記事一覧

【春の高校野球2012】茨城大会1回戦  下妻二 - 石岡一

【春の選抜高校野球2012】 試合結果

【春の高校野球2012】第64回春季関東地区高校野球茨城大会




2012年4月28日(土)

日立市民球場


第3試合

下妻二 - 石岡一



ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02


ざいこのブログ-03



秋準優勝の下妻二に石岡一がどう挑むか?1回戦の注目カードに観客も多くなっていた。

下妻二はなんといってもエースの諏訪くんが柱のチームだ。切れのあるストレートとスライダーはなかなか打てない。また、制球力もあり安定感も抜群だ。一方、石岡一の木名瀬くんの昨年からのエースで実績と安定感がある。そして予想通り5回までは投手戦となりお互い3塁を踏ませないピッチングだった。ただ、若干木名瀬くんのほうが慎重になっていたのか?下妻二がウェイティングをかけてたのか?球数が多かった。



ざいこのブログ-04
【↑石岡一エース木名瀬くん】



ざいこのブログ-05
【↑下妻二エース諏訪くん】



ざいこのブログ-07
【↑対策を考える下妻二ベンチ】



ざいこのブログ-08
【↑石岡一ランナーを2塁に進めるが3塁が遠い】



■6回表 下1-0石


 下妻二3番新山くんがこの均衡状態に風穴をあける3ベースヒットを打つと、ここまで2打席凡退だった4番藤本くんがセンター前にはじき返して先制点は下妻二にはいった。そして、驚いたことにここで木名瀬くんはマウンドを降りた。



ざいこのブログ-09


ざいこのブログ-10
【↑6回表下妻二4番藤本くんの先制タイムリー】



■8回表 下4-0石


 石岡一の中島くんはけん制がうまく、2人ランナーをアウトにするなどここまで追加点を許さなかったが、バント後の送球が微妙な判定でセーフとなり、諏訪くんの出来からするともう1点もやれない状況となった。しかしながら、下妻二3番新山くんがそんな石岡一の心理を根底から覆す会心のあたりをライトスタンドに叩き込み・・・・・試合を決めた。



ざいこのブログ-13
【↑8回表石岡一、1点もやれない状況】



ざいこのブログ-14


ざいこのブログ-15
【↑8回表下妻二3番新山くんの試合を決めるHR】



 結局、下妻二諏訪くんは石岡一を完封し、被安打3・奪三振9・四死球0という文句のつけようのない内容で、終わってみれば投げる人が投げて、打つ人が打つということで完勝だった。まあ、懸念事項があるとすれば、連戦での諏訪くんのスタミナやコンディションの維持でしょう。関東に行くまで諏訪くんにがんばってもらって、それ以降はほかの投手に経験を積ますという作戦を、自分が監督なら立てますけどね!?・・・どうでしょう?


 石岡一も残念でしたが、好投手から1・2点をもぎ取る野球を見たかったです。それと、新入部員が多かったです。鹿島学園同様、石岡一が夏ノーシードって・・・同じブロックのシード校乙です(さっきも言ったか!?)



【試合結果】

下妻二

000001030 = 4

000000000 = 0

石岡一




にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア