記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 県北地区代表決定戦 日立工ー明秀日立


第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



2012年9月17日(月)

日立市民球場


県北地区代表決定戦

日立工-明秀日立




 ある意味注目の試合が今日行われた。ご存知の方も多いと思いますが、今では甲子園常連校の青森光星学院の元監督である金沢氏が9月より明秀日立の監督に就任した。



ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02

【↑青森光星学院から明秀日立の監督となった金沢氏】



 就任半月で結果を残せるか?注目が集まった。春になると他県から選手が集まってくるので来年にはガラッと変わってしまうかもしれないが、今頑張っている選手もチャンスがあるのでアピールしたいところだ。大阪などからの選手の留学について賛否の分かれるところだが、県北地区の盛り上がりと茨城県内への刺激という意味では、自分はウェルカムです。

 今後、どのようなことが起こるのか!?実に面白いです。




■1回表 日1-0明


 さて試合ですが、明秀日立の先発は根本くんだった。体格といい、旧チームの戸村くんが右投げになった感じだった。立ち上がり、ポンポンと2アウトをとったが、死球とヒット、その後バッテリーエラーで1点を献上してしまった。



ざいこのブログ-03

【↑明秀日立先発背番号1根本くん】



ざいこのブログ-04
【↑1回表日立工バッテリーエラーで先制】



 日立工の先発は夏も経験している勝沼くんで、落ち着いた立ち上がりだった。日立工は2年生主体のチームなので夏を経験してる選手も多く、守りにも安定感があった。



ざいこのブログ-05

【↑日立工先発背番号1勝沼くん】



■2回表 日5-0明


 日立工はこの回下位打線が奮起した。明秀日立の根本くんは球にキレがあるが、狙い通りにストライクが入らず、ボール先行の苦しいマウンドだった。そこを日立工の下位打線が好球必打でつないだ。この回5本目のヒットをあびたところで、明秀日立は背番号11の岡部くんにスイッチした。



ざいこのブログ-06
【↑2回表タイムリーの日立工7番吉田くん】



ざいこのブログ-07
【↑2回表レフト前にタイムリーを放つ日立工9番鈴木くん】



ざいこのブログ-08
【↑2回途中からリリーフの明秀日立背番号11岡部くん】



ざいこのブログ-09
【↑明秀日立岡部くんを見つめる日立工3番勝沼くん(右)と4番蛭田くん】



 日立工3番勝沼くんのあたりはセンターフライで犠牲フライかとおもったが、コーチャは無理をせず止めた。すると続く4番蛭田くんがライトに鋭いあたりを飛ばし、この回一挙4点で5-0と突き放した。



ざいこのブログ-10


ざいこのブログ-11
【↑2回表日立工蛭田くんのタイムリーで5-0と突き放す】



■2回裏 日5-2明


 日立工勝沼くんは明秀日立4番の樫村くんを警戒しすぎて四球で歩かすと、送りバントで1死2塁とされピンチを迎えた。すると6番永岡くん、7番篠崎くんの連続ヒットで1点を返した。すかさず足でかき回そうと1塁ランナーが走ると、キャッチャーの暴投で更に1点を追加した。その後は日立工の鮮やかな併殺プレーで2点止まりとなったが、明秀日立はなんとか食い下がった。



ざいこのブログ-12

【↑2回裏タイムリーを放った明秀日立7番篠崎くん】




 中盤はお互いランナーは出すが決め手のない状態が続いた。また、今日はものすごい猛暑で投手にとっては非常に厳しいコンディションとなっていた。



■5回表 日7-2明


 次の得点を取ったのは日立工だった。のらりくらりときていた明秀日立の岡部くんだが、この回下位打線に連続四球を許し日立工8番伊藤くんには低めの難しい球をうまくライトに運ばれ、四球で出たランナーが生還。伊藤くんは俊足をとばし一挙に3塁まで進んだ。試合の流れから両チームにとって非常に大きな得点となった。



ざいこのブログ-13



ざいこのブログ-14


ざいこのブログ-15
【↑5回表ライト線へ3ベースを放ち2点を追加する日立工8番伊藤くん】



■6回裏 日7-3明


 ここまで無難な投球をしてた日立工勝沼くんだったが突如乱れ始めた。四死球で1死満塁とすると8番佐藤くんに死球を与え押し出しで1点を献上した。3塁側は押せ押せムードになったが、後が続かず1点止まりだった。



ざいこのブログ-16


ざいこのブログ-17
【↑6回裏明秀日立押し出しの死球で1点返す】



ざいこのブログ-18


ざいこのブログ-19
【↑6回裏レフト前に落ちそうなあたりを日立工吉田くんが補給する】



 明秀日立はランナーを出すもうまく打たされ併殺をとられ、反撃ムードも溜息に変わっていった。最終回もランナーをため、大胆にダブルスチールなどを試みたが失敗しそのまま日立工が勝利した。



ざいこのブログ-20


ざいこのブログ-21


ざいこのブログ-22




 日立工が夏の経験値を活かし明秀日立を寄せ付けなかった。打席での集中力と振りの鋭さ、また、内野の守備は完成されている感じだった。下位打線も元気で、一喜一憂してないところから、チームとしてはその先を見据えている感じだった。ベンチからも良く声が出ていて一体感を感じた。


 明秀日立は、新監督のもとこれからだろう。こちらはもっともっと先を見据えているのだろう。偶然父兄の輪の中で話している金沢監督に遭遇した。「来年は・・」という言葉が聞こえてきた。春にはどのような変貌を遂げているのでしょう?今後が楽しみです。



ざいこのブログ-23




【試合結果】

日立工

140020000 = 7

020001000 = 3

明秀日立




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア