記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 県大会2回戦 土浦日大-水城



第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



2012年9月30日(日)

日立市民球場


県大会2回戦

土浦日大-水城



■スコア



ざいこのブログ-3006


■総評


 夏3回戦の再現となった。そのときは得点にからむボークなどもあり、水城が延長のすえ2-1とサヨナラ勝ちを収めた。土浦日大にとってはリベンジとなる試合で練習開始時から大きな声が出ていた。また、水城にとっても亡くなられた橋本前監督に報いるため大川監督は喪章をつけてのぞむ試合となった。



ざいこのブログ-3007

【↑土浦日大左腕のエース日下部くん】


 前半はどちらが先に主導権を握るかという緊迫感のある攻防が続いた。水城の先発は永井くんで、スピードはないが、コースに投げ分ける投球をするコントロール重視のピッチャー。1回・2回とそのコントロールが不安定で、四死球が多かったが、要所をしのいでいた。



 一方、土浦日大の日下部くんは左のサイドスローで球も速くて豪快さを感じるピッチャーだったが、こちらも制球に苦しんだ。2回裏には球が荒れていて、3死球と水城にとっては最大のチャンスを迎えたが、後が続かず無得点。

 結局、お互い相手の不安定な立ち上がりを攻め切れなかった序盤だった。



ざいこのブログ-3008

【水城1年生で4番の田代くん】



 試合が動いたのは4回表土浦日大の攻撃だった。水城はこの回先頭打者を内野のエラーで出してしまい、ヒットと送りバントで1死2・3塁とピンチを迎えた。すると、土浦日大8番菅野くんの当たりは外野の前にフラフラと落ちるポテンヒットとなり、均衡を破る1点がとうとう入った。


 その後もピンチが続き、今度は送球するか焦ったのか、また内野のエラーが発生し一気に3点を失点した。水城は守りのミスで主導権を失った。

 一方土浦日大は積極的な走塁と父兄を含むスタンド・ベンチからの気合の入った声援で運も味方につけた。


 味方が点を取った直後の土浦日大日下部くんは立ち上がりは不安定だったが、急に開き直ったのか、点差がついて安心したのか、重そうな鋭い球をズバズバ投げ始め、水城のバッターは対応できなくなっていた。



ざいこのブログ-3009

【↑4回表土浦日大均衡破る】


 土浦日大は更に5回表、水城永井くんがやや集中力を切らしてしまったのか投球が真ん中に集まり始めたところを中軸の連打で1点追加し、背番号20の7番中沢くんが、不用意に入ってきた甘い初球を見逃さずライト線に走者一掃の3ベースを放った。この時点で水城は0-6とリードされ、日下部くんのデキからすると逆転するのは至難の業だった。


 負けているほうが声を出して盛り上げるところだが、聞こえてくるのは土浦日大の声ばかり。しかも、「終盤の集中力!」とか「2アウトから(チャンスを)作ってこーぜ!」などゲームセットまで気を引き締めていた。水城はコールド負けは回避したものの、そのまま0-6で敗退した。



ざいこのブログ-3010

【↑9回裏水城代打の林涼介くんが意地の2ベースヒット】


 スタンドの応援も、土浦日大はずーっと大きな声でやっていたのに、水城は座ったまま大人しかった。昔とは野球が変わったというが、どうだろうか!?


 土浦日大は一体感と声で勝利を掴んだ。スタンド・ベンチ含めて全員試合に参加していた。そういう気合の差がきわどいところで勝負を分ける!たぶん、人生においてもそれはあてはまることが多いと思います。水城もこのまま食い下がらず来年はぜひとも奮起してほしいです。


関連記事

コメント

1. 質問なんですが…

初めまして!
早速質問なんですが、
この土浦日大と水城の試合の出場メンバー分かりますか?
できれば教えていただきたいんですけど…。検討のほうよろしくお願いします!

2. Re:質問なんですが…

>yuchiさん
返事が遅くなってすいません。この大会でのベンチ入りメンバーはhttp://ameblo.jp/zaiko4949/theme-10058903173.html
にUPしてますが、この試合のスタメンのデータは見つかりませんでした。すいません。
今後は後付けでメンバーのデータをUPすることを検討します。
貴重なご意見ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア