記事一覧

【夏の高校野球2012】茨城大会4回戦 水戸工-科技日立


第94回全国高等学校野球選手権茨城大会

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2012年6月




2012年7月21日(土)

水戸市民球場


4回戦

水戸工-科技日立




ざいこのブログ



 優勝候補の第2シード好投手諏訪くん擁する下妻二を破り勢いに乗る科技日立と、ここまで投打のバランスがよく3回戦ではエース生田目くんを温存してきた水戸工との対戦だ。

 気温も低く投手には絶好のコンディション。両エースとも好調なので投手戦になるのではないかと予想した。



ざいこのブログ

【↑水戸工のエース生田目くん】



ざいこのブログ
【↑科技日立のエース関くん】



■1回表 水2-0科


 水戸工は1死1塁、3番小室くんのあたりはぐんぐん伸び、レフトスタンドに入った。いきなり水戸工が先制し、接戦に持ち込みたい科技日立としては完全に出端をくじかれた。



ざいこのブログ


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑1回表水戸工3番小室くんの先制ツーランHR】



■1回表 水2-0科


 科技日立にすぐさま反撃のチャンスが訪れた。1死から2番林くん、3番関くんの連続ヒットで1・2塁。しかし、4番の澤田くんは生田目くんの高めの速球の空振り三振、後続も倒れてしまった。



ざいこのブログ



ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑1回裏科技日立、生田目くんの立ち上がりを攻めきれず】



■3回表 水4-0科


 この回2死ランナー無しと、科技日立関くんは本来の調子を戻しかけていた。しかし先ほどホームランの水戸工3番の小室くんが内野安打で出塁すると、4番生田目くんの豪快なあたりはまたもレフトスタンドへ!!

水戸工はホームラン攻勢で主導権を握った。



ざいこのブログ


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑3回表水戸工4番生田目くんのツーランHRで科技日立を突き放す】



 その後、生田目くんはピッチングでも本領を発揮し、豪快なストレートでは三振にとり、スライダーで内野ゴロに打ち取る理想的な形だった。時々見せる突発的な制球難は健在だが、それをかき消す勢いがあった。春は正捕手の田口くんがマスクをかぶらなかったが、この夏は復活し強気のリードを見せていた。



■5回表 水5-0科


 水戸工2番松賀くんの走塁が光った。内野安打で出ると、送りバントで2塁。センターライナーで迷いなく3塁へタッチアップして、科技日立バッテリーにプレッシャーをかけた。すると、低めに意識して投げた変化球を捕手が後逸し、思わぬ形の追加点となった。




ざいこのブログ

【↑5回表タッチアップで3塁へ進塁した水戸工2番松賀くん】



ざいこのブログ
【↑5回表科技日立痛恨のバッテリーエラーで1点献上】



■5回裏 水5-1科


 科技日立は水戸工の守りのミスを誘い、1死3塁のチャンスをつくった。するとすかさず1番渡部くんが犠牲フライを放ち1点返し、後半へむけて望みをつないだ。



ざいこのブログ
【↑5回裏相手のエラーで先頭打者が得点圏へ】



ざいこのブログ


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑5回裏科技日立1番渡部くんの犠牲フライで1点返す】




ざいこのブログ



■7回裏 水5-1科


 科技日立は2本のヒットと死球で2死満塁とし、この日最大のチャンスを迎えた。



ざいこのブログ-21


ざいこのブログ-22
【↑7回裏科技日立反撃のチャンス】



 迎えるは3番関くんで、あまく入ったスライダーを狙い撃ちし打球は三遊間を鋭く抜けた!!と思いきや、途中出場でサードの守備についていた水戸工藤枝くんが横っ飛びし、サードライナー。抜けていれば試合展開も左右するあたりだっただけに大きなプレーだった。



ざいこのブログ-23
【↑7回裏2死満塁で科技日立3番関くんが3塁へ鋭いあたりを放つ】



ざいこのブログ-24
【↑7回裏抜ければ大量点のあたりを横っ飛びで防いだ水戸工サード藤枝くん(右)】




ざいこのブログ-25



■9回表 水6-1科


 もう1点もやれない科技日立だったが、ヒットと四球で2死1・3塁となり逆にピンチを迎えた。関くんの低目へのコントロールも微妙に外れるようになった。続く4番生田目くんは敬遠、5番藤枝くんの打席のとき、科技日立はまたもバッテリーエラーをしてしまい、水戸工にダメ押しの1点が入り試合が決まった。



ざいこのブログ-27


ざいこのブログ-28
【↑9回表思わぬ形で水戸工にダメ押しの追加点が入る】



ざいこのブログ-29



ざいこのブログ-30


ざいこのブログ-31


ざいこのブログ-33



 水戸工がベスト8進出を決めた。生田目くん中心のチームだが、全員が物怖じせずにのびのび野球をやっている印象があった。父兄会を含めた応援も熱が入っている。この快進撃はどこまで続くのか?期待も高まる。

 一方科技日立は敗れはしたものの3回戦の下妻二を破る金星は歴史に刻まれ、いい思い出としていつまでも残るでしょう!県北唯一の4回戦出場ということもあり、県北の意地を見せてくれた。


【試合結果】

水戸工

202010001 = 6

000010000 = 1

科技日立



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア