記事一覧

【春の高校野球2013】茨城大会 県北地区代表決定戦 太田一 ー 日立北

【春の高校野球2013】茨城大会
ひたちなか市民球場 今年は?
高校野球(過去の大会)
第65回秋季関東地区高校野球大会<群馬>
第65回秋季関東地区高校野球茨城大会
2013年度前半 茨城大会日程

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年3月



2013年4月14日(日)

常陸大宮市民球場


県北地区代表決定戦

太田一 - 日立北



ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-14


ざいこのブログ-19



 1試合目途中から風強くなりましたね。春の観戦は結構風に悩まされます。そういえば、去年の春の決勝(水戸商-下妻二 )のあと、ゴルフボールぐらいの雹が降ってきたり、つくばでは竜巻が起きたりとか大変でしたね。あのときは、やっぱり急に空気がひんやりしてきたなぁと思ったら、空が暗くなってきましたからね。怖い怖い。



ざいこのブログ-02

【↑太田一エース金谷くん】


 さて、太田一には昨年からのエース金谷くんがいるので、ある程度失点が計算できる守りの堅いチームです。打線も集中打があります。

 一方日立北はほとんどが昨年夏を経験した選手が多いです。なんといっても明るいチームで全力疾走がすがすがしいチームです。ベンチからコーチャズボックスまで到達する早さだけなら、甲子園に行けます(笑)。まあ、例年、守りの堅いチームを作ってきます。


 太田一先発の金谷くんですがやはりストレートが早いですね。変化球も多彩です。立ち上がりはしっかり抑えて貫禄さえありました。



ざいこのブログ-03

【↑日立北先発山口くん】


 日立北の先発は右の山口くんでしたが、立ち上がり高めの球を痛打されてました。太田一は長打攻勢で一挙4点を奪い、早々に主導権を握った。太田一の各打者は大振りせず、うまく高めのボールを内野の頭を越すように運んでいた。日立北としては、接戦の展開を計画していたのかもしれないが、出鼻から狂ってしまった。



ざいこのブログ-04



ざいこのブログ-05


ざいこのブログ-06
【↑1回裏太田一2番寺門くんのタイムリー3ベースで先制】


 日立北は前半太田一の金谷くんに手も足も出なかった。一方、守りでは3回途中から左の大島くんに継投が成功し、太田一のまずい攻めもあって中盤まで4-0のまま進んだ。



ざいこのブログ-07
【↑3回表途中から日立北は大島くんが登板】


 なんとかこの状況を打開したかった日立北だが、5回裏、四球やバッテリーエラーで逆に太田一に追加点を許し5-0と引き離された。



ざいこのブログ-08

【↑6回表日立北3番小松くんのタイムリーで反撃】


ざいこのブログ-09


ざいこのブログ-10
【↑6回表日立北4番青山翔一くんのタイムリー】


ざいこのブログ-11


ざいこのブログ-12
【↑太田一金谷くん打球が当たり川上くんがマウンドへ】


 6回表、日立北はノーアウトのランナーを送れずチャンスをつぶしたかに見えたが、3番小松くん、4番青山翔一くんの連続ヒットで2点を返した。ここで、太田一の金谷くんの様子がおかしかった。青山くんの打球はレフト前に転がっていったが、実はピッチャー強襲ヒットで金谷くんにボールがあたり、そのボールが三遊間を抜けてレフトまで転がっていったらしい。5-2だが、金谷くんは負傷交代となり、マウンドにはレフトの川上くんが緊急登板した。

 依然ピンチだったが後続をうまく打ち取り、太田一は火消しに成功した。




ざいこのブログ-13

ざいこのブログ-16


 その後お互い決め手がなく5-2のまま迎えた8回裏、太田一は9番木村くんがライトへの2ベースで出ると、疲れの見えてきた日立北大島くんを捕らえ1番川上くん、2番寺門くん、3番鈴木くんの連打で7-2となり、日立北の守りのミスから更に1点追加し、最後は4番島根くんの一振りで9-2となり鮮やかな集中打で8回コールドとなった。



ざいこのブログ-17
【↑8回裏この回先頭の太田一9番木村くんが2ベースで出る】


ざいこのブログ-18
【↑8回裏追い詰められる日立北】


■スコア


日立北

00000200 = 2

40001004x = 9

太田一

(8回コールド)



 少ない点差で終盤まで持ち込みたかった日立北だが、序盤の大量失点でリズムが狂った。太田一は金谷くんの貫禄の投球だったが、怪我してないことを祈ります。そのあと、登板した川上くんが四球などで崩れず、淡々と投げていたのが大きかったと思います。投打で川上くんの活躍が光りました。



ざいこのブログ-15



 初回の4点はデータがあったのか、日立北はかなり狙い打たれてました。バッターのスイングに迷いがなかったので、何か具体的な指示があったのかもしれませんね。あの場面では、もう少し間合いがあればよかったかもしれないです。やはり、捕手を含めけん制などマウンドさばきも重要ですね。常総の飯田くんあたりうまいですよね。健大高崎戦はそこらへんが十分発揮されててしびれました。


 一言で言うと、「序盤の4点で計画が狂った、狂わせた」でしょうかね。日立北は接戦に持ち込めなかった、太田一は接戦に持ち込まれたくなかったので初回に畳み込んで主導権を握りたかった。この試合のポイントは1回裏にあったような気がします。太田一はよく相手のことが分かっていたのでしょうね。

 

関連記事

コメント

1. 無題

今回の河北大会は太田一に延長14回4ー3で勝ちましたよ!日立北!

2. Re:無題

>やしさん
日立北は2回戦で伊奈と対戦ですかね。似た感じのチーム同士で好ゲームが期待できそうです。太田一に勝っているので、なかなか調子が上がってきていますよね!
例年失点はすくないので打つほうに期待したいですね!なんといっても、全力疾走がすがすがしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア