。 (終了 鹿5-1日)



■スコア


鹿島学園

100000004 = 5

000000100 = 1

日立一



ざいこのブログ-23


 最後は力尽きてしまった日立一のエース加賀屋くん。下級生からエースとして投げていたがチームは勝ちあがれず、集大成となった最後の年。終わってみれば秋ベスト8、夏ベスト8と立派な成績を収めた。本当お疲れ様でした。8回までは「もしかして」と夢をみさせてもらいました。このいい流れを後輩たちが受け継いでくれることを願っています。



ざいこのブログ-25



 試合自体ですが、日立一打線が鹿島学園高木くんの変化球を攻略できなかったに尽きると思います。鹿島学園のパワーにかなりのプレッシャーを感じながらの守りでしたが、8回まではすばらしい粘りだったと思います。まあ、9回は仕方ないです。無得点でしたがじわじわとボディーブローのように利いていましたし、球数も相当だったと思います。ボクシングだと15RK.Oかな。やはり、野球は打たないと勝てないです。

 昔、日立一が甲子園に行ったときは、決勝で大差をひっくり返して勝ったと聞いています。1日素振り400回やってたそうです。県北の県立校が甲子園に出て1勝!また、そんな夢をみさせてほしいです。(いちOBとして)



関連記事

コメント

1. 無題

レポート、ありがとうございます、そしてお疲れ様です。

日立一負けてしまいましたね~。
いや鹿島学園が嫌いって訳ではないのですが(^^;)
去年の水城浅野君や、湖北の野口君のような
、俺が行かなきゃ! ってピッチャーに弱いんです。
加賀谷君がんばったなぁ~。
9回は、正に力尽きたってところでしょうか?

明日は準決勝!
観戦予定でしたが、子供が熱を出して寝ています。僕は絶対観に行くと言っていますが、無理ですね…。TVで我慢します。

2. Re:無題

>ハマさん
こんばんわ~

茨城新聞を見たのですが、加賀屋くんは万全の体制ではなかったらしいですね。満塁のピンチを2回もしのいで本当すごいですよ。
途中まで夢が見れて、目頭が熱くなっちゃいました。

最近は気温の変化が激しいので体調崩しやすいですよね。はやく元気になるといいですね。明日は天気も微妙ですし、TVという人も多いかもしれないです。(去年はなんかしらの理由で準決勝のTV中継やらなかったから混みました!!)

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア