記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 県大会2回戦 水海道一ー土浦湖北



第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



2012年9月30日(日)

日立市民球場


県大会2回戦

水海道一-土浦湖北



■スコア



ざいこのブログ-3001



■総評


 土浦湖北の石塚くんは気持ちを前面に出したすばらしい投球を展開し、追い込んだ後遊び球を使わないなど、コースに切れのいいストレートを投げ込み三振の山を築いた。

 一方、水海道一坂本くんはコントロールがよく球もキレていて、捕手の構えたところにほとんど行っていた。お互いの投手のテンポがよいので試合が速く進んだ。



ざいこのブログ-3002

【↑土浦湖北エース石塚くん】



 最初にチャンを迎えたのは土浦湖北で、2回表4番児玉くんがサード強襲ヒットでチーム初安打となると、しっかり送ったあと7番今井くんのあたりは右中間へ!土浦湖北が1点先制し小川監督もご満悦な表情だった。


 水海道一は反撃に出たいところだったが、土浦湖北の石塚くんが回を追うごとに腕の振りとテンポがよくなり、4回表には2者連続3球三振などで糸口さえつかめなかった。


 流れが土浦湖北に行く中、5回裏には更に1点加えて2-0とリードし前半を終了した。



ざいこのブログ-3003

【↑軽快な守備で4回裏のピンチをしのぐ水海道一】


 6回裏土浦湖北は連打で1死1・3塁とチャンスを迎えたが、スリーバントスクイズ失敗などで無得点に終わった。その直後の7回表に水海道一4番若林くんがしぶとくサードの頭を越すと、5番坂本くんは土浦湖北石塚くんを直撃するピッチャー返しでチャンスをひろげ、1死2・3塁と大きな山場を迎えた。

 すると、前回三振の8番中根くんのあたりは右中間へ飛び、3塁ランナーが帰ったが、2塁ランナーはホームでアウトとなり、1点止まり。2-1で土浦湖北のリードは変わらなかった。


 終盤は湖北ベンチから「集中して!」と言う声が頻繁に聞こえてきて、代わったサードの背番号19甲くん(たぶんキノエと読むのかな?)のファインプレーなどもあり、土浦湖北がそのまま逃げ切って2-1で勝利し、ベスト8へ進出した!!



ざいこのブログ-3005

【↑あと1点が遠かった水海道一】


 両投手とも完投、試合時間1時間30分と緊迫感のあるいい試合でした。7回に水海道一が追いついていたら、総力戦の展開になったかもしれなかった。また、強襲ヒットなどが多く「痛い」試合でもあった。


 土浦湖北も加点するときにきっちり採れなかった分苦しんだが、それを打ち消す三振10を奪う、石塚くんの気持ちのこもった投球だった。次は鉾田一ですが、お互いしっかりした野球をするだけに、いかにミスを出さないかがポイントとなりそうだ。投手も何人かいるので、中2日で好投の石塚くんをもってくるのか?どちらにせよ、いい試合になりそうな予感がします。



ざいこのブログ-3004

【↑むむっ!これは痛い。審判にトントンされる土浦湖北星野くん】

関連記事

コメント

1. 無題

ざいこさん、こんばんわ!!
毎回、楽しみにみております。
他の高校野球HPは、私立の強豪校の話題が多いのですが、こちらのよい(個人的見解ですが)県立高校の記事がおおいので、好感を持っております。今の高校野球は、私立強豪は特待制度で強いチームを作れ、野球漬けで卒業できますが、県立高校は、そうはいかない純粋な高校野球だと思っており、そんな県立高校の記事・特集が多い「ざいこのブログ」を今後も応援していきたいと思います。

2. Re:無題

>620823さん
ブログ見てくださってありがとうございます。
確かに県立高校で頑張ってるところはすばらしいです。茨城は、結構多いと思います。まあ、ポリシーとしては、一大会でなるべく多くのチームを観戦できるように心がけてます♪
今回は水海道一はなかなか縁がなかったので、必ず行こうと決めてました。
今日も日立一が2-3と霞ヶ浦に善戦するなど、県立がんばってると思います。

読みづらいかと思いますが、今後もよろしくおねがいします(-^□^-)

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア