記事一覧

【秋の高校野球2012】関東大会1回戦 常総学院-健大高崎




第65回秋季関東地区高校野球茨城大会

第65回秋季関東地区高校野球大会<群馬>




2012年10月27日(土)

上毛新聞敷島球場


関東大会1回戦

常総学院-健大高崎



■スコア



ざいこのブログ-00


ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02



■総評



ざいこのブログ-04



 茨城の常総学院はいきなり開会式直後の第1試合に群馬2位の健大高崎と対戦しました。

天気は曇りで肌寒い気候だった。


 先攻は健大高崎で後攻は常総学院。

 常総学院の先発はエースの飯田くんだった。初回、健大高崎の1番梅山くんを三振に斬ってとったが、散々粘られ、一筋縄ではいかない雰囲気を漂わせた。続く2番高橋洋希くんがヒットで出ると、機動力のある健大高崎は、さっそく走る気配を漂わせ揺さぶりをかけ始めた。



ざいこのブログ-05

【↑常総学院先発飯田くん】


ざいこのブログ-06

【↑常総学院飯田くんの執拗な牽制】


 しかしながら、牽制のうまい飯田くんはそれに負けじと鋭い牽制を逆に健大高崎がうんざりしてしまうほど投げ込んだ。(たぶん10は余裕で超えてた)普通の投手なら、牽制に気をとられ制球を乱すところだが、飯田くんの場合はストライク先行で逆に相手にプレッシャーをかけていた感じだった。



ざいこのブログ-07

【↑健大高崎先発高橋和輝くん】


 健大高崎の先発は1年の高橋和輝くんだった。左の上投げで直球は140km出ていた。その合間合間にカーブかチェンジアップかはっきり分からなかったが、ゆるい球でタイミングをはずす投球だった。


 両投手とも立ち上がりは無難だったが、3回表に試合が動いた。健大高崎は1死1塁から、またしても2番高橋洋希くんがセンター前ヒット!1・2塁かと思われたが、常総学院が捕球の際ボールを見失ってしまい1死2・3塁と先制のチャンスを迎えた。すると3番大河原くんはスクイズを決めて1点を先制した。常総学院は、懸念していた守りのミスが出てしまい失点につなげてしまった。

 さらに健大高崎は続く4回表に5番長岡くんがレフトへソロアーチを放ち、2-0とリードをひろげた。



ざいこのブログ-08

【↑3回表健大高崎スクイズで先制】


ざいこのブログ-09

【↑4回表ソロホームランを放つ健大高崎5番長岡くん】


 なんとか点を返したい常総学院は5回裏、1死から8番眼龍くんが四球で出ると、健大高崎の高橋くんの牽制はボークとなりノーヒットでランナー2塁のチャンスを作った。すると、初回にヒットを放っている1番吉澤くんがサードの横を破るレフト線のヒットを放ち、1点を返して2-1とし前半を終えた。



ざいこのブログ-10

【↑5回裏タイムリーを放つ常総学院1番吉澤くん】


ざいこのブログ

【↑5回裏激走する常総学院眼龍くん】


 後半に入り流れが変わった。今まで劣勢だった常総学院は6回裏。期待がかかっていた3番高島くんは凡退したが、4番の内田くんが変化球をしつこくカットしながら、甘く入ってきたストレートをセンターにはじき返しチームに勢いをつけると、続く5番進藤くんはレフト線へ2ベースを放ち、1死2・3塁のチャンスを作った。

 6番飯田くんのあたりは前進守備のセカンドへ。ホームアウトかと思われたが、焦りからかボールがしっかり捕球できず相手のエラーで同点とした。すると、続く7番浅沼くんのあたりは左中間を真っ二つに割る値千金の2点タイムリーとなり、4-2と常総学院が逆転した。



ざいこのブログ



ざいこのブログ
【↑6回裏2点タイムリーを放つ浅沼くん】


 7回裏は2番吉成くん劇場で、セフティーバントで出塁すると健大高崎のお株を奪うかのように足で掻き回し2塁へ盗塁。捕手の悪送球も誘い、1人で1死3塁のチャンスを演出した。すると4番内田くんが犠牲フライを放ち5-2とリードをひろげ試合を決めた。



ざいこのブログ



ざいこのブログ

【↑7回裏チャンスを演出した常総学院2番吉成くん】


 内田くんと勝負しなければいいと思うのだが、5番に当たっている進藤くんがいるため勝負せざる終えない。期待できるバッターと勝負せざるおえない状況を作り出す打順を構成した佐々木監督の思惑が見えた気がした。



ざいこのブログ-16



 飯田くんは後半にはいってからは、マウンドや雰囲気に慣れてきたのか粘りのある投球ができていた。結局、5-2で常総学院が勝利した。やはり、関東大会の1勝は観ていて非常にうれしかった。


 勝因はマークされるであろう高島くん、内田くん以外の選手が、打つほうで活躍したことと、飯田くんの牽制球を含むマウンドさばきとハートの強さではないでしょうか!全国でも機動力は屈指の健大高崎の足を封じたのは最大の勝因だったと思います。投げた牽制球は50球は超えたと思います。しかも、ほとんど相手を刺しにいったボールだったと思います。



ざいこのブログ-17

【↑常総学院勝利の瞬間】


ざいこのブログ-18

【↑安堵の表情をみせる常総学院飯田くん】


 次は春の選抜をかけて栃木1位の佐野日大との対戦です。健大高崎より投手力は落ちますが、打力があり低めの球も体の重心を低くしてしつこく喰らいついてきます。ただ、走塁など細かいミスが目立ち、四死球も出してくるので、付け入る隙は十分あると思います。期待しましょう!



関連記事

コメント

1. 無題

勝ったんですね!嬉しいです
 センバツ出れるといいんですけど・・・

2. おめでとう

飯田投手のマウンド度胸は凄く良かったですね

3. はじめまして

僕も観戦してました。
相手のフォアボールとボークで一気に流れが来ましたね。
今年の常総は核になる選手が残ってるし、かなりいけるのではと期待しています。
二回戦は見にいけないのでレポート楽しみにしています。
よろしくお願いします。

4. Re:無題

>カズキングさん
いや~本当嬉しくて勝利の瞬間立ち上がって両手ガッツポーズでしたよ(アウェイなのにw)
選抜にぜひとも行ってほしいです!!

5. Re:おめでとう

>茨城さん
飯田くんマジかっこいいです。
惚れるレベルです。

今日の雨で1日休みが増えたからよかったかもしれないです。

6. Re:はじめまして

>オジーさん
相手がフォアボール出してきちんと点に繋げたのが良かったです。
自分も守備力さえ上がっていけば結構いけると思ってます。次は1回戦では抑えられてしまいましたけど、高島くんが打てばチームもさらに乗っていけるのでぜひとも打ってほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア