記事一覧

【夏の高校野球2012】茨城大会1回戦 波崎-鬼怒商


第94回全国高等学校野球選手権茨城大会

【音楽】My iPod 再生回数ランキング2012年6月




2012年7月7日(土)

水戸市民球場


1回戦

波崎-鬼怒商




ざいこのブログ-001


ざいこのブログ-002



 いよいよ始まりました。夏の高校野球茨城大会!!昨年の開幕ゲームは日差しが強く猛暑の中で行われましたが、今年は小雨交じりのやや肌寒い気候となりました。



ざいこのブログ-01

 さて始球式のボールですが、毎年恒例で今年もヘリから投下されました。見事マウンドの側に落下しました。



ざいこのブログ-02


ざいこのブログ-04



 両校とも計算できる投手を2枚揃え継投策を行ってくるところは共通してる。波崎は隙があれば機動力を使ってくるのが特徴。なので鬼怒商はなるべく先頭打者を出さないようにしたいところだ。

 鬼怒商の先発は背番号7番の廣瀬くんで、長身からキレのあるストレートとスライダーを投げ下ろす。波崎の先発は、昨夏のマウンドを経験している名雪くんで変化球主体のピッチングだ。



ざいこのブログ-03

【↑鬼怒商先発背番号7廣瀬くん】



ざいこのブログ-05
【↑波崎先発背番号1名雪くん】



■1回裏 波0-1鬼


 1回裏鬼怒商は1番の廣瀬くんがセンターオーバーの2ベースでいきなりチャンスを作ると、2番松長くんはきっちり送り、1死3塁。3番植木くんのあたりは犠牲フライとなり、理想的な形で鬼怒商が先制した。



ざいこのブログ-06


ざいこのブログ-07
【↑1回裏鬼怒商1番廣瀬くんの2ベースヒット】



ざいこのブログ-08
【↑1回裏鬼怒商3番植木くんの犠牲フライで先制】



 立ち上がり波崎名雪くんはボールが高かった。雨ですべるのかボールがすっぽ抜けて得意の変化球の制球が良くなく、ストライクとボールがはっきりしていた。

 対象的に鬼怒商の廣瀬くんはストレートが走っていて低めに制球したスライダーがストライクになるなど、ストレートを見せ球にしてスライダーでゴロを打たせるという緩急を使ったピッチングが出来ていた。



■3回裏 波0-2鬼


 3回裏鬼怒商は、依然調子が戻らない波崎名雪くんをから1点を追加した。1回裏と同じような展開で、1番廣瀬くんがヒットでチャンスを作り、2番松長くんが送り、3番植木くんがランナーを返すという流れだった。


ざいこのブログ-11

【↑3回裏しっかりと送りバントを決める鬼怒商2番松長くん】



■4回表 波0-2鬼


 波崎は3番宮内くんのヒットをきっかけにバッテリーエラーなどでランナーを3塁まで進めたが、廣瀬くんの低めのスライダーを打たされてしまいあと1本がでなかった。鬼怒商の内野陣はゴロをしっかりさばき、安定した守備で廣瀬くんを支えた。



ざいこのブログ-14


ざいこのブログ-15
【↑4回表波崎チャンスを拡げるがあと1本が出ず】



■5回裏 波0-2鬼


 鬼怒商はまたもや1・2番コンビでチャンスをつくりクリーンナップの前に得点圏のランナーを置くと、波崎ベンチが動き、名雪くんから背番号10の佐々木くんへ継投した。期待通り3番、4番を力で打ち取った。身長190cmの巨体から上投げではなくサイド気味で投げるスタイルだった。球は重そうだった。



ざいこのブログ-16


ざいこのブログ-17
【↑5回裏波崎背番号10佐々木くんに継投しピンチをしのぐ】



 しかしながら、廣瀬くんの投打にわたる活躍もあり鬼怒商ペースで前半を折り返した。



ざいこのブログ-18



■6回表 波3-2鬼


 ここまで好投を続けていた鬼怒商廣瀬くんだが先頭打者に四球を出したところで、鬼怒商ベンチも動いてきた。背番号1の左投手外山くんがマウンドに上がった。


ざいこのブログ-19



 ところが波崎の2番加瀬くんに2ベースを浴び無死2・3塁のチャンスを作られると、中軸の連続ヒットや機動力などで3点を取られ逆転を許してしまった。波崎は相手の交代の不安定な状態を見て、しっかり足を絡めてくるところは見事だった。



ざいこのブログ-24


ざいこのブログ-25
【↑6回表波崎5番山口くんのタイムリーで逆転】



■7回表 波8-2鬼


 鬼怒商は死球やパスボールなどで1死満塁とされ、この回もピンチを迎えた。併殺崩れで1点追加されると、4番名雪くんにはレフト線のタイムリーを浴び6-3と引き放された。その後、外山くんは押し出しの死球を与えてしまいマウンドを降りた。その後代わった2年生の向田くんも押し出しの四球を与えてしまい、結局廣瀬くんがまたマウンドに上がり、なんとか事態を収拾した。



ざいこのブログ-28

【↑7回表鬼怒商連続押し出しなどでこの回5失点】



 逆に波崎は継投した佐々木くんが気持ちの入ったピッチングを展開し、見事ベンチの期待に応えていた。継投策がはっきりと明暗を分けた。



ざいこのブログ-26


ざいこのブログ-27


■9回裏 波8-3鬼


 鬼怒商は8回裏に4番大島くんがライトスタンドにホームランを放ち一矢報いたが、9回まで波崎佐々木くんを攻略することはできず、8-3で波崎が勝利し2回戦に駒を進めた。



ざいこのブログ-30

【↑8回裏鬼怒商4番大島くんの今大会第1号のライトHRで一矢報いる】



ざいこのブログ-32
【↑9回裏鬼怒商最後のバッターが三振に倒れゲームセット】



 継投策で試合の展開がガラッと変わってしまった試合だった。負けはしましたが鬼怒商の廣瀬くんは5打数5安打の活躍見事でした。やっぱり四死球やミスは得点に直結し易いですね!点差はついてしまいましたが、いい試合だったと思います。でも、試合後の光景を見るとやっぱり夏の大会なんだな~と痛感し、胸が熱くなりました・・・・。




ざいこのブログ-34




ざいこのブログ-35


【試合結果】

波崎

000003500 = 8

101000010 = 3

鬼怒商




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村




関連記事

コメント

1. 無題

これで水商の相手が波崎と決まったわけですが二回戦のこの戦いはどうなるでしょー?

2. Re:無題

>勝さん
波崎の投手陣が水戸商の強力打線をどれだけ抑えられるかと水戸商がどんだけ四死球出すかでしょうね!水戸商の誰が投げるかは興味あります!

3. 無題

僕たちの時はエースとして武藤と滑川がいました。左腕と右腕がいたのですが。

4. 無題

ざいこさんの記事は、どこの新聞記事より臨場感があって最高ですよ!
やはり、ワンプレーでガラリと流れが変わるんですね。
鬼怒商も惜しかったな~

5. Re:無題

>kさん
ありがとうございます。試合中しっかりメモとって試合の流れを忘れないようにしてます。新聞や雑誌などは万人に対しての記事なので、自由な発想ができませんが、個人のブログならそのしがらみはないです。そこがブログのいいところかもしれないです。
今度の観戦は14日からですが、開会式の様子と佐和-古河一戦を明日以降UPします。
開会式の日立北の行進の写真も収めてあります!!

6. Re:無題

>勝さん
こんばんわ!2010年ですね。常総に勝ったけど霞ヶ浦の破れたときですね。今年はそれ以上行ける可能性は十分あると思います。順調に行けば4回戦の石岡一がまずはやり辛い相手になるでしょう!

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア