記事一覧

【夏の高校野球2012】茨城大会4回戦 水戸葵陵-竜ヶ崎一


第94回全国高等学校野球選手権茨城大会

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2012年6月




2012年7月21日(土)

水戸市民球場


4回戦

水戸葵陵-竜ヶ崎一




ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02



 ここまで猛打で勝ち進んだ水戸葵陵と3回戦脅威の粘りで逆転勝利の竜ヶ崎一の対戦となった。試合は1点を争う緊迫したゲームとなった。



ざいこのブログ-03


ざいこのブログ-05



ざいこのブログ-06



■1回表 葵0-0竜


 竜ヶ崎一の先発は2年生の定森くんで、ストレートは威力があり、変化球も豊富なピッチャーで体格もいい。とくに今日はカーブをうまく使っていた。



ざいこのブログ-04



 水戸葵陵は1番兵藤くんがさい先よく塁に出たが、スリーバント失敗で2塁に送れず、続くバッターは定森くんの注文どおり、セカンドゴロの併殺であっけなく攻撃を終えた。



ざいこのブログ-07
【↑1回表ベンチに戻る水戸葵陵主将兵藤くん】



■1回裏 葵0-0竜


 水戸葵陵の先発は2年生の林くんで、ストレートのキレが良かった。随所で三振を奪っていた。1死1塁から送りバントをしてきた竜ヶ崎一だが、林くんの正面に転がった。2塁へ送球したがボールが高く浮いてしまいセーフとなり、初回からピンチを迎えた。



ざいこのブログ-08
【↑水戸葵陵先発背番号10番2年生の林くん】



ざいこのブログ-09
【↑1回裏水戸葵陵送りバントを2塁へ悪送球しピンチを迎える】



 4番風見くんのあたりはセンター前かと思われたが、水戸葵陵ショート鈴木郁巳くんが横っ飛びで防いだ。その後四球で満塁になり、バッターは6番定森くん。レフトに飛んだあたりは大きく、走者一掃かと思われたが高野くんが追いつき、先制とはいかなかった。

 しかしながら、バッター定森も威圧感があり打ちそうな雰囲気を持っている。



ざいこのブログ-11



ざいこのブログ-12


ざいこのブログ-13
【↑1回裏竜ヶ崎一6番定森のあたりは惜しくも大きなレフトフライ】



■3回表 葵0-0竜


 水戸葵陵の攻撃だが、今日は送りバントが決まらない。初回から3イニング連続で失敗している。さすがにこれでは攻撃のリズムが悪くなってしまう。



ざいこのブログ-14
【↑2回表水戸葵陵送りバントがなかなか決まらない】


ざいこのブログ-15


ざいこのブログ-16



■5回表 葵0-0竜


 お互いランナーは出すがホームベースが遠かった。水戸葵陵は5回表に1番兵藤くんが思いっきり引っ張り抜ければ大チャンスだったが、あたりは正面を突いた。でちょうど1塁ランナーも飛び出し一瞬で2アウトになった。とにかく、いいあたりがことごとく正面を突いた。


 木内監督曰く「きっちりピッチャーがコースに投げていれば、打たれても打球は正面に飛ぶようになってるんです。いや~野球っていうのはよく出来たスポーツなんですよぉ~」と言っていた。



ざいこのブログ-19

【↑4回表竜ヶ崎一定森も粘りの投球】



ざいこのブログ-20
【↑5回表痛烈なファーストライナーで併殺となる水戸葵陵兵藤くん】



ざいこのブログ-21



■6回裏 葵0-1竜


 この回打ち取ったかと思ったショートゴロは大きくイレギュラーし、ラッキーな形で竜ヶ崎一の先頭バッターが出た。6番定森くんは積極的に打っていてライト前ヒット、続いて送りバントと1死2・3塁と竜ヶ崎一がチャンスを広げた!その後満塁となり、水戸葵陵はエースの長島くんを送り込んだ。



ざいこのブログ-22


ざいこのブログ-23
【↑6回裏1死満塁のピンチに水戸葵陵長島くんがマウンドへ】



 しかしながら、この場面でストライクが入らない。あれよあれよと3ボールで、次の投じた球は打者の体に当たり、押し出しのデッドボール!竜ヶ崎一が先制し、とうとう均衡が破れた。



ざいこのブログ-24


ざいこのブログ-25


ざいこのブログ-26
【↑6回裏水戸葵陵痛恨の押し出し死球】


 

 まだまだピンチは続いたが、ショートゴロ併殺にうちとり、失点は許したが最小失点で切り抜けた。


 その後は、お互いの投手が持ち味を出し、ランナーを出しても得点のない状態が続き、水戸葵陵には次第に焦りの色が見えてきてバッティングが単調になってきた。

 水戸葵陵は、8回裏のピンチを切り抜け、あっというまに9回表の最後の攻撃となった。



ざいこのブログ-27
【↑8回裏ピンチを切り抜け最後の攻撃にかける水戸葵陵】



■9回表 葵0-1竜


 水戸葵陵は最後の攻撃だったが、簡単に打って早々と2アウト。6番古島くんはライト前にしぶといヒットを放ちなんとか食らいついた。しかし、続く7番高野くんはショートゴロに倒れてしまい、竜ヶ崎一が1点を争う緊迫したゲームを制し、ベスト8を決めた!!



ざいこのブログ-28


ざいこのブログ-29
【↑9回表水戸葵陵6番古島くんライト前ヒットで粘る】



ざいこのブログ-30


ざいこのブログ-31
【↑行き詰る熱戦を終えベスト8へ駒をすすめる竜ヶ崎一】



ざいこのブログ-32



 どちらに転んでもおかしくなかったが、水戸葵陵は攻めでの送りバント失敗など多少雑な面が悔やまれた。運もなかった。内野のイレギュラーやいいあたりが正面など・・・。逆に竜ヶ崎一は定森くんの好投に尽きる。四球は敬遠気味の1個のみで、緩急を使ったいいピッチングだった。



ざいこのブログ-33



 水戸葵陵は本当残念でした。しかし、本当ホームベースが遠い試合でしたが、あれほどのピンチを1失点に抑えたのは、守りでの粘り強さを感じました。5回の兵藤くんのあたりが抜けていれば・・・でした。

 本当にお疲れ様でした。昨年の春からレポートする機会が多く、昨春の関東大会も見に行きましたが、よく知っているチームだっただけに、胸が熱くなりました。いつの日か甲子園に行くときが来ると信じています!


 竜ヶ崎一は送りバント4つなどやることが徹底してました。攻撃は相手にじわじわとプレッシャーを与え、守りは無失策と、ガチガチに硬い野球でした。次も定森くんに期待がかかるところです。定森くんはピッチングだけでなくバッティングも好調なようです。

 伝統校らしい硬い組織野球の竜ヶ崎一と伸び伸びとしたプレーの水戸工の対戦は、どういう展開になるのか楽しみです。




【試合結果】

水戸葵陵

000000000 = 0

00000100X = 1

竜ヶ崎一



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

1. 無題

ざいこさん
ついにベスト4決定しました!
今日水商打線が奮起してコールドでした!
それに山口の3HR

2. Re:無題

>勝さん
見てましたよ!今、ブログ作成中です。山口くんの3HRは圧巻。見に来てたちびっ子は大興奮でした。ホームランバッターいると観戦するほうは楽しいですね!

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア