記事一覧

【春の高校野球2012】茨城大会決勝  水戸商 - 下妻二

【春の選抜高校野球2012】 試合結果

【春の高校野球2012】第64回春季関東地区高校野球茨城大会

【春の高校野球2012】第64回春季関東地区高校野球大会<埼玉>




2012年5月6日(日)

水戸市民球場


水戸商 - 下妻二




ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02


ざいこのブログ-03
【↑水戸商野沢監督(中央)】



 いよいよ決勝戦です。当初の予定だと準決勝を観て決勝は観れない予定でしたが雨の影響で逆の予定になりました。ただ、今後の関東大会の組み合わせや、夏のシード(たとえば常総と準決勝であたる第2シードは嫌だ・・・)などの思惑もからも、やっぱり勝ちたい決勝戦ではあった。



ざいこのブログ-04
【↑下妻二先発背番号10の坂本くん】


 下妻二の先発は昨日151球の力投をした諏訪くんではなく、右の坂本くんの先発だ。タイプとしては変化球を低めに集め、キレのいいストレートとともに緩急を使い打たせてとるタイプだと思う。今日見た限りでは制球もよく安定感を感じた。



ざいこのブログ-05
【↑水戸商先発木村くん】


 一方水戸商の先発は、昨日常総学院戦で粘投のすえ完投した木村くんだ。長身から投げ下ろす角度のあるストレートはなかなか打ちづらそうだ。腕の振りがいい。ただ連投なのでその影響があるか?注目したいところだ。



■1回裏 水0-0妻


 下妻二は四球で出た2番の岩崎くんが盗塁を決め、4番藤本くんのレフト前ヒットで2アウト1・3塁と先制のチャンスを作ったが、後続が倒れ無得点に終わった。



ざいこのブログ-06

【↑1回裏盗塁を決める下妻二岩崎くん】 



ざいこのブログ-07
【↑1回裏レフト前ヒットを放ちチャンスを広げる下妻二4番藤本くん】



■4回裏 水0-0妻


 水戸商はチャンスを作るも、送りバントの失敗や下妻二の坂本くんの低めの変化球にタイミングが合わず、引っ掛けてゴロになったり凡フライをあげるなどで、得点できなかった。

 一方下妻二も今日2本目になる4番藤本くんのヒットでチャンスを作るも、水戸商捕手庄司くんの好リードの前に、なかなかあと1本が出なかった。

 庄司くんはしきりと「もっと腕を振れ!」というゼスチャーを送るなど、苦しい投球の木村くんを鼓舞した。



ざいこのブログ-10
【↑4回裏右中間の2ベースを放つ下妻二4番藤本くん】



ざいこのブログ-11
【↑4回裏投手の木村くんを支える捕手庄司くん】



■6回裏 水0-0妻


 連投の疲れなのか?水戸商木村くんの制球が乱れボールが先行し、四球のランナーをきっちり送られピンチを迎えた。



ざいこのブログ-14


ざいこのブログ-13
【↑制球の定まらない木村くんを見守る水戸商ベンチ】


 下妻二のバッターは7番小泉くんで、3塁線を抜けたか?と思った当たりは水戸商鈴木くんに阻まれ、つぎは今大会あまり当たっていない染谷くんだったが、ライト前にヒットを放ち先制かと思われたが、水戸商ライト河野くんの好返球に阻まれ、ホームタッチアウトとなり、苦しい投球の木村くんをバックが支えた。この緊迫した場面でこのような守備ができるのは、普段の練習の賜物なのだとつくづく感心した。



ざいこのブログ-15

【↑6回裏下妻二染谷くん、ライト前ヒットで先制か?】



ざいこのブログ-16
【↑6回裏水戸商ライト河野くんの好返球で下妻二先制ならず】



■8回表 水0-0妻


 水戸商は先ほどいい守備を見せた1番河野くんがライト線に2ベースヒットを放ち、終盤でチャンスを作った。すると、驚いたことに下妻二はマウンドに昨日力投のエース諏訪くんを投入した。この演出には球場全体が盛り上がり、試合が架橋に差し掛かっていることを感じた。



ざいこのブログ-18
【↑8回表下妻二エース諏訪くん登場!!】


ざいこのブログ-19
【↑諏訪くんの登場にマジかよ!?という表情の水戸商原田くん】


水戸商2番原田くんの当たりは鋭い当たりだったがレフトライナーになり、飛び出していたランナーが戻れず一瞬にしてチャンスが消えた。



ざいこのブログ-20
【↑8回表、下妻二は降板した坂本くんが守りきった選手を出迎える】



■9回裏 水3-0妻


 さすがの諏訪くんも昨日の力投の影響があったのか、いつもの調子ではなかった。水戸商のクリーンナップの連打と四球で無死満塁と絶体絶命のピンチを迎えた。すると球に力がなく外野に運ばれてしまい、犠牲フライで水戸商が土壇場で均衡を破った。



ざいこのブログ-21

【↑9回表諏訪くんから連続ヒットの水戸商3番遠藤くん、4番佐藤くん】



ざいこのブログ-22
【↑9回表ついに犠牲フライで水戸商1点先制!】


 その後、水戸商はスクイズを仕掛けるが失敗し3塁ランナーが挟まれチャンスをつぶしたかと思いきや、ランナーを追いすぎてしまいタッチが遅れてしまいオールセーフ・・・下妻二は再度満塁のピンチを迎えた。



ざいこのブログ-23
【↑9回表水戸商スクイズ失敗で3塁ランナー挟まれるも追いタッチでセーフ】


ざいこのブログ-24

【↑9回表間をとる下妻二】 


 2死満塁となったが水戸商9番庄司くんが左中間へ2点タイムリーを放ち、3-0とリードした。水戸商の集中打は見事だった。今日の試合展開からいって3点差は大きかった。



ざいこのブログ-25


ざいこのブログ-26
【↑9回表駄目押しの2点タイムリーを放つ水戸商庄司くん】


 結局、木村くんも後半は腕がよく振れていて危なげない投球を続けていた。最終回もランナーは出すもダブルプレーでしめくくった。水戸商が8年ぶり10度目の春優勝を決めた!!



ざいこのブログ-27


ざいこのブログ-28


ざいこのブログ-29



 さすがの諏訪くんも昨日の熱投の次の日では本来の調子はでないだろう。昨日どころか、木名瀬くん擁する石岡一、投手を中心に総合力のある水戸葵陵、昨夏甲子園経験者を揃え試合巧者の藤代、そして好投手野口くんを擁する土浦湖北と一人で4試合を投げ抜いた。それで今日も本来の力が出たのなら、人間ではないだろう。

 だが、坂本くんが実績を積んだんで夏に向け、諏訪くんの負担が減る要因ができたことは非常に収穫だったのでは!いずれにせよ、攻撃陣が打って諏訪くんを楽にしてあげたいところだ!


 一方水戸商はさすがの集中打で野手の動きもいい。下妻二とは逆に投手陣がいかに制球を乱さず、余計な四死球を与えないかだろう。序盤は投手陣の調子の悪さに危うく負けてしまうかもしれないという状況にもなりとても不安定だったが、運も味方していたかもしれない。下館一や下妻二はエースが本調子ではないタイミングで対戦できたし、相性の悪い霞ヶ浦との対戦も回避できた。いろんな意味で巡り合わせが良かった点もある。

 だが常総に勝ったことはやはり実力がある証拠だ。原田くんや佐藤くんは関東ではマークされそうだが、そのほかの選手が調子よさそうなので期待がもてます。


 お互い関東大会でどこまで通用するのか?2週間後が楽しみです。



【試合結果】

水戸商

000000003 = 3

000000000 = 0

下妻二




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア