記事一覧

【春の高校野球2013】関東大会準々決勝 常総学院 - 専大松戸

第65回春季関東地区高校野球大会<栃木>

第65回春季関東地区高校野球茨城大会

ひたちなか市民球場 今年は?
第65回秋季関東地区高校野球大会<群馬>
第65回秋季関東地区高校野球茨城大会
2013年度前半 茨城大会日程

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年4月
ANIME CONTENTS EXPO 2013 in 幕張メッセ レポート
僕は友達が少ないNEXT プレミアムイベント「隣人部へ行こう!」



2013年5月20日(月)

宇都宮清原球場


関東大会準々決勝

常総学院-専大松戸




ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02

ざいこのブログ-03


 専大松戸の持丸監督はご存知のとおり、以前常総学院の監督を務めていた時期があります。なので、両チームよく手の内を知っている同士の対戦となりました。2年前の春も同カードが実現していて、そのときは常総学院が勝利しています。



ざいこのブログ-04


ざいこのブログ-05


 常総学院の先発はエースの飯田くんではなく背番号10番の秋葉くんだった。専大松戸の先発も背番号10番の齋藤くんで右サイドスロー同士の対戦となった。見ていると秋葉くんは低めに打たせてとるタイプ、齋藤くんは球のキレで勝負するタイプという印象だった。



ざいこのブログ-06
【↑常総学院先発背番号10秋葉くん】


ざいこのブログ-07
【↑専大松戸先発背番号10齋藤くん】


ざいこのブログ-08
【↑今日はブルペンの常総学院エース飯田くん】


 2回表、常総学院先発の秋葉くんだが、今日は制球があまり良くなかった。専大松戸の4番西田くんにうまく合わされセンター前に運ばれると、続く5番関根くんには四球を与えてしまう。そのあとの送りバントは3塁でホースアウトにしたが、7番稲葉くんに完璧にとらえられたあたりはレフトオーバーの2ベース!専大松戸が1点先制した。

 ここで更に9番丸山くんに四球を与えて満塁としまうと、1打席目でヒットを放っている1番河村くんにレフトの前にポテンヒットを打たれ2点を失い3-0とリードされてしまった。

 四球はもちろん悪いが、帝京戦より球威がないと感じた。



ざいこのブログ-09

ざいこのブログ-10
【↑2回表専大松戸7番稲葉くんの先制タイムリー】


ざいこのブログ-11
【↑2回表四球でピンチをひろげる常総学院】


 2回裏、常総学院はすぐさま1点でも返したいところだったが、専大松戸齋藤くんの球のキレとコントロールのすばらしさに得点どころかヒットもでなかった。3回裏も3者凡退で、あまりのキレのよさに見逃し三振が多かった。このままの一方的な展開になりそうな予感さえした。


 4回表、なんとか建て直そうとしていた常総学院秋葉くんだったが、この回先頭の専大松戸6番石川くんに右中間を破る3ベースヒットを浴び、いきなりピンチを迎えた。8番齋藤くんは前の打席バントを失敗していたが、スクイズを決められてしまい4-0と突き放されてしまい、秋葉くんもマウンドを降りた。



ざいこのブログ-12
【↑4回表専大松戸6番石川くんの右中間3ベース】


ざいこのブログ-14
【↑常総学院はピンチに飯田くんが伝令に出る】


 ここで試合が中断した。専大松戸齋藤くんがバントの際手にボールを当ててしまったらしい。しかし、時間はかかったが復帰し、4回裏の投球も問題なかった。それどころが5回表には味方がヒット3本を集め2点を追加し6-0と大きく点差をひろげた。



ざいこのブログ-15

ざいこのブログ-16
【↑専大松戸齋藤くんが打球を手にあてる】


 5回裏、常総学院4番内田くんが三振に倒れいよいよ一方的な展開かと思われたが、専大松戸の齋藤くんが突如乱れ始めた。これまで常総学院ヒット1本に抑えていたがまさかの連続四球!やっぱり、さっきのバントの影響があったのか?その瞬間、持丸監督は背番号1右アンダースローの高橋くんに継投した。

 ここで常総学院7番石井くんが、投手の代わり端である初球を思いっきり振りぬき打球は右中間へ!これまで劣勢だった展開を一気に変える一打で常総学院が2点を返し6-2で前半を折り返した。



ざいこのブログ-21

ざいこのブログ-22
【↑5回裏専大松戸齋藤くんが突如乱れ、エース高橋くんが登板】


ざいこのブログ-23

ざいこのブログ-24
【↑5回裏専大松戸齋藤くんが突如乱れ、エース高橋くんが登板】


 常総学院は1年生の左投手又吉くんをマウンドに上げるなど、細かい継投で押さえ込みをかけようとしたが、7回表専大松戸の4番西田くんにソロホームランをあびて7-2と差をひろげられてしまった。正直、これで試合が決まったかと思われた。少し光が見え始めた常総学院にとっては痛い一発だった。



ざいこのブログ-25
【↑6回から常総学院は1年生の又吉くんがマウンドへ】


ざいこのブログ-26
【↑7回表専大松戸は常総の反撃ムードを打ち砕くソロホームラン】


 7回裏、専大松戸の高橋くんだがストライク・ボールがはっきりし始めて常総学院に快音が響き始めた。2死1・3塁から1番高島くん、2番吉澤くんの連打で2点を返し7-4。徐々に相手にプレッシャーを与える得点差となってきた。



ざいこのブログ-27

ざいこのブログ-28
【↑7回裏常総学院は高島くんと吉澤くんの連打で食らいつく】


 8回裏、常総学院は相手のエラーから2死1・2塁のチャンスを作ったが、この回は高橋くんに要所を締められ無得点に終わった。高橋くんはアンダースローだが、ホップしてくるというよりは低めに地を這うような軌道で投げてくる。少しポイントを上にして絶好球だと思い振ってみるとボールの上をたたいて内野ゴロといった感じになるのだろう。



ざいこのブログ-29
【↑8回表、常総学院はセカンド進藤くんが4番手でマウンドへ】


 9回裏、勝ちを意識したのか専大松戸の高橋くんは、2つのデッドボールで2死ながら1・2塁のピンチを迎えた。ここで常総学院は4番の内田くんに1発がでると一挙同点という場面だった。すると、内田くんは常総学院4番の意地でタイムリーを放ち7-5。なおも2死1・2塁のチャンスだったが、最後は5番荒原くんがファーストゴロに倒れゲームセット!!

 専大松戸が7-5と常総学院に勝利して準決勝に進んだ。



ざいこのブログ-30
【↑9回表常総学院はノーアウトのランナーを出す】


ざいこのブログ-31
【↑9回表常総学院4番内田くんのタイムリーで2点差】



■スコア


専大松戸

030120100 = 7

000020201 = 5

常総学院



ざいこのブログ-35



 エース飯田くんは温存し、4人の投手が登板したが結果を出すことはできなかった。思い知らされたのは関東大会レベル・全国レベルでは通用しない球威だった。茨城だと十分通用する球でも、関東大会あたりだと力負けして外野の頭を越されたり、打ち取ったと思っても内野の後ろにポテンと落ちるなどといったことになる。

 夏までに2番手投手が確立されるか?そして次期エース候補が確立するか?飯田くんの投球振りをみると夏も俺が一人で全部投げますという意気込みを感じます。今日も何で俺を投げさせないんだ?みたいな顔をしていたように思えたのは気のせいか?気のせいではないか?まあ、本人の気持ちを考えるとあの帝京戦降板のままじゃ納得がいかないというところだろう。



ざいこのブログ-34
【↑常総学院飯田くんの心境はいかに?】


ざいこのブログ-33
【↑専大松戸持丸監督は常総に勝利してどのような心境か?】


 専大松戸は朝父母の方たちが球場のまわりのゴミ拾いをしてました。(昨日はかなりの観客だったのでゴミが散乱してました。)試合に出られない選手は広い球場のベンチが濡れていたので試合前に雑巾がけしてました。応援も統率がとれ声も出ていてユニークな応援でした。

 常総学院はベンチ入りの選手以外は今日来てなかったので、お母さんたちの黄色い?声援が響いてました!試合をしてるのは何もグランドの選手たちだけじゃないんだな~と思いました。



ざいこのブログ-36
【↑声がよく出ていた専大松戸の応援】


ざいこのブログ-37
【↑常総学院父母会のみの応援は負けていなかった】


 これで春は終わりましたが、今度はいよいよ本番の夏の大会です。組合せ抽選会は6月21日(金)でちょうどあと1ヶ月です。いや~早い!!



関連記事

コメント

1. 無題

又吉くんにはもうちょっと期待してたんですけどねぇ~
まぁ、1年生が春先から大活躍できるほど関東は甘くないですよね…

飯田くんは、秋県決勝・秋関準決・春県決勝・春関準々決とここぞというところでの温存が続いてますから、若干の不完全燃焼感は否めないです

まぁ、夏は飯田くんに負担がかなり掛かりそうですから、完全燃焼は最後の夏にお預けです

2. 投手

エース飯田君以外に投手経験あり

藤枝、秋葉、菅野、坂本、進藤、吉澤、又吉、大塚、赤司、金子、和田、斎藤、高畑

佐々木監督も色々と試してますが、苦労していますね。

昨日のブルペンでは、1年の皆神君が投球練習をしてましたが、登板なし。

中学時代に投手経験ありなんでしょうか?

上背はあった様な気がしますが、化けるかもしれませんね。

3. お疲れ様でした

ざいこさんも、霞ヶ浦高校も常総学院も。
皆様 ほんとにお疲れ様でした
初戦の常総の逆転劇は、球場で見たかったーーー!と思ったほど、アツイ試合でしたね✨

来月は抽選会!
“アツイ夏”が始まりますね((((o゜▽゜)o)))楽しみです♪

(๑و•̀_•́๑)وがんばろう!w

4. 無題

金子くんと進藤くんも投げたそうですが、どんな感じのピッチャーでした?

5. Re:無題

>燕さん
夏は飯田くんにかかってきました!逆に本人としてはのぞむところだと思っているかもしれないですね。

確かにここぞというときの温存が続いてますが、夏はそうはいかないかもしれないです。昨年水城の浅野くんだって1人で投げきったので、きっと飯田くんもいけると思います!

6. Re:投手

>そうそうさん
確かに皆神くん投球練習してましたね!体格がいいのでちょっと見たかったですね。

確かに色々な投手を試してきました。秋葉くんは今日打たれはしましたが、茨城大会ではやってくれると思います。

少しでも飯田くんの負担を軽くしてあげられるようがんばって欲しいです。

7. Re:お疲れ様でした

>初子さん
いや~ねぎらって頂きありがとうございます。
霞ヶ浦は残念でしたが、常総の逆転劇はスカッとしました!!いや~アツかったっすよ!

いよいよ夏がはじまりますけど、あの開会式の独特な雰囲気を味わえるのがもうすぐと思うとワクワクします。

がんばりますよ~(-^□^-)

8. Re:無題

>匿名さん
返事遅れてしまい申し訳足ません。
金子くんはオーソドックスな感じでしたね。ただ専松のバッターには球威が足りなかった感じがします。コントロールは良かったと思います。
進藤くんは投げ方が独特でした。内野手の投げ方で手元からボールが離れるタイミングがちょっと遅れるのではじめは打ちづらいかもしれないです。
ただ、2人とも少ししか見てないのでもう少し見たかったですね。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア