記事一覧

【春の高校野球2013】茨城大会1回戦 東洋大牛久 - 下館一

第65回春季関東地区高校野球茨城大会

ひたちなか市民球場 今年は?
第65回秋季関東地区高校野球大会<群馬>
第65回秋季関東地区高校野球茨城大会
2013年度前半 茨城大会日程

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年3月
ANIME CONTENTS EXPO 2013 in 幕張メッセ レポート



2013年4月28日(日)

笠間市民球場


茨城大会1回戦

東洋大牛久 - 下館一



ざいこのブログ-01



 今日は強い風もなくいい天気になりました。

 久しぶりに笠間市民球場にきました。県南の実力校東洋大牛久とつくば秀英を破って県大会に進出した下館一の対戦でした。



ざいこのブログ-02



ざいこのブログ-03



 下館一は昨年からエース・左の谷中を中心に堅実な守りが売りなので、東洋大牛久打線をいかに抑えるかが勝負の分かれ目となるだろう。



ざいこのブログ-280104

【↑下館一先発エースの谷中くん】



ざいこのブログ-280105



ざいこのブログ-280106

【↑下館一初回のピンチを三振で切り抜ける】


 1回裏、下館一は1番小池くんがヒットで出ると、3番上倉くんにもヒットが出て、東洋大牛久先発の左投手竹村くんを攻め立てた。続く、4番谷口くんのあたりはセカンドゴロとなるが、その間に3塁ランナーが返り、下館一が1点先制した。



ざいこのブログ-280107

【↑東洋大牛久先発の左腕竹村くん】



ざいこのブログ-280108


ざいこのブログ-280109


ざいこのブログ-280110
【↑1回裏下館一は3番上倉くんのヒットなどで1点先制】


 しかしながら、下館一の谷中くんの出来はあまりよくなかった。常にボール先行していて、状態がいいときはマウンド上で躍動感があるのだが、今日はテンポが悪かった。それでも、なんとか3回までは無得点に抑えていた。

 しかし4回表、死球で無死のランナーを出してしまうと、東洋大牛久にきっちりランナーを3塁まで進められ、7番酒井くんのチーム初ヒットが同点のタイムリーとなった。



ざいこのブログ-280111



ざいこのブログ-280112
【↑4回表東洋大牛久7番酒井くんのタイムリーで同点】


 東洋大牛久は1-1となった4回裏からエースの小山くんをマウンドに上げた。竹村くんと同じ左だが、ストレート・変化球ともに制球が良くテンポがよかった。替わった回を3人でピシャリと抑えて、チームに流れをもたらした。



ざいこのブログ-280113

【↑4回裏の頭から東洋大牛久のエース小山くんが登板】


 そうなると下館一は谷中くんがどこまで踏ん張れるかがポイントだったが、5回表東洋大牛久の1番白神くんがヒットで出ると、面白いように足でかき回され、しまいには捕手のパスボールで1点勝ち越されるなど、下館一は自分たちの流れになかなか持ち込めずにいた。



ざいこのブログ-280114



ざいこのブログ-280115

ざいこのブログ-280116
【↑5回表東洋大牛久1番白神くんが足で掻き回す】


 その後下館一にチャンスもあったが、走塁面で雑なプレーがでてしまい回は8回まで進んだ。ここまで下館一の左バッターは東洋大牛久の小山くんに全くタイミングが合わなかった。



ざいこのブログ-280117

【↑5回裏下館一は同点を狙うがホームでタッチアウト】


ざいこのブログ-280118
【↑後半下館一はなかなか東洋大牛久小山くんを攻略できない】



 8回表、下館一谷中くんはまた四球で先頭バッターを出してしまうと、東洋大牛久の5番稲葉くん、6番前野くんに連続タイムリーを浴び、4-1とされ万事休すとなった。

 リリーフした東洋大牛久小山くんは最後まで球のキレがあり下館一打線を寄せ付けなかった。その出来からして、8回表の2点で勝負は決まった。



ざいこのブログ-280119
【↑8回表東洋大牛久貴重な追加点】


ざいこのブログ-280120


ざいこのブログ-280121
【↑9回裏下館一万事休す】



■スコア


東洋大牛久

000110020 = 4

100000000 = 1

下館一



 東洋大牛久は左の実績のある好投手を相手に、しっかり警戒して攻撃していた。4番にも送りバントさせるなど1点が重要であるということがしっかり認識できているようだった。投手リレーもみごとで、下館一が竹村くんにタイミングが合い始めた矢先に投手交代したり、相手の捕手のスキをついての機動力野球はみごとだった。とくに1番白神くんは足が速く判断もいいので、塁に出したくないタイプだ。彼が出るか出ないかによって得点力が違ってくる。



ざいこのブログ-280122

【↑東洋大牛久はしっかり送ってランナーを進める】


 谷中くんは終止制球に苦しんだ。いただけなかったのは、先頭打者を無駄な四死球で出してしまったことだ。すぐさま東洋大牛久がしっかり送って攻めのリズムを作られた。適度にいい球は行っていたが、ピッチングを組み立てられなかった。少し、単調な配球だったかもしれない。


 東洋大牛久は明日、太田一との対戦だがエース金谷くんの状態が良いので今日みたいに四死球はあまり期待できないかもしれない。連投になるが、今日のように投手陣の踏ん張りに期待したい。



ざいこのブログ-280123



 今日の試合を一言でいうと、「四死球の差」でしょうか!?

 下館一 与四死球7

 東洋大牛久 与四死球0 (送りバント6)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア