記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 県大会1回戦 水戸工ー下妻二


第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



2012年9月28日(金)

土浦市営球場


県大会1回戦

水戸工-下妻二




■スコア



ざいこのブログ-01




■総評


 下妻二は投打がかみあい、夏の悪夢を払拭し1回戦を突破した。


 2回裏下妻二はこの回先頭の4番内海くんが四球で出るとサインは送りバント。しかし、5番坂本くん、6番小川くんはいずれも失敗するが、追い込まれてからヒットを放ち、怪我の功名というべきか1点を先制する。一方水戸工は4回表に背番号20番中村くんがタイムリーを放ち同点に追いつく。



ざいこのブログ-03

【↑下妻二4番内海くん】


 しかしその直後の4回裏、下妻二はボールが先行する水戸工のエース君嶋くんを攻め立て4番内海くん、6番小川くんの3ベースヒットなどで2点を追加し3-1とリードして前半を終了する。


 その後水戸工は2番松賀くんが足でかき回し中軸につなげたが、ポイントとなるバッター、特に3番小室くんが完全に押さえ込まれ、尻上がりに制球とテンポが良くなって行った下妻二エース坂本くんから、前半はバットに当たっていたバッターも、後半は空を切ることが多くなり、結局4-1で下妻二が2回戦に駒をすすめた。



ざいこのブログ-04

【↑水戸工2番松賀くん(右)、3番小室くん(左)】


 水戸工は地区予選では制球がよかった君嶋くんだったが、この日は雨の影響などもあったかもしれない。ただ、ボールが先行しストライクを取りにいった球を、下妻二打線が見逃さなかった。



ざいこのブログ-02

【↑下妻二エース坂本くん】


 下妻二のエース坂本くんは逆にストライクが先行し、バッターが打ち気にきたところに低めに制球されたスライダーでゴロや空振りをとっていた。非常に安定した投球で球速はそれほどではないが、巧みな配球だった。ただ、チームとしては攻撃面でバント失敗や、守りでは中継ミスなどが目立ち、課題も見つかった。

 次は霞ヶ浦だが坂本くんが今日のような投球ができれば、いい勝負ができそうだ。チャンスや相手のミスを確実に得点につなげたいところだ。




※最近UP速度が遅いので試合当日にとりあえず総評だけでもUPできるように頑張ります。時間が出来ましたら後日詳細記事も追加しますので、ぜひ覗きにきてください※

関連記事

コメント

1. 無題

いつも楽しく見させてもらっています。これからも更新お願いします。

2. Re:無題

>ここねドン父さん
こんばんわ!ありがとうございます♪

明日も明後日も更新します。
明日は土浦
明後日は日立
の予定です。

よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア