記事一覧

【春の高校野球2013】茨城大会 県北地区代表決定戦 キリスト ー 高萩

【春の高校野球2013】茨城大会
ひたちなか市民球場 今年は?
高校野球(過去の大会)
第65回秋季関東地区高校野球大会<群馬>
第65回秋季関東地区高校野球茨城大会
2013年度前半 茨城大会日程

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2013年3月



2013年4月14日(日)

常陸大宮市民球場


県北地区代表決定戦

キリスト - 高萩



ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02


 久しぶりの常陸大宮市民球場です。着くなり近くに牛舎があるので牛の猛烈な鳴き声が歓迎してくれました。昨年行ったときは、道に迷ってしまって常陸大宮警察署まで引き返して道聞いたなあ~!今回は大丈夫でしたよ。「118号線北上ビーフラインで左折」これさえ覚えとけば、ナビはいらないのさ。

 また、内野席は昨年震災の工事中で入れませんでしたが、今回はOKでした。いや~観やすい球場だ!電光掲示板さえしょぼくなければ、なかなかです。


 さてさて試合ですが、昨日前評判を覆し明秀日立に勝利した高萩だが、部員数昨日の岩井より少なかったです。え~昨日何が起こったの?部員数だけで判断してしまうのは失礼だが、よく昨日勝ったな!というのが正直な第一印象でした。


 一方キリストは部員数もたくさんいて、試合前はシード校らしくどっしりしていましたね。普通に考えてキリスト優位ですが、このあと予想外の展開に思い知らされました。昨日の結果は「偶然ではなく必然」でした。



ざいこのブログ-03

【↑キリストエース川嶋くん】


ざいこのブログ-04



 キリストの先発はエースの川嶋くんですが、長身でストレートは球威があり、1回表は変化球の制球に苦しみピンチを招きましたが得点は許さず、上々の立ち上がりでした。



ざいこのブログ-05

【↑高萩先発菊井くん】


 一方、高萩の先発は背番号5の菊井くんでしたが、投球練習を見て昨日の結果に納得がいきました!!ストレートにキレがあって、しかもコントロールがなかなかいいです。投手というよりは内野手の投げ方でしたが、なかなかしなやかな投球フォームでマウンドさばきも良かったです。


 キリストはきっと昨日偵察はして分かっていたかもしれないが、序盤はキレのいいストレートに差し込まれ、低めの球で打たされていました。結局初回は3者凡退でした。高萩は内野の守備も落ち着いていて、ミスで崩れるような感じも受けませんでした。



ざいこのブログ-06

【↑2回裏キリスト先制のチャンス】


 しかし、キリストはさすがにシード校の意地を見せ、4番川嶋くん、5番篠原くんの連打で1死2・3塁のチャンスを作ると、7番梶山くんのセカンドゴロのあいだに1点先制した。しかし、高萩は1点は仕方ないという姿勢で決してあわてず、最小失点で抑えたが良かった。普通こういう展開だと、序盤の大量失点で試合が決まってしまうパターンをいくつも見てきたが、よくそこら辺が分かっていたかのようだった。


 キリストの川嶋くんは変化球がなかなか決まらず、割り切ってストレート主体で押していく投球だった。高萩の各打者はストレートに力負けしていたが、きちんとボールを見極めたり、ファールで粘ったりして四球を選んだ。そしてしっかり送るといった内容で徐々に攻撃のリズムが出来てきた。各バッターが後ろにつなごうという必死さが伝わってきて胸が熱くなりました。「こいら、本気で県大会狙ってるわ!」と感じました。



ざいこのブログ-08



ざいこのブログ-09
【↑高萩ファースト箕川くんのファインプレーでピンチ脱出】


 高萩の菊井くんは多少打たれはしたが、前半まで無四球の好投。5回を終わって、1-0でキリストがリードと明らかに前半は投手戦だった。さすがにこの展開は想像できませんでした。


 6回裏、高萩にピンチが訪れた。キリストの中軸は菊井くんを捕らえ始めた。3番大和田くんのヒットをきっかけに2死2・3塁のピンチを迎えたが、ここも高萩がまた踏ん張り無失点に抑えた。



ざいこのブログ-10

【↑6回裏高萩ピンチを迎える】


ざいこのブログ-11

【↑6回裏高萩またもや無失点で切り抜ける】


 6回を終えて依然1点差の7回表、高萩に最大のチャンスが訪れた。この回先頭の5番鈴木元基くんが目の覚めるセンターオーバーの2ベースで反撃ののろしをあげると、続く6番小林くんは必死に粘って四球を選び、7番箕川くんがしっかり送って1死2・3塁と願ってもないチャンスが訪れた。3塁側のボルテージも最高潮だった。

 しかし、キリスト川嶋くんの気迫の投球の前にあと1本が出なかった。



ざいこのブログ-12

【↑7回表この回先頭の5番鈴木元基くんがセンターオーバーの2ベース】


ざいこのブログ-13
【↑7回表高萩6番小林くんは粘って四球を選ぶ】


ざいこのブログ-14
【↑キリスト、ピンチに気合を入れる】


 すると、ピンチのあとにチャンスありで7回裏キリストは7番梶山くんが左中間にいきなり3ベースを放つと、粘っていた高萩もこの場面は抑えきれず、8番松川くんの外野フライが強風でかなり戻され、センター前に落ち、ついに追加点をあげた。そのあと、高萩はよくこの回を1点で抑えたが、終盤の2点差は重かった。



ざいこのブログ-15

【↑7回表キリスト7番梶山くんが左中間へ3ベースヒット】


ざいこのブログ-16
【↑7回裏逆にキリストが追加点!!】


 8回表反撃したい高萩だったが、キリストの川嶋くんの変化球も決まりだし、手も足も出ない状況になった。8回裏、キリストの4番川嶋くんのレフトフライがまた強風で戻され2ベースになると、菊井くんは球威がなくなり集中力も切れてしまったのか、連打を許すようになってしまい、あれよあれよと失点していった。4-0となった時点で1アウトから、藤田くんに継投したがキリストの勢いは止まらなかった。



ざいこのブログ-17

【↑8回裏高萩先発菊井くん捕まり始める】


ざいこのブログ-18
【↑明秀日立戦活躍したアンダースロー藤田くんがマウンドに立つが・・・】


ざいこのブログ-19
【↑8回裏キリスト9番照山くんがしぶとく2点タイムリー】



ざいこのブログ-21

【↑7点差となりコールド成立】


 最後は1番川又くんのセンターへのあたりが今度は強風に乗ってグングン伸びた。外野手は目測を誤ってしまい、ランニングホームランとなって7-0。無常にもコールドゲームとなった。緊迫した試合だったが、あっと言う間の幕引きになった。これが、野球かぁ。

 しかし、高萩は本当ここまで頑張ったなぁ~。コールドになったけど、決して恥じるべき試合ではなかったので、次頑張ってほしいです。



■スコア


高萩

00000000 = 0

01000015x = 7

キリスト

(8回コールド)



ざいこのブログ-24


 しかし、よく1回戦勝って2回戦もキリストに善戦して、内容も個々の力の差はあってもしっかりつなぐ野球が出来てたし、守備も外野は強風の処理がうまくできなかったけど、内野のエラーは0だったし、本当いいチームでした。部員増えるといいな~。この活躍で駆け込み入部とかあるといいですね。指導者もすごいのではないかとも思います。夏、また機会があればレポートしたいです。



ざいこのブログ-22

【↑部員10人で高萩大健闘!!】


 ちょっと、高萩びいきになってしまいましたが、キリストの川嶋くんも変化球の制球が定まってくると、球威のあるストレートとのコンビネーションでなかなか打ちづらいのではないかと思います。打線は、中軸が当たってますね。特に5番の篠原くんは振りが良かった印象です。県大会では投手と中軸が計算できそうなので、そのほかのバッターの頑張りがカギになりそうです。秋とは違い、だんだん夏に向けて投手力だけではかなり厳しくなるので、やはり打てないチームは勝てないです。

 ぜひとも、県北の維持を見せて欲しいです!



ざいこのブログ-23



 それにしても、いい試合でした。高萩にとっては収穫の多い春の大会になったのではないでしょうか!本当、いいものを見せてもらいました。なんか、魅力のあるいいチームでした。今日の試合で満足感ではなく悔しいと思う気持ちがあれば、きっと夏にはもっと成長してるでしょうね。夏に何かをしでかしてほしいです。期待してます。




 


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア