記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 県南地区1回戦 取手松陽ー藤代紫水


第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



2012年9月15日(土)

土浦市営球場


県南地区1回戦

取手松陽-藤代紫水



ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02



 藤代紫水は水戸商に、取手松陽は藤代に夏はおしいところまでいったが惜敗した。お互い実力のあるチームなので好ゲームが期待できそうだ。



ざいこのブログ-03
【↑取手松陽スタメン】



ざいこのブログ-04
【↑藤代紫水スタメン】



 先行は取手松陽、後攻は藤代紫水で始まった。

 

 藤代紫水の先発は近内くんだった。ボールにキレがあり、変化球が低めに集まる安定した投手だ。一方、取手松陽の先発は背番号3の二川くんで、体格が非常にいい。投げ方はややサイド気味のオーバースローで手投げっぽいが、十分スピードが速く重そうな球だった。体重移動がうまくいくようなフォームになったら140kmは出るんじゃないのかな~?



ざいこのブログ-05

【↑藤代紫水先発背番号1近内くん】


ざいこのブログ-07
【↑取手松陽先発背番号3二川くん】



■1回裏 松0-0紫


 先制したい両チームは投手の立ち上がりを攻めようと、足を使って混乱を誘った。スコアリングポジションまで進めるが、お互いの4番は三振に倒れた。



ざいこのブログ-06

【↑1回表取手松陽2番森田くんが盗塁でチャンスをひろげる】



■3回表 松1-0紫


 先制したのは取手松陽だった。2死ランナー無しから2番森田くんの打球はファーストベース前で大きくイレギュラーした。その後、はやくも2本目の盗塁を決めると、3番長塚くんのあたりはレフトへ飛び、俊足の森田くんが生還した。その後、4番二川くんもヒットを放ったが、きわどい判定だったがホームでタッチアウト!1点どまりだった。しかしながら、積極的な走塁が生きた先制点だった。



ざいこのブログ-08



ざいこのブログ-09
【↑3回表取手松陽3番長塚くんのタイムリーで先制】



■3回裏 松1-0紫


 2死1塁から二川くんの投球がボークの判定となり2死2塁となったが、藤代紫水の2番本城くんはセカンドゴロに打ち取られた。藤代紫水としては今日2回目のボークとなった二川くんの動揺に付け込んですかさず同点においつきたいところだったが無得点に終わった。



ざいこのブログ-10
【↑3回裏今日2回目のボークでピンチを迎えるが無失点に抑えた取手松陽二川くん】



■4回裏 松1-1紫


 藤代紫水は3番近内くん、4番石上くんの連続2ベースで同点に追いついた。なおもチャンスは続いたが後続のバッターは二川くんの投球に力負けし、無死2塁のチャンスを活かせず逆転とはいかなかった。



ざいこのブログ-11


ざいこのブログ-12
【↑4回裏藤代紫水4番石上くんのタイムーで同点】



 中盤は両投手とも安定した投球だった。藤代紫水の近内くんはストライク先行の投球で打ち気になったバッターに対し低めの変化球で凡打の山を築いた。取手松陽の二川くんも制球が安定し、ストライクとボールの区別がはっきりしなくなった。また、尻上がりに球威も増してきてタフさを感じた。

 どちらが次に点を取るか?投手戦の様相となってきた。



ざいこのブログ-13



 今日の土浦市営球場は日差しも強く、夏の雲がモコモコしていた。なんか風が出てきたな~と思ったら7回裏に雷鳴と共に激しい雨が降り始めた。試合は中断した。



ざいこのブログ-14



ざいこのブログ-15
【↑7回終了で雨天中断】



■8回表 松3-1紫


 20分ほど経って試合は再開した。しかしながら、中断明けというのは投手にとって微調整が難しいものなのか?藤代紫水の近内くんはこの回先頭のバッターにストレートの四球を与え、送りバントとヒットで2死2・3塁のピンチを迎えた。ここで、先制打を浴びた取手松陽3番の長塚くんはセカンドゴロにしとめ2死1・3塁とした。



ざいこのブログ-16
【↑8回表中断明け直後ストレートの四球で塁に出る取手松陽9番栗原くん】



ざいこのブログ-17
【↑8回表取手松代走多胡くんが3塁まで進み勝ち越しのチャンス】



 長打力のある取手松陽の4番二川くんを警戒しすぎてしまったのか、低めの変化球はワンバウンドとなり捕手が後逸してしまい、終盤に追加点を許した。なおもカウントが悪くなり、二川くんに痛恨のセンターオーバー2ベースを浴び3-1と引き離された。塁が空いていたので敬遠でもよかったのではと思ったが、この回制球が突如乱れ、少し冷静さを欠いてしまったのか!?悔やまれる失点だった。



ざいこのブログ-18


ざいこのブログ-19
【↑8回表取手松陽4番二川くんのセンターオーバー2Bで追加点】



■9回表 松7-1紫


 この回藤代紫水の近内くんは、いきなりの連続死球で無死1・2塁としてしまい、背番号11番の稲葉くんに後を託した。すると、取手松陽の代打坂巻くんがタイムリーヒット、その後もチャンスをつくり1番荒井くんの走者一掃となるランニングホームランでこの回一挙4点をとり試合を決めた。



ざいこのブログ-20
【↑9回表代打で追加点をたたき出す取手松陽坂巻くん】



ざいこのブログ-21


ざいこのブログ-22


ざいこのブログ-23
【↑9回表取手松陽1番荒井くんのランニングHRで試合を決定的にする】



■9回裏 松7-1紫


 取手松陽の二川くんの球威は最後まで衰えず、終わってみればボーク2つと死球1つでフォアボールは0と制球が安定していた。2回戦は誰が投げるかわからないが今後注目したい。



ざいこのブログ-24
【↑9回裏後がない藤代紫水】



ざいこのブログ-25
【↑取手松陽が勝利!2回戦へ】



 しかしながら7回まではどちらが勝つのか予想がつかなかった。この試合のポイントといったら雨天中断だったのかと思う。藤代紫水の近内くんはいい投球だったが突如8回に乱れた。ちょうど疲労もピークで肩も冷えてしまったのかもしれない。まあ、それ以外には二川くんのタフさと攻撃的な走塁が目立った。

 

 それにしても、藤代紫水ベンチは本当元気でした。来年にはどういうチームになってくるのか、取手松陽もしかりなかなかいいチームなのでがんばってほしいです。



ざいこのブログ-26






【試合結果】

取手松陽

001000024 = 7

000100000 = 1

藤代紫水




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア