記事一覧

【秋の高校野球2012】茨城大会 1・2年生の夏の成績【県南】


第65回秋季関東地区高校野球茨城大会



【県南】



常総学院

【夏6試合】優勝 3-0水城 選手権2回戦進出 5-7桐光学園(神奈川) 地区予選免除 

(内)内田靖人② 0.454(22-10)9点0振3球

(内)吉沢岳志② 0.368(19-7)8点1振4球

(外)高島翔太② 0.450(20-9)2点0振3球

(P)飯田晴海② 0.333(6-2)1点0振1球 12回(43-8)11振1球3失

(--)吉成祐輔② 0.000(1-0)0点0振3球

(--)進藤 逸① 0.333(3-1)0点0振0球

⇒主力が何人か残り秋は第1シード確定だろう。打者では内田くん、吉沢くん、高島くんが要注意。特に全国屈指好投手、桐光学園の松井くんから内田くんは2安打放ち、高島くんはセンターへの3ベースを放つなど全国級だ。しかも三振をほとんどしない。投手は飯田くんがエースだろうか!?まあ、層が厚いのでどんな投手が出てくるのか見ものだ。木内監督時代の選手から佐々木監督生え抜きの選手へとシフトするので、育成面でも変わってくるのか興味深い。

 全国では守備の乱れで負けたため、そこを修正して選抜出場を目指してほしい。


霞ヶ浦

【夏5試合】準々決勝 2-7水城 県南選抜大会優勝

(P)片野凌斗② 0.400(5-2)0点1振1球 18回(77-16)12振8球5失

(捕)濱部駿希② 0.500(19-8)5点1振2球

(内)河原龍義② 0.352(17-6)3点2振6球

(内)菅原直輝① 0.217(23-5)6点1振0球

(外)白川拓海② 0.222(9-2)2点0振1球

(外P)市毛孝宗② 0.285(21-6)2点0振2球 7回(25-2)5振2球0失

(P)上野拓真① 0.000(3-0)0点0振0球 16回(68-16)10振6球4失

(--)坂本直駿② 0.000(2-0)0点0振0球

(外)小田部司① 0.272(11-3)1点1振0球

⇒県南選抜優勝と夏の大会のメンバーがほとんど残っただけあって、県内では頭一つ抜けた存在。夏は守りのミスで敗退し、下級生主体のチームで浮き足立ってしまった感があった。投打とも力で押し切るという感じではないがバランスのとれた選手が多く層も厚い。今年は念願達成できるか!?



藤代

【夏4試合】準々決勝 3-6常総学院 県南選抜大会準優勝

(内)根本文弥① 0.312(16-5)4点2振0球

(内)宮本祥伍② 0.000(11-0)0点2振1球
(内)広田 優② 0.000(2-0)0点0振0球

(内)中村光佑② 0.277(18-5)1点2振0球

(外)中村和希② 0.272(11-3)1点1振2球

(外)清籐直輝② 0.000(1-0)0点0振0球

(内)山本貫太② 0.400(10-4)2点2振3球

⇒夏は常総学院に終盤逆転されたが、接戦にはめっぽう強い。根本くんは1年生ながら長打力を買われ4番を任される。常総学院戦では本塁打も放った。投手は3年生がメインだったが、毎年安定感のある投手が出てくる。相手にプレッシャーをかけるのがうまく勝ちに貪欲なチームで一筋縄ではいかない。



竜ヶ崎一

【夏5試合】準決勝 1-11常総学院 県南選抜大会ベスト4

(P)定森正浩② 0.277(18-5)7点2振1球 39(1/3)回(172-47)17振13球24失

(内)武内健悟① 0.263(19-5)1点4振2球

(内)芳賀直哉② 0.312(16-5)1点4振2球 1(1/3)回(7-4)0振0球1失

(外)猪野瀬卓② 0.176(17-3)1点5振1球

(捕)石川竜聖① 0.357(14-5)3点5振2球

⇒夏はエース定森くんの活躍が目立った。ただ準決勝に関しては連投による疲労とけがの影響で本来の投球が出来なかった。打線や控えの投手がどれだけ定森くんをサポートできるかにかかっている。内野はほぼ夏と同じメンバーで戦える。夏ダメージを負った定森くんが秋に間に合うのか?注目だ。



土浦日大

【夏3試合】3回戦 1-2水城 県南選抜大会ベスト4

(内)植竹 駿② 0.363(11-4)2点0振1球

(内)香取英忠② 0.333(9-3)1点1振1球

(内)椎名 彬② 0.000(7-0)0点2振2球

(外)土屋貴寿② 0.363(11-4)1点0振3球

(外)鈴木 諒② 0.300(10-3)4点1振1球

(外)志田朋哉② 0.000(1-0)0点0振1球

(外)門倉優馬② 0.700(10-7)3点1振1球

⇒増田監督になって3年目となり、今年はベスト8以上に入ってくる予感はある。夏も8回のボークがなければ水城に勝っていた。投手は3年生の桜井くんが一人で投げていたので、誰がエースになるか?秋は要チェックだ。2年生主体のチームなので秋は優位に立つ。



石岡一

【夏3試合】4回戦 0-5水戸商 県南選抜大会ベスト8

(捕)喜古凌平② 0.400(10-4)1点2振1球

(内)矢口隆久② 0.000(0-0)0点0振0球

(投外)中島唯人② 0.272(11-3)3点1振1球 5(1/3)回(18-3)4振0球0失

(--)岩本柾哉① 0.000(1-0)0点0振0球

(--)中川大樹② 1.000(1-0)0点0振0球
⇒部員数は茨城県内では随一で層は厚そう。水戸商戦で好リリーフを見せた中島くんがエースを狙う。コントロールが良く、ストレートとスライダーのコンビネーションで打ち取る。打者は喜古くんが中心となるだろう。どのような選手が出てくるか楽しみだ。



土浦湖北

【夏2試合】3回戦 1-2霞ヶ浦(延長15回) 県南選抜大会ベスト8

(内)稲生和雅② 0.400(5-2)0点0振0球

(外)井野伸洋② 0.100(10-1)1点1振0球

⇒エース野口くんなど3年生主体だったためフレッシュな顔ぶれになりそうだ。小川監督のもとどのようなチームになるのか楽しみだ。夏の実績はないが石塚翔也くんは2・3番手として春は登板している。どのような投手が出てくるのかが興味深い。



つくば国際

【夏2試合】3回戦 7-8竜ヶ崎一(延長10回) 県南選抜大会ベスト8

(内)荷見諒哉② 0.375(8-3)5点1振0球

(内)高野献多② 0.333(9-3)3点0振0球

(外)大川恭亮② 0.600(5-3)0点2振1球

(外)山内大輝② 0.000(2-0)0点1振1球

(外)金澤祐太朗② 0.000(7-0)0点0振1球

(投外)渡辺竣介② 0.400(5-2)0点1振0球 0(1/3)回(3-0)0振2球0失

(外)高木大介① 0.000(5-0)0点0振1球

(捕)原 裕太② 0.500(6-3)1点0振1球

(外)山内大輝② 0.000(2-0)0点1振1球

⇒2試合で16盗塁と機動力を思う存分発揮してくるチーム。しかも昨年ベスト4の竜ヶ崎一をあと一歩のところまで追い込んだメンバーがごっそりと残っている。秋注目のチームだ。ただ、投手は3年生主体の継投だったので、そこらへんのメドが立っていれば非常に面白い存在になりそうだ。



東洋大牛久

【夏4試合】4回戦 3-4水城 県南選抜大会ベスト8 

(内)白神一輝① 0.125(8-1)0点2振0球

(内)酒井研介② 0.000(3-0)0点0振0球

(--)野口敦也② 1.000(1-1)3点0振1球
(P)熊谷 翔② 0.000(1-0)0点0振0球 3(2/3)回(16-4)4振3球1失

(P)小山純弥② 0.000(0-0)0点0振0球 (1/3)回(4-2)0振1球2失

(--)前野尚之② 0.500(2-1)0点0振0球

⇒主力がかなり抜けた感じはあるが、秋の前哨戦で地区予選のシード圏内をキープ。夏は粘りのある試合を展開し、準優勝の水城を苦しめた。送りバント失敗などミスを少なくしていきたい。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア